もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2010年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

V4マウント その②

c0086129_9261469.jpg

c0086129_926143.jpg

c0086129_9261461.jpg

c0086129_9261455.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、前々回に自分1人で練習に行った際にRMワイドをイーグルのV4マウントを使って"なんちゃってMM"にして、そのすぐ元に戻したって事は以前の日記で書きましたが結局またV4を取り付け、また"なんちゃってMM"に戻してしまいました(^^;)

しかも、前回はパパ号1台のみでしたが今回は写真1枚目のように、りょうま号もV4仕様にしてワイドRMは2台共なんちゃってMM仕様にしてしまいました。

まぁ今回2台共V4化に踏み切った理由は、先ずはR246のアルミモーターマウントを装着したMMワイド同様、これから気温が高くなってくるんで熱対策の為、放熱性の高いアルミ製のモーターマウントにした‥ってのが1つ目の理由で、次に以前書いた純正のプラ製モーターマウントがクラック(ヒビ)が入り易く、その対策としてってのが2つ目、最後にやっぱりお気に入りのボディ(コルベット)でカッ飛びたいってのが大きいっスね(^w^)

それから今回はV4モーターマウントに変更した関係でフリクションダンパーもRM用が使えなくなってしまったんで、だいぶ前にアキバで購入した写真2枚目の「フリクションプレートセット(MM/3L用)」と旧型のパーツを使って新型のディスク径が大きいタイプバージョンアップさせておきました。

ただ、今回はMMに装着したモーターマウントと違い、ポン付けで終了!とはいかず、モーターのエンドベル側を固定するパーツにガタがかなりあった為にペンチを使って、若干締めてガタを無くしたり、写真4枚目のボディのサイドマウントを固定する出っ張りにモーターマウントがちょっと干渉してたんでその部分をリューターで削ったりと(写真のアルマイトが剥げてる所がが削った部分です)多少の加工が必要で、取り付けにはちょっと手間取ってしまったのは俗に言うイーグルクオリティってヤツですね(^^;)

って事で、こちらも通常のMMと同じ位に走れようにちょっとセットを詰めていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-30 09:26 | アイテム

お誕生パーチー

c0086129_113533.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日は本人的にRCに殆ど興味がないんで、最近この日記にはあまり登場はしませんが(笑)我が家の次男そうしの6回目の誕生日でした。

って事で近所の不○家でケーキを買ってきて、そうしの好物を用意して家族だけでささやかなお誕生パーチーを行いました(*^o^*)

お誕生日プレゼントも、そうし本人の希望で現在放映中の戦隊モノであるゴセイジャーに登場する合体ロボ「ゴセイグレート」を用意して渡しました。

そうしは先程も書いた通り、りょうまと違い殆どRCには興味を持ちませんが、仮面ライダーやら戦隊モノ等が大好きである意味りょうまよりは子供らしい所があり(笑)、このプレゼントには非常に喜んで寝る時も枕元に置いてニコニコ眺めならがら寝ておりました(^^;)

余談ですが、最近の合体ロボの玩具ってかなり高いんスねぇ…値段を見たらもうちょい出したらミニッツのシャーシキット買えるんじゃね?って値段だったんでちょっとビックリしました(^^;)

まぁそんな話はさておいて、まだまだ赤ん坊だと思っていた、そうしが6才になって、しかも来年は小学生になるなんて不思議なちょっと感じですねぇ…(・_・;)

性格的にものんびり屋で若干おっさんん臭い(笑)りょうまとは違い、そうしの方が甘えん坊でお調子者、更に発想もお子ちゃまなんで(笑)ちゃんと小学生になれるのかちょっと心配ではありますが、りょうまの時も最初はどうなる事かと心配していましたが、今じゃすっかり小学生らしくなったんでそうしもそんなに心配要らないのかも知れませんね‥

でもまぁ、あと数年もしたら二人共自分なんか相手にしてくれなくなるんだろうなぁ‥(^^;)

ってな感じで、一抹の寂しさを感じつつ今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-29 11:35 | ただの日記
c0086129_1229521.jpg

c0086129_12295228.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日の練習レポでチラッと触れたR246製のMMアルミモーターマウントですが、実際に取り付けて使用してみて気付いた点を2〜3書いてみたいと思います。

先ずは外見ですが、コレは好みもあると思いますが、個人的には可もなく不可もなく至って普通って感じです(笑)

ただアッパーカバーがヒートシンク効果を狙ったフィンのような形状になっているんで放熱性は良さそうな感じでこれからの季節にバッチリかなぁ‥って感じはします

次にマウント本体の造りですが、購入前には香港の3○acingのOEM製品って事で若干の不安がありましたが(ミニッツ用ではありませんが過去に3○acing製品で痛い目にあってるんで…)精度も特に悪くないようで何の問題もなく取り付けられたんでまずは一安心ってトコですかね(^^;)

まぁ普通に取り付けられるのが当たり前と言えば当たり前の話なんですけど‥(笑)

ただ車軸の高さを変えて車高調整するスペーサーのベアリングを挿入する部分がちょっとキツくベアリングを若干圧迫しているようだったんで、その部分を丸い棒に耐水ペーパーを巻いた物で軽く削ってベアリングがスムーズに入るように加工した位ですかね。

それから以前、Y師さんも以前にブログで書かれていたアッパーカバーの取り外しについてはやっぱり非常にキツく、モーターの載せ替え一苦労しそうです(≧ヘ≦)

自分も既に取り外しをしたら写真2枚目のようにせっかくのアルマイトが剥げて地金が出てしまいました…(-"-;)

最初にアッパーカバーを手でガタが出ない程度に若干広げておくと取り外しが少しは楽になるようですが、それでもとても手だけでは外せず(無理にやったらおそらく爪が剥がれます…)マイナスドライバー等を使って外すしかないようです(^^;)

最後に実際に使ってみた感想ですが、正直走りに関しては鈍感な自分には殆ど違いがわかりませんでした…(爆)

若干リアの安定性が増したような気がしましたが、これは今回一緒に装着した新型のフリクションダンパーの影響もあるんで何とも言えないってのがホントのトコですかね(^^;)

但し、10分位連続走行しても、手でモーターが触れる位だったんで、やはりモーターの放熱性に関しては結構効果はあるようです

って感じでR246のモーターマウントに関して、あまり参考にならないであろう(笑)インプレを書いてきましたが、個人的にはこのマウントは充分"アリ"なパーツだと思いましたね(^_^)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-28 12:29 | アイテム

2人共自己ベスト更新!!

c0086129_12332738.jpg

c0086129_12332779.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、最近ちょっとこの日記の更新をサボり気味ですが(^^;)ラジ活動は休んではおりません(笑)

って事で昨日もイチムラさんにりょうまと2人で走りに行ってきました(^w^)

今回は事前の準備として、前回に終わってしまったリアタイヤを新品に張り替えたのと、新兵器を導入しました。

その"新兵器"とは写真1枚目のR246製の「アルミモーターマウント(MM用)」ですが、実はコレと後日の日記で書く予定のあるアイテムの装着に掛かりきりで日記の更新をサボってしまったのは秘密です(笑)

そんな言い訳は置いといて、このモーターマウントに話を戻しますと、今回はこのモーターマウントと合わせて、フリクションダンパーも新型ベースにくびれ(?)があるタイプに交換しました

まぁフリクションもモーターマウントも変えたからと言って劇的にタイムが上がるって物ではありませんが、これからの季節モーターの熱を考えると放熱性の高いアルミ製のモーターマウントは有効かなぁ‥と思い、思い切ってりょうま号、パパ号の2台に導入してみました

まぁこのマウントにについては話が長くなってしまうんで、また後日詳しく書くとして本題の練習レポに入ります(^^;)

何時ものようにイチムラさんに到着し、サクサクと準備をしながらコースに置いてある温湿度計をみると湿度が何と60%を超えてる状態なんでかなり路面が重そうな予感…(・_・;)

準備を終え、先ず1、2パック目は様子見&手馴らしって事でワイドRMで走ってみると案の定、路面がかなり重いようですが、"丁寧な操作"を心掛ければ何とか走れるようだったんで、早速本日のメインであるMMワイドでの走行に移りました。

パワーソースはV8T+オリオン750HV、ボディはりょうま号はこの間ご褒美で奥様に買ってもらったムルシエラゴ、パパ号はいつものようにでかマックで先ずはセットは前回のままで走行開始!

最初はリアタイヤが新品って事で抑え気味で走りましたが、(りょうまにも同様の指示をしました)やはり抑え気味でも路面が重い事もあり、フロントが引っ掛かり気味なのが気になります(・_・;)

因みにこの時点でのタイムは2人共、抑え気味での走行でパパ12秒4台、りょうま12秒7台って感じでした。

2パック目は引っ掛かりを抑える為にフロントナックル上のシム厚みを少なくして(0.8→0.5ミリ)ちょっとキャンバーを減らしてみました。

この状態で2パック目の走行を開始すると、先程よりは引っ掛かりは減った感じですが、まだちょっと気になります‥って事で走行中にプロポの舵角を5%程(85→80%)減らしてみました。

更にアクセルの中間域をもっと使えるようにHi-POINTを80から65まで下げてると、キタヨコレ!(≧ε≦)って感じでかなり扱い易くなり、2人共バッテリーがタレ気味にも関わらず自分が11秒9台、りょうまが12秒1台の自己ベストに迫るタイムをマーク!

そしてタイヤも馴染んだであろう、3パック目2人共カツカツモードでタイムアタック開始!

するといきなりりょうまが兼ねてからの目標だった11秒台(11秒991)をマーク!

自分も負けじとカツカツモードでタイムアタックを開始して11秒後半を連発しましたが、りょうまをちょっと上回るのが精一杯…(ΘoΘ;)

逆にりょうまはノリノリで完全上から目線(笑)で「もうすぐパパの事、抜けそうだね(^з^)」と言われ、自分もスイッチが入り珍しく1周を上手くまとめる事に成功し、自己ベストを大幅に更新する11秒5(!)をマークしりょうまを突き放す事に成功!(;^_^)=3

すると、りょうまもスイッチが入ったらしく(笑)11秒975と更に自己ベストを更新しましたが、さらに自分もで11秒303と過去の自己ベストをコンマ6以上も上回る奇跡のスーパーラップを刻む事に成功!(」゜□゜)」

といった所でバッテリーもタレ気味になってきたんで、熱い親子タイムアタック合戦(笑)も終了となり、最後のパックは2人でタイムを気にせず大笑いしながらチキチキして時間切れとなり練習は終了となりました

まぁりょうまも念願の11秒台をマークし、ノリノリでしたし自分も(マグレかも知れませんが(^^;))自己ベストを大幅に更新したりと大満足の練習となりましたが今後はミスを減らしてコンスタントにタイムを出せるように更に精進したいと思います。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-27 12:33 | ミニッツ
c0086129_125433.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、明日もりょうまと2人でイチムラさんへ走りに行く予定ですが、今回は前回に引き続き(まぁ前回はパパ1人での練習でしたけど(^^;))MMワイドでの走り込み&タイムアタックをやる予定です。

前回の練習では1人での練習って事もあり、自分にしては珍しく速い遅いは別として(笑)カツカツモードで真剣に走り込んだんですが、若干クルマのセットに関して不満があったんで、その辺を今回修正したいと思っています。

その不満とはどうやらフロントが引っ掛かっているような感じでコーナーでステアリングを切った時に失速感がかなり強いんですよねぇ…(・_・;)

という事はフロントのグリップを若干下げれば良いのか?って感じですが、自分の引き出しの中にあるフロントグリップを下げる方法としては、

①フロントスプリングを硬くする

②キャンバーを減らす

③サスストロークを規制する

④タイヤの硬度を上げる

位しか思い付かないんですが、③のサスストロークの規制と④のタイヤの硬度を上げるってのは出来れば思いっきりクルマのバランスが変わりそうなんで、やりたくないんで、①のスプリングか②のキャンバー辺りをいじってみようかと思ってますが果たしてフロントの引っ掛かりを解決出来るんでしょうか?

ホント自分ってこの辺のセッティングに関する引き出しが少ないっスよねぇ…(-"-;)

まぁこの辺の引き出しは良いか悪いかは別にして色々試して自分で覚えていくしかないんでしょうが、でも今度はその覚えた事を応用するってのが苦手だったりしてホント良いとこナシで、練習やレースを含めて後になって、いつもあーすれば良かった‥って事が多いのが悩みなんですよね

まぁここで愚痴ばかり言っても仕方ないんで、地道にちょっとづつ引き出しを増やしていくように努力したいと思います

じゃないと、メカニックとしてウチのエースドライバー(笑)のりょうまの足を引っ張っちゃいますからね(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-25 12:05 | ミニッツ

続・ボディマウント

c0086129_1416627.jpg

c0086129_1416623.jpg

c0086129_1416650.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、今日は以前この日記で書いて、意外と反響があった"使い回せるボディマウント"のネタの続きです。

実際にイチムラさんである方に「このボディマウント割れちゃったんですけど、何か代用できますか?」と質問をされたりした事があったりしたんでやはり皆さんボディマウントでは苦労されてるんだなぁ‥と実感しました(^^;)

って事で本題のボディマウントの話ですが、写真1枚目はちょっと分かりづらいですが、でかマックのマウントなんですが、コイツがなかなか使える事がまた判明しました。

前回、でかマックのマウントはスペーサーを上側に噛ませばムルシエラゴに使えるって事は書きましたが、その後マウントを眺めていたら、サイズ的にりょうまがRM-Wで使っているR34のカルソニックスカイラインに使えそうなんで試してみたら予想通りボディに差す部分の両サイドをコンマ5ミリ位ヤスリ等で削ればジャストフィット!

って事はマウントのサイズが近いフェラーリF430にもイケるかも?と思い試してみるとコチラも多少ガタはありますが、ムルシ同様ちょっとスペーサーをかませば問題なさそうです。

ただし、F430に使う場合はムルシと違い、下側にスペーサーを入れるようにして下さい。

そのスペーサーですが自分の場合、写真2枚目のような物を自作して使っています。

コレは写真3枚目のASCの外側のケースを適当な大きさにカットして必要な厚さになるようにゴム系接着剤で何枚か重ねて接着した物で、コレなら加工は簡単だし廃品利用なんで材料費は\0なんでオススメです(笑)

因みムルシなら3枚分、F430なら2枚分位の厚みがちょうどボディが水平に取り付けられましたが、この辺は個体差もあるんで現物合わせでやってみて下さい。

って事で、またボディマウントの流用について書きましたが、今後新たに流用出来るマウントを発見したらまたご紹介しますんでお楽しみに(^_^)v

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-24 14:16 | ミニッツ

結局‥

c0086129_9175019.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて前回の練習時に「RM-WをV4マウントを使ってなんちゃってMM化した」と書きましたが、色々考えた末に、結局V4を外してノーマルのモーターケース戻してしまいました‥(^^;)

まぁ理由はとしては既にMMがあるのにもう一台MM化してMMを2台体制にしてもしょうがないし、唯一のRMであるナローは地元カップ用にノーマルモーター搭載のJSCC仕様になっているんでVモーターを積んだRMを残しときたいなぁって思ったんです(^^;)

った事で取りあえず現在のMMワイド、RMワイド、RMナローの03×3台体制でしばらくやっていくつもりですが、「やっぱりお気に入りのボディ(当然コルベットね)でガンガンカッ飛びたい!」なんて心変わりしてV4に戻す可能性は否定出来ませんが…(笑)

ただ、最近ワイドRMのパパ号に限り、純正モーターマウントのベアリングの挿入部分にクラックが入る事が異常に多いんでR246辺りのアルミモーターマウントに変えようかなぁ‥なんても考えているんですが、だったらV4でもいいんじゃね?とも思うし、何とも悩ましい状態です(≧ヘ≦)

因みにどの位の頻度でクラックが入るかと言うと、良くて2〜3回の走行に1回、下手したら1回でベアリング挿入部分にクラックが入っちゃうんで、いくらノーマルのモーターマウントが安いって言ってもコレはイタいっスよねぇ…(>_<)

おそらくベアリング(K○レー○ングのベアリングです)の精度の問題のような気はするんですが、何故か同じベアリングを使っているりょうま用やナローを含めた他の3台のRMは激しくクラッシュした時以外では殆ど壊れた事なんか無いんですよねぇ…(; ̄_ ̄)=3

まぁ某赤い彗星(笑)も言ってるように「当たらなければどうと言う事はない!」のかも知れませが、自分にはそれが一番難しい注文なんですけどね(^^;)

まぁ話がちょっと横路に逸れましたが、色々考えて近々結論を出したいと思います。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-22 09:17 | ミニッツ
こんにちは〜(^∀^)ノ

さて前回のプレ地元カップのJSCCクラスに使用した我が家の03RM-N×2ですが、以前書いた通りジャイロが装着されておりますが、実は最近ジャイロの設定自体をICSでイジってかなり変則的な使い方をしています。

ジャイロにはスピンをしそうになると自動的カウンターをあてステアリングを補正するステアリングジャイロゲイン(ST.GAIN)、スロットルを補正してホイルスピン等を抑えるスロットルジャイロゲイン(TH.GAIN)の2つパラメーターがあり、最小値1から最大255まで調整幅がありますが、そのTH.GAINはディフォルト値(60)のままST.GAINだけを最小値の1にして殆ど効かなくしています。
簡単に言ってしまうと、ステアリング補正は無しにしてトラクションコントロールとしてジャイロを使っている訳ですが、その理由はステアリング補正が入ると路面が上がってくるとコーナーで変な挙動をする時があってそれを防ぎたかったんです。

だったらジャイロを外してしまえばいいって話ですが、ちょっとTH.GAINだけは残しておきたかったんでこんな使い方になりました(^^;)

TH.GAINを入れていると、ホイルスピンが減る為か若干加速が良くなようで、実際にコンディションの近いバッテリーとモーターを使ってパパ号はジャイロをオフにして、りょうま号はTH.GAINのみを効かせて一緒に走ってみた所、コーナーの立ち上がりでりょうま号の方が加速が良くクルマ1台分位前に出る感じでした。

って事で、ちょっと加速が良くなるTH.GAINは残し、路面が上がるとおかしな挙動の原因となるST.GAINはオフという変則的な使い方をするようになりました

本来は自分の手で繊細なアクセルコントロールをすればジャイロなんか使う必要はないんですが、、生憎と自分にはそんな腕はありませんからジャイロに頼っちゃっているんです(汗)

いずれはジャイロ無しでもちゃんとアクセルコントロールが出来るように精進したいと思ってはいますが、なかなかねぇ…(笑)

まぁこればかりは地道に練習していくしかないですね(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-21 09:22 | ミニッツ

V4マウント!

c0086129_9304143.jpg

c0086129_9304133.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日はこの日記でも書いた通りイチムラさんに走り行ってきました(^w^)

今回はこれまた昨日書いた通り自分一人の練習となり、ナローはお休みさせて写真1枚目のワイド2台を走らせたんですが、写真右側の「コルベットCR-5R 2002」には今回RMをMM化出来る、イーグルの「V4モーターマウント」を装着して、なんちゃってMM仕様にして走らせてみました。

V4マウント自体は最初にりなパパからMR-02×2を譲ってもらった際にオマケとして1個もらったんで持ってはいたんですが今まで使った事が無かったんで試しに使ってみた訳です。

という訳で、イチムラさんに到着すると、平日の昼間って事もあり(昨日は自分一人だったんでいつもより早い時間に行きました)まだ誰も走っておらず貸し切り状態だったんでノンビリと準備を開始しました。

準備が整った所で先ずはV4仕様との比較の為にでかマックを載せた通常のMMを走らせる事にしました。

この時点でMM-Wは前回6で走らせた時にリアタイヤのラジアルの溝が殆ど消えてしまっていて終わっていたのに気付いたんですが、ここで新しいタイヤを貼るのは時間がもったいなかったんでリアタイヤの件は見なかった事にしました(爆)

最初は様子見の為バッテリーをマイルドなオリオン900RTで走り出してみると案の定、リアがちょっと落ち着かない感じはありますが、走れない程ではないので、ちょっと攻めてみます。

しかし、リアタイヤと最近ノーマルモーター搭載のJSCC仕様を走らせていたおかげでVモーターのパワーに振り回され気味でタイムがイマイチ伸びず12秒中盤辺りをウロウロしている状態…(汗)

よほどタイヤを新品に貼り替えようかと思いましたが、暴れるクルマを抑えるのも練習だと自分に言い聞かせ、この状態でバッテリーをオリオン750HVタイムアタックに突入‥

当たり前ではありますが、走れば走る程タイヤのコンディションが落ちクルマの挙動が怪しくなってきますが、何とか抑えながら走ると若干タイムが上がり、12秒2台までは出ましたが、このクルマの状態+自分の腕ではこの辺が限界のようで、そのバッテリー(750HV)を積み替えて再アタックをしましたが、12秒中盤はコンスタントに出ていましたが、ベストは変わらずでした(^^;)

という事で、いい加減タイヤも限界みたいなんでMMはここで切り上げ、V4仕様のコルベットにマシンをチェンジしました。

こちらも1パックは様子見で900RTを積んで、走り出しましたが、やはりRMに比べてMM仕様は良く走ります(◎o◎)

セットはフロント周りは以前(RMの時)のまま、リアはモーターマウント以外はでかマックと同じセットで走らせたんですが、コルベットはリアに大きなウイングとディフェーザーを装備しているんでちょっとリアヘビーなせいか、リアの安定感はあるんですが、立ち上がりでちょっとプッシュアンダー気味だったんで、その後はセットをちょっとづつ変更しながら、4パック程走りました。

最終的にはでかマックのタイムをコンマ2秒更新して12秒フラット近辺までベストを伸ばした所でタイムアップとなり、こちらはリアタイヤが八分山で、ちょうどタイヤがオイシい所での走行だったんで、一概には比較出来ませんが、もうちょっとセットを詰めれば本チャンMM(でかマック)同じ位のには走れそうな感じはわかってきた所で撤収となりました。

まぁ次回の練習ではRMに戻すかV4のままでいくのかは未定ですが、やっぱりモーターをミッドシップに搭載したMMは安定感もあって走り易いですねぇ…

ただ、ホントの意味での(笑)一人練習だったんで、結構カツカツな感じで走らせてたんで、正直ちょっと疲れましたけどね(;^_^)=3

まぁ次回はまたりょうまと2人での練習となるんでノンビリやっていきます( ̄∀ ̄)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-20 09:30 | ミニッツ

負けた事より

c0086129_11202921.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、この間のプレ地元カップでりょうまに惨敗し、今までなら見た目に似合わないガラスのハート(笑)を持つ自分としては心が折れてしばらくサーキットから遠ざかる所ですが、ところがドッコイ今回は悔しさが上回っておりまして心が折れるどころか次のチャンスがあったら必ずリベンジしてやる!(」゜□゜)」と意欲満々で御座います(笑)

まぁ7才児(しかも自分の子供)を相手に何を大人気ない事を‥と言われそうですがソレはソレで、更にレース後ず〜っと「パパに勝っちゃった!あんなに転んじゃダメだよ…まぁ次も負けないけどね( ̄∀ ̄)」等と完全に上から目線で言われ続けているのが、負けた事より我慢なりませんので…(;`皿´)

って事で今日もイチムラさんへ練習に行く予定ですが、当初は前回の反省点を探るべくレースで走らせたJSCC仕様の03ナローを走らせようと考えてたんですが、何か気分転換に速いヤツでバビューンとカッ飛びたい心境(現実逃避とも言いますが…(^^;))なんで今日は写真のMMとRMのワイドを走らせようと思っております。

最近はレースに備えてナロー以外はずっと放置状態だったんですが、例のデフの組み間違い(汗)も昨夜直しておいたし、軽くメンテもしておいたんで他に組み間違いなんぞしていなければ"クルマの方は"快調に走ってくれるハズです(笑)

余談ですが、写真のようにでかマックとコルベットの2台が並んだ姿は意外とカッコイいっスよね(*^o^*)

速さで言えばエンツォなんでしょうが、個人的にはエンツォのルックスは……なんで、やはり自分がカッコイいと思えるボディを走らせたいっスよねぇ(^з^)

あっ!それから因みに今日は明日学校でテストがある為にりょうまは練習には行けませんので、自分1人での抜け駆け練習となっております(笑)

それでは今日の練習レポはまた後日のこの日記でって事で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-19 11:20 | ミニッツ