もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

難しいけど面白い!

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて昨日は毎度の如くイチムラさんに二人で走りに行ってきました。

で、昨日のメインはこの日記でも書いた通り、HMにコンバートした03のシェイクダウンをやってきました。

まぁシャーシは今まで使っていた物なんで厳密にはシェイクダウンとは言わないかも‥(^^;)

って事で先ずは何時ものようにJSCC仕様のナローで腕(指?)慣らしを兼ねて1パック走って、路面もまずまずの感じだったんで、いよいよHMでの走行に移りました。

セットはこの間書いた通りの妄想セット(笑)の状態で、タイヤはフロントがフラット(FT)40、リアがラジアル(RG)30で前後ナローで走り出したんですが、1周目のストレートエンドでいきなり二台仲良く場外へ飛んで行きました…( ̄○ ̄;)

その後も二人で転倒を繰り返し、せっかくの新品ボディを傷だらけにし、(二台共ウイングも外れました‥)走り込んだ所、何とか普通に走れるようになってきた所で、てんちょのアドバイスでリアタイヤをナローのRG30から-1オフセットホイルのHG20のワイドに変更してみました。

するとちょっとアンダー気味にはなりますが、走らせ易さはこちらが上なんでリアはワイドに固定して、あとはフリクションダンパーのスプリングのテンションやら、ダンパースペーサー等をちょこちょことイジったりしていくと、最初よりはだいぶ走り易くなってきました。

ただ"走り易くなった"とは言え、ちょっと気を抜いて操作が雑になると即コケちゃいますけどね‥(^^;)

その後はてんちょのHMも交えて3台でチキったりしたんですが、他のクルマに気を取られてちょっと無理すると転倒してしまい、やはりHMは手強いのを実感しましたが、その難しさが逆に面白くてちょっとハマりそうな予感‥(^w^)

一応タイムも計測してたんですが、最初は二人共14秒中盤から後半をウロウロって感じでしたが、最終的には自分は13秒7と何とか14秒を切る事が出来ましたが、りょうは14秒1と14秒は切る事が出来ませんでしたからタイム的には二人共あと最低でも1秒程度は縮めないとレースに出れるレベルにはならないでしょうねぇ‥(^^;)

でも今回初めてちゃんとHMをやったって事を考えたらこんなモノなのかな?

とにかくしばらくはHMを中心に走らせて少しでも早く慣れたい所ですね

りょうま的にはHMをもうちょっと走らせられるようになったら、地元カップにJSCCとHMをダブルエントリーしたいみたいようですが、今でも二人分二台の準備でテンパり気味なのにこれが四台になったら自分のレースどころではなくなりそうなんで、そうなったらパパはエントリーせずにメカニックに専念かなぁ…(^^;)

まぁ先の話はさておき、もうちょっとHMをまとも走らせられるように頑張ってみます!

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-30 12:21 | ミニッツ

Yellow Corn McLaren F1 GTR

c0086129_9315923.jpg

c0086129_9315920.jpg

c0086129_9315972.jpg

c0086129_9315947.jpg

c0086129_9315942.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、今日はこれからイチムラさんに走り行ってきます。

という訳で、この間アキバでゲットしてきたパパ用ニューボディ「Yellow Corn マクラーレンF1 GTR」ですが、早速シャーシに搭載してみました。

ただし、イエローコーンに限らずでかマックはフリクションーとオイルダンパー両方を装着している場合、オイルダンパーがボディ内側に干渉する場合があります。

イエローコーンはさすが新型って事で、その辺を考慮して写真2枚目のように最初からリアウィンドウ内側を四角くカットしてあるんですが、それでもボディを低めに搭載すると若干干渉してしまうようです(まぁ個体差もあると思いますが‥)

って事で干渉する部分を削るかカットするかしなければならないんですが、自分の場合は写真3枚目のように干渉する部分をリューターでバッサリカットしてしまいます。
で、写真のようにカットした部分がパカパカしないようにシューグーで補強して完了ですが、この加工をしてしまうとミニッツカップ等では車検に引っかかってしまうかも知れませんのでご注意くださいね。

それからこのイエローコーン、ボディ本体自体は今までのでかマックと一緒ですが、細かい部分がちょと変わっています。

先ず写真4枚目のフロント部分ですが、ヘッドライトカバーの形状がちびマックと同じフラットな形状の物が取り付けられています。

おかげで以前のでかマックではステアリングを目一杯切るとライトの部品にタイヤがあたる事がありましたがそれも解消されているようです。

更に以前には付いていなかったカナードも2つ付いています。

リア周りではウイングの形状も変わっていて横に付いてる翼端板もサイズが大きくなってボディギリギリまで伸ばされています。

更にサイズだけでなく、写真5枚目を見てもらえば分かる通り、ウイングも5㍉程高くなっています。

この大型化したウイングと先程かいたフロントのカナードのせいかボディ重量も7〜8㌘程以前より重くなっています。

まぁこれが走りにどう影響するかは実際に走ってみないと分かりませんが、元々の重量が軽いミニッツですから多少の違いが出る可能性はあるかも?って感じですね

って事でボディを新調して、走る気満々ではありますが、今日は例のHMのシェイクダウンもあるんでワイドの出番は無いかも…(^^;)

まぁいずれにしても新品ボディは
[PR]
by ryomapa | 2010-09-29 09:31 | ミニッツ

コンバート完了!

c0086129_913447.jpg

c0086129_9134491.jpg

c0086129_9134443.jpg

c0086129_9134431.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、この間ボディを入手し、部品が全部揃ったって事でついにナロー2号機をHMへコンバートしました。

写真1枚目のスカイブルーのボディがりょうま用、2枚目のダークグリーンのボディがパパ用です。

簡単に現在の仕様を書くと、ボディはご覧のようにミニで、ホイルは前後ナローのR246のアルミ製でオフセットがフロント±0、リアが+1となっていて、タイヤは取り敢えずフロントがフラット40、リアがラジアル30を履かせていますが、リアはハイグリ20も用意してあるんで実際に走らせてみてどちらを使うか決めるつもりです。

シャーシの方は先ずはナックルがR246のアルミのキャンバー1°、更にHMでは定番のMM用フリクションをリアに装着しましたが、今回は敢えて最近発売になったアルミ製のスペーサー&ポストは使わず、キット付属のプラベアを使ってフリクションを持ち上げ、モーターマウント付属品のプラ製のポストを使っています。

まぁその理由はアルミ製のスペーサー&ポストが意外と高いって事もありますが(笑)、元々重心の高いHMにシャーシやモーターマウント上部にプラ製より重量のあるアルミ製のパーツを取り付けるのに抵抗があったってのが理由です。

それからフリクションダンパーに関しては円形のプレートは上側のみしか付けてなくて、下側は取り付けてありません。

あとこちらも暫定的にですがTバーは京商のカーボンミディアム、リアスプリングは京商グリーン(ミディアム)を装着して、Tバー下の三角板(?)はキット純正品を入れてあります。

車高はフロントがICタグの関係でナックル下に0.5㍉が一枚で、リアがモーターマウント下に京商の0.2㍉のシムを3枚入れています。

って感じで組みましたが、あくまでコレは取り敢えずって感じの妄想セット(笑)であとは走らせながらちょこちょことイジっていきます。

まぁなにしろ今までイチムラのてんちょのクルマをちょとやらせてもらった事はありますが、ちゃんとHMを走らせた事がないんで手探り状態でセットを進めていかなきゃならないっスからね(^^;)

でシェイクダウンの予定ですが、予定では明日いつものようにイチムラに走らせに行くんで、その時にシェイクダウンしたいと思ってますが、ちゃんと走らせられるか今からかなり不安です‥

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-28 09:13 | ミニッツ

ガンダム祭りじゃあ〜!!

c0086129_9251360.jpg

c0086129_9251350.jpg

c0086129_925139.jpg

c0086129_9251384.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて今日はある"ブツ"が入手できたんで久々に「男のガンダム祭り(笑)」を開催します(^w^)

その"入手したブツ"とはGFFの「RX-0フルアーマー ユニコーン」です。

相変わらず写真が汚くて申し訳ありませんが(笑)、コレは劇中に登場した"フルアーマー仕様"のユニコーンガンダムで、ユニコーンはもとよりジェガン等の武装やベースジャバーのペラントタンクを装備して、攻撃力と推進力を向上させた仕様です。

まぁ名称はフルアーマーとなっていますが、実際は主人公バナージ・リンクスがユニコーンガンダムで最終決戦に向かう際にバナージの友人タクヤ・イレイの発案でネェルアーガマ内にあったパーツを使い、火力の強化とそれに伴う機動力の低下を補う為に推進力を強化した仕様なんで個人的には装甲と火力を強化するコンセプトとなっているフルアーマー化とは違っているんで(このフルアーマーユニコーンは装甲は強化されていない)厳密にはフルアーマー仕様ではなく武装強化仕様と呼びたい物ですけどね(^^;)

と、ここでお約束の自己満足的機体解説をしますが本体となっている「RX-0ユニコーンガンダム」の機体解説はアチコチに書かれてるんで、ここでは追加武装に絞って解説したいと思います。


追加されている装備は、両腕と背部にビームガトリングガン2丁とシールドを計3セットマウント、バックパック両脇にはフレームを増設し、そこにハイパーバズーカを2丁固定、バズーカ本体武装マウントフレーム代わりとして三連装対艦ミサイルランチャーが2基、グレネードランチャー2丁、ハンドグレネード(1セット6個)2セットが装着されている。

両すね部分にハンドグレネードを2セット、右マニュピュレーターには標準武装のビームマグナムを装備し、更に増加した機体重量を補う為に94式ベースジャバーのスラスターを流用した巨大なロケットブースター2基を背部に取り付けられている。

これらの追加装備はユニコーンモードとデストロイモード(NT-D)、どちらの形態にも支障をきたさないように配置され、使用済みとなった装備はそのたびにパージされる。

計17門の火砲はインテンショナル・オートマチック・システムによりリモートコントロールされ、搭乗者の思考(感応波)を感知するとオートで照準をロックする事が出来る。

と言った所で気も済んだ所で(笑)このフルアーマーユニコーン、当然追加装備を外して写真4枚目のように通常のユニコーンガンダムの形態にも出来るんですが、写真をご覧になれば分かる通り、露出したサイコフレームが通常の赤ではなく緑色となっていますがコレはコレでカッコいいっスよね(^w^)

ただ難点を挙げさせてもらうと、コレだけの武装が装備されていいるおかげで単体での自立は出来ないし(他のGFF同様スタンドは付属してます)、可動範囲が小さくなってしまいポーズが限られてしまうのがちょっと残念ですね(^^;)

でもまぁ、全体的には過去のGFFに比べても出来はかなり良いとは思います(^_^)b

まぁ自分には某ガンプラマイスター様(笑)程の技術も根気も無いんで気に入った完成品をちょこちょこと集めていきます(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-27 09:25 | 玩具&アニメ

アキバ行ってきました

c0086129_1014528.jpg

c0086129_1014544.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて先週の金曜日はりょうまが運動会の振替でお休みだったんで、自分、奥様、りょうまの三人でアキバに行ってきました(次男そうしは残念ながら保育園でした(^^;))

今回はアキバにある剣道の防具屋さんに行くのがメインで、ついでに(あくまでもついでにですよ(笑))RCショップをちょっと覗いてきました。

アキバに到着すると、先ずは防具屋さんに三人で直行し、新しい稽古着と竹刀二本を購入‥

その後奥様はマルチメディアアキバへ、自分達はRCショップを覗きに行きました(しつこいようですが、あくまでついでです(爆))

今回は洛○とスー○ジの2軒のショップを覗いてきましたが、先ず写真1枚目のパパ用のニューボディ、Yellow cornカラーの「マクラーレン F1GTR」です。

自分と一緒に走った事のある方はご存知だと思いますが、自分のMMワイドのメインボディはピンクのASCのでかマックなんですが、このでかマックもずっと(1年ちょっとかな?)使い続けてきたんでだいぶくたびれてきたんでコチラもそろそろ新調しようかな‥と思っていた所でこれまたナイスタイミングでニューカラーのでかマックが発売になったんで新調しちゃいました(≧∇≦)

視認性の良いイエローがベースにド派手なフレアーラインがが最高にイカしてると思いません?

次にまたボディなんですが、こちらも特売品だった「フォードGT」ですね。

まぁこのフォードGTに関しては単にアメ車好きな自分の衝動買いってヤツで使用する予定は全く無い盆栽用ボディで「やっぱりアメ車はゴツくてカッコいいなぁ‥」以外特にコメントはありません(爆)

後はタイヤとかスペアのモーターケースとか小物類を少々購入してきましたが、またボディが増えたのはちょっとマズいかなぁ‥(^^;)でもまぁ好きなんだから仕方ないですね(笑)

それでは今日の所はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-26 10:14 | お買い物
c0086129_12495823.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて最近はRC(ミニッツ)ネタばかりでしたが、今日は久しぶりにRC以外のネタを書いてみたいと思います。

先週の18日からガンダムOOの劇場版「機動戦士ガンダムOO〜A wakeng of Trailblazer〜」が公開されたようで、既にご覧になった方も多いと思います。

で、いきなりですが自分はおそらくこのOOの劇場版は映画館に足を運んで観に行かないと思います(まぁいずれレンタルされたら観るとは思いますが…)

自分は自他共に認めるガンヲタですが、自分の好きなガンダムはファースト、その外伝的な「MS08小隊」「0080 ポケットの中の戦争」、Z(ゼータ)、ZZ(ダブルゼータ)、ファーストからゼータを繋ぐ「0083 スターダストメモリー」、そして「逆襲のシャア」、「ガンダムUC(ユニコーン)」、更に小説版のみで映像化はされていませんが「閃光のハサウェイ」までの宇宙世紀(UC)のストーリーで、その辺についてはいくらでも語れますが、それ以外のガンダム、OOやSEED、F91なんかはそれなりには好きではありますが、ぶっちゃけ上記の作品程の思い入れは無いかも‥って感じだし、更にそれ以外のガンダムと名の付く作品(GとかXとかターンAとかね)に至っては正直あまり興味がないし知識もあまりありません(^^;)

まぁ観ないでアレコレ言うのも好きではないんで、ターンA以外(笑)は一応一通りは観ましたが、やはりそこまでのめり込めないってのが正直な感想です…

何故急にこんなカミングアウト(笑)をしたかと言うと、仕事でいつも自分が担当させているお客さんでやはりかなりのガンヲタの方がいて、その方の髪の毛を切っている時は髪型の話はそっちのけでガンダムの話ばかりしています(笑)

ただ、その方は年齢的に自分より5〜6才近く若いんで初めて観たガンダムはゼータだったらしく自分のように"ファースト至上主義"に凝り固まっていないようで、自分と違いGやX、ターンAなんかも大好きだそうなんです(゜∇゜)

そう考えると、自分は真のガンヲタ(笑)とは言えないんじゃないかな?と思えてきたんです(^^;)

まぁ自分がガンヲタかガンヲタじゃないか?なんてどうでもいい話と言えばどうでもいいんですが(笑)、なんか気になった物で…(^^;)

因みに自分がガンダムで好きな作品のベスト3を挙げると、1位は文句なしにファースト、2位が「0083 スターダストメモリー」、3位は「逆襲のシャア」となって、以下ゼータ、ポケ戦、08小隊、閃光のハサウェイ、ダブルゼータと続きます。

ついでに好きなMSは1位MS-18"ケンプファー"、2位MS-07B3"グフカスタム"3位MS-06"量産型ザク"ですo(`▽´)o

まぁこの日記をご覧になってる皆さんの中にもガンダムが好きな方々はいると思いますが、好きな作品やMSの好みは人それぞれで良いんですよねぇ(≧ε≦)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-22 12:49 | オッサンの呟き…

メンテしました

c0086129_10193780.jpg

c0086129_10193765.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、最近はナローのボディをあれやこれやとの載せ替えばかりしていてあまりちゃんとメンテをやってなかったんで久しぶりに本腰をいれてメンテしてみました。

先ずはフロント周りはサス関係をバラし、キングピンやサスボールはクリーナーで全て洗浄します。

次にナックルのキングピンが通る穴にクリーナースプレーを一吹きし、更にキムワイプを細く捩った物で穴の内部を掃除します。

このナックルの穴やキングピンは走行をさせていると知らず知らずのうちにタイヤカス等が入って動きが渋くなってたりするんでこの部分は比較的マメに掃除をするようにしています

で、クリーナーが完全に乾いたらサスボールやナックルの穴にKUREの「ドライファストルブ」を軽く吹き付けて組み直してベアリングに注油して完了です。

続いてリア周りですが、通常のメンテではボールデフ周りを刷毛で掃除してモーターを外して内部をクリーナースプレーで洗浄してフロント同様にベアリングに注油して終わりですが今回はボールデフもバラしてメンテしておきました。

先ずはデフリングは以前から何回か書いている通り、自分はボールデフを最初に組む際にガラス板の上で耐水ペーパーを使って磨き、ある程度平面を出してから組んでいるおかげで今回バラした時もリングにはうっすら傷が入っているだだったんで軽く#2000のペーパー磨いただけでセラ玉に変更済みのボール共々再利用します。

後はボール、リングを含む各パーツをクリーナーを使って洗浄&脱脂して、ボールにアソシのステルスデフルーブを全体に馴染ませて組み直して最後に慣らしをして完成です。

個人的なポイントとしてはデフリングをハウジングに取り付ける際にリングの滑り止めとしてハウジングにタミヤのフリクショングリスのハード(紫)を爪楊枝の先等で対角線上に4ヶ所程、極少量点付けする事ですかね

後は実際に走らせて締め込み具合を微調整すればバッチリ(のハズ)です(笑)

後はベアリングに注油してメンテは完了となります。

でも流石にパパ用、りょうま用の計6台(今回は02とF1はやってません)をメンテするのはちょっと手間ですね(^^;)

まぁ最近はナローばかりやっていて殆どワイドはやってないんでワイドは後回しでもよかったんですが、この際だからと全部一緒にやってしまったんで結構時間がかかりました。

さぁこれで今週もバッチリ走りに行くぞぉ〜!と言いたい所ですが、今週は残念ながらシフトの都合&家の用事で走りに行けません…(-.-;)

走りに行けない代わりにいよいよナロー2号機をHMにコンバートする予定なんで楽しみは来週までとっておく事にしますかね‥

それでは今日の所もこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-21 10:19 | ミニッツ
こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、この間の水曜日はいつものようにりょうまと二人でイチムラさんへ走りに行ってきました。

今回はアキバで格安でゲットしてきた例のR34とS15ボディのお試しがメインでしたが、先ずは最近のメンテボディ、FDから走行を開始してその後R34とS15を使って比較してみる事にしました。

先ずFDですが、コチラは何時も通り、可もなく不可もって感じで普通に淡々と2パックを走り、いよいよニューボディを試してみました。

先ずはりょうま用のS15ですが、コチラはリアにナローホイルを履いている以外はセットはFDをまんまコピーした状態で、取り敢えずトリム合わせを兼ねて自分が最初に2〜3周走りましたが、同じM-WBのFDに比べかなりピーキーな挙動を見せてかなり手強そうな予感…(汗)

という訳でりょうまにプロポを返し、走ってもらう事にしましたが、やはりピーキーな挙動に手を焼いているようでミスを連発しています(^^;)

まぁ個人的な感触としてはちゃんとボディに合わせてセットを詰めていければそれなりに走りそうな感じはしましたが、結局1パックでりょうまから「やっぱり次のパックはシルビアじゃなくてFDで走る…」とギブアップ宣言とも取れる発言が飛び出したし、S15での走行は1パックで終了となりました…

続いてパパ用R34ですが、コチラもリアに-1オフセットのワイドを履いている以外はR35のセットをまんまコピーした状態で走りだしましたが、やはりY師さんのコメントにあった通り、ボディのフロント部分が擦っているようでかなりアンダーが出ます…

って事でコチラはフロントナックル下側のシムの厚みを減らして若干車高を上げてみましたが、やはり重心位置が上がるせいかちょっと気を抜くと転倒しそうになり、ちょうど良いポイントを見つけるのはなかなか難しそうです(汗)

って事でコチラも時間が無いんで1パックで撤収となりました(^^;)

結局今回入手したS15、R34ボディはまともに走らせられなかったんですが、ちゃんとボディにあったセットを出せばそれなりは走りそうなんで、いずれ時間がある時に再挑戦してみるつもりです

って事で駆け足での練習レポでしたが、今日の所はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-17 11:01 | ミニッツ
c0086129_9273554.jpg

c0086129_9273545.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日の日記で書いた通り、ナローのボディをちょっと載せ替えましたがY師さんから「R34は結構手強い‥」というコメントを頂きました。

パッと見た感じではJSCCの鉄板ボディ、R35と大した違いはホイルのオフセットがR34がフロント+1ナロー、リアが-1ワイド、R35はフロントが同じく+1ナロー、リアが±0ワイドの違いはありますがそれ以外は大した違いは見受けられないんですが、なぜそんなに手強くなるのか不思議に思い、普段使っているナロー系のボディを数値的に比較してみる事にしました。

ただし、コレは自分が実際に手持ちのボディを計った数値でボディの個体差もあるでしょうからあくまで参考の数値という事でご了承ください。

今回比較したのは上記のR34とR35、それにR32を加えたGT-R三兄弟(笑)にインプレッサWRC2008、更に最近のお気に入りのFD3S、それにR34と一緒に購入してきたS15シルビアの計6種類のASCのボディです

因みに自分が使った事のあるボディで転倒しづらさの印象でランキングを付けるとあくまでも自分の印象ではR32→インプ→R35&FDの順となっています。

って事で、先ずボディ重量は‥

①R32GT-R 39㌘

②R34GT-R 39㌘

③R35GT-R 38㌘

④インプ2008 38㌘

⑤FD3S 39㌘

⑥S15シルビア 35㌘


と言う事でS15が若干軽めではありますが、±4㌘程度の範囲内となっていて重量に関しては大した違いは無いようでした。

と、なるとボディの重心位置の違いで特性が違うのかも?と言う事でボディ単体(シャーシに載せない状態)でのボディ高を計ってみましたが、コチラも‥

①R32GT-R 45㍉

②R34GT-R 43㍉

③R35GT-R 42㍉

④インプ2008 45㍉

⑤FD3S 40㍉

⑥S15シルビア 40㍉

となっていてコチラは先程も書いた通り、比較的転倒しづらい印象があるR35やFDが低く、R32やインプが若干ボディ高が高いと言う予想通りの結果でした。

しかし、この数値もボディ単体での計測なのでマウントの高さ等で変化する可能性は高いですけどね…(^^;)

でも面白いのはR34のボディ高さが32と35のほぼ中間って所で、この数値だけ見ると34は32と35の中間的な特性なんではないか?と言う仮説が成り立ちますが、ただ34は重量物であるリアウイングの位置が32や35に比べてかなり高い位置にあるんで(しかも34のウイングは32や35に比べて大きいですしね)実際の重心位置は高いのかも知れませんね。

という訳で、このようにボディ単体で色々と比較してみましたが、実際はこれに先程も書いた通り、マウントの高さの違いや、ホイルオフセットの違いでのトレッドの違いも絡んでくるんで実際に走らせるとまた違う印象が出てくるので一概にこの数値だけでは判断出来ない‥という結論に達しましたが、あくまで個人的な趣味でやった計測なんで「じゃあこの計測は意味無いじゃん!」とかのクレームはご遠慮くださいね(^^;)

まっボディ選びの一つの参考になれば幸いです(笑)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-14 09:27 | ミニッツ

完成!

c0086129_9214198.jpg

c0086129_9214188.jpg

c0086129_9214167.jpg

c0086129_9214230.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、金曜日にアキバで格安でゲットしてきたR34GT-RとS15シルビアですが、オフセットを合わせたホイルにタイヤを貼り、手持ちの03シャーシに載せて走れる状態にしてみました。

先ず写真1、2枚目のR34ですが、まぁコチラは自分が地元カップで使ったL-WBのパパ用ナロー1号機にR35を載せてたシャーシのリアに−1オフセットのワイドホイルを履かせただけなんですが、そのままボディを載せたら若干前下がり気味でちょっとカッコ悪かったんで、フロントのボディマウントにボディの外側のケース(?)を利用して作った自作スペーサーを入れて(0.5㍉×2)ボディを1㍉程下げて(リアはそのまま)載せてみましたが、写真が暗くて分かりづらいですよね‥(^^;)

次に写真3、4枚目のS15はりょうま用でコチラはこの間までFDを載せてたりょうま用ナロー2号機にに前後オフセット0ホイル(前後ナロー)を履かせたシャーシにコチラも自作スペーサーでフロントマウントを1㍉下げて取り付けました。

因みにタイヤは以前と同様にフロントが外側半分だけ両面テープで固定したフラット40、リアがハイグリ20(両面テープは全貼り)を組みました。

で、S15にシャーシを奪われてしまったりょうまのお気に入りのFDですが、コチラはやはりR35を載せてあったL-WBのりょうま用ナロー1号機をM-WBにしてそっちに載せました

って事で、りょうま用のナローは2台共M-WBという事になってしまいましたが、りょうまにとってはホイルベースや走行性能がどうこうって事よりお気に入りのボディで走るって事の方が重要らしく大して気にしてないようです(笑)

まぁこのナロー2号機は2台共、近々HMにコンバートする予定なんでそれまでは好きなボディを載せて走ってもらいます。

って事で今日の所はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-09-13 09:21 | ミニッツ