もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

やっぱり回し者か?(笑)

c0086129_9263817.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、相変わらず夜な夜なちょっとづつミニッツのメンテをやっているんですが、今日はひとまずメンテ話は置いといて、昨日の日記に"自分はKUREの回し者じゃありません"と書きましたが、その後ふと「自分は一体どの位KUREのケミカル製品を愛用してるんだろう…?」と、ふと思い立ち、ちょっと調べてみました。

で、添付した写真のように色々な物が出てきました

ざっと説明しますと先ず後列のロング缶は皆さんもよくご存知のクリーナースプレー「ブレークリーン」で、コレは主にアルミ等の金属部品の洗浄や脱脂に使っています。
次に前例左側からKUREと言えばコレ!っ言う位メジャーなオイルスプレー「CRC 5-56」の工具箱に入れとく為に買った携帯用のミニ缶で、(当然自宅では通常サイズ缶の物を使っています)コイツは潤滑剤としては勿論、ゴムタイヤを保存する時に表面に塗ってタイヤの乾燥を防ぐのにも使ったりしてますね。

左から二番目はこれまた潤滑スプレーで、業務用の黒缶シリーズの「シリコンルブスプレー」でコイツは普通に潤滑剤として使用しています。

それで左から三番目が昨日書いた「ドライファストルブ」、そして「接点復活スプレー」、「コンタクトスプレー」、「CRC2-26」の接点復活剤三種類です。

それから写真には写っていませんが、ボディのつや出し用に「クレポリメイト」を使っていたり、モーターやコネクターの洗浄用に黒缶シリーズから出ている速乾性クリーナー「クイックドライクリーナー」も使っていたりと、かなりの種類のKURE製ケミカルを使っている事が判明…(^^;)

因みにクレポリメイトはミニッツのプラ製ボディは勿論、ボリカ製ボディのつや出しにも使えるし、ステッカー等を貼る前の新品ボディに最初コイツを塗っておくとちょっとしたこすりキズがついてもクリーナーで軽く拭けばキズが目立たなくなるし、ステッカーやデカールを剥がす時も糊残りせずキレイに剥がせるんですよ(^_^)b

それにクイックドライクリーナーは本来樹脂などを侵さない電子器機の基盤用の速乾性クリーナーで、樹脂にも使えるんでコネクター類のクリーニングやミニッツの内部の洗浄にオススメのクリーナーです(^_^)b

って事で、RCに使用する物に限った物だけでを挙げてみましたが、予想にはんして結構な数を使ってる事が判明したし、最近よくKUREのHPを見てたりするんで、これじゃ"回し者じゃないよ"って言っても全然説得力がないっスよねぇ…(^^;)

でもKURE製品は昨日も書いた通り、どれも値段が手頃で、普通のホームセンターてかで簡単に入手出来るんから使い勝手がいいんから愛用してい訳で、特別深い意味や思い入れはありませんのであしからず…(笑)

それでは今日もこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-31 09:26 | アイテム

コレおすすめです(^_^)b

c0086129_91632100.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨晩から重い腰を上げ最近走らせまくっているミニッツ(03)のフルメンテを開始しました。

昨晩はフロント周りのメンテをやったんですが、フロントサス周辺をバラしアッパーアーム等の樹脂パーツにクラックや割れでいる所が無いかチェック後、次にキングピンやアッパーアーム等のピン類やサスボールをクリーナーを使ってキレイ洗浄‥ついでにナックルのキングピンが通る穴もクリーナーをスプレーし、内部を洗浄‥この部分は外から見たのでは分かりづらいんですがタイヤカスが入り込んでいつのまにか動きが渋くなる事があるらしいんでたまにクリーナーで洗浄した方がよいとイチムラの店長に教えてもらったんですが、確かにスプレーしたら黒いタイヤカスが結構取れたんで「何かキングピンの動きがちょっと渋いなぁ‥」と思ったらチェックしてみるといいかもしれませんね。

後は元通りに組み立てればフロントサス周辺のメンテは完了なんですが、さて今日の本題はここからです(前置き長すぎ…)

組み直す際に自分の場合はピンやボールに動きを軽くする為に潤滑用のケミカルを少量使用しているんですが、この潤滑剤が意外と曲者だったりします。

自分もちょっと前まではRC用やエアガン用やホームセンターで購入したりした非溶剤系のフッ素配合のオイルスプレーを色々試してみたんですが、この手のフッ素系オイルスプレーは確かにスプレーした直後は動きはスゴくスムーズになるんですが、走っているウチにホコリやタイヤカスを呼び込んでしまって段々と動きが渋くなってきたりしますよね(>Σ<)

って事で何か良い物ないかなぁ…とホームセンター等で色々探していたんですが、以前にこの日記で「KUREの接点復活剤って3種類あるけど何が違うの?」って話を書いた時に参考にしようとKUREのHPを観ていた時にあるケミカル剤が目にとまりました。

それは写真の「ドライファストルブ」と言う潤滑スプレーなんですが、コレはその名の通りドライタイプの潤滑剤で、ドライタイプならウェットタイプのよりに汚れを呼び込みづらいだろう‥って事で、早速近くの大型ホームセンターへ出向き、コイツを入手してきました。

早速キングピンやアッパーアームサスピンに軽くスプレーしたみたんですか、パッケージにも書いてある通り速乾性なんであっという間に乾いてしまいますが、動きは軽くなり結構良い感じ…(^w^)

それから数回に渡って走りに行く度に使用してきましたが、やはりウェットタイプに比べるとタイヤカスやホコリはかなり付着しずらくなり、更に耐久性も結構高いようで、最初に1回スプレーしておけば4〜5パックはスルスル状態を維持出来ます。

まぁRCメーカーからも同じようなフッ素系ドライタイプの潤滑剤は発売されていますが、意外と量が少ない割には値段が高かったりしますが、この「KUREドライファストルブ」は量も多く(300ml)、値段もお手頃(自分\689で購入しました)でドライタイプって事でホコリや土なんかも付きづらいようでミニッツに限らずツーリングやオフのサスピン等にも使えそうですから工具箱に1本あると便利そうで非常にオススメです(^_^)b

と、ここまで書いて、ふと気づいたんですが、ここ最近KURE製品について何回も書いていますが自分は決してKUREの回し者ではないですからね〜(笑)

例えばW○KO製のケミカルなんかは品質もかなり良くワークスの人達でも愛用している方も結構いるみたいですが、KURE製に比べたら値段が結構高かったり、その辺ではなかなか売ってなかったりと、手軽に使うって感じじゃないですよねぇ…

その点、KURE製品なら値段も手頃で、その辺のホームセンター等で結構簡単に入手出来ますから自分達のような一般人にも手軽に使えますからね(^_^)

って事で今日は話が脱線しまくって長くなってしまったんでこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-30 09:16 | アイテム
c0086129_9183041.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて今や我が家のファーストドライバー、りょうまですがRCを始めて以来、りなっちやレース等ごく一部を除いてずっと大人(というか自分も含めたオッサン達(笑))に囲まれてラジっていて、同年代の子と一緒に走った事は殆どありません…それに一緒に走る事はおろか、りょうまのまわりにRCをやって子自体がいないんで、RCの話をしてもまわりの子達には殆ど理解してもらえないようです(^^;)

ところが最近、りょうまのみじかにRCをやってる子がいる事が分かったんです(しかも、ホームコースは自分達も行ってるKUUだそうです(◎o◎))

その子は一緒に剣道をやっている子で、年はりょうまより一つ年上の二年生ですが、やはりその子のお父さんがRCをやっていて、その影響でRC(ミニッツ)を始めたそうです。

りょうまとその子は剣道を始めたのもほぼ同時期で、学年は違いますが仲が良く、剣道の稽古中(笑)や合間にいつもじゃれあっていたりしたんですが、たまたま子供達の会話中にRCの話が出たらしく、「パパ!○○ちゃんもミニッツやってるんだって!(^O^)」と嬉しそうに言ってきたんです。

りょうまにとっては初めて同年代でRCの話が出来るラジ仲間が出来たんで凄い嬉しかったみたいですね(^_^)

勿論、自分もりょうまを稽古に連れていったりした時に、今までその子やその子のお父さんと何回も会ってはいたんですが、今まで挨拶程度しかした事がなくRCをやってるなんて全く知りませんでした(^^;)

しかしお互いRCをやってるのが判明してから、その今はF1(タミヤF103)をメインでやっているらしいお父さんとどちらからともなく話をするようになり、今ではりょうま達が稽古中に見学そっちのけで色々RCの話をするようになりました(笑)

それに年末にたまたまKUUに自分がミニッツの部品を買いに行ったら、偶然出くわしたんですが普段自分は平日が休み、そのお父さんは普通に土日が休みなんで「お互い結構前からKUUに出入りしてたみたいだけど、今まで一回も会った事がなかったね(笑)」なんて笑いあいました

ちょっと話が横路に逸れましたが、その子は今ミニッツの02LMをKUUで走らせているようで、それを聞いたりょうまも「ウチにも02のLMあるよね?一回同じクルマで一緒に走りたいなぁ…」と言っていて、自分も一緒に走らせてあげたいとは思っているんですが、先程も書いた通り自分の仕事の関係で自分とりょうまは平日、あちらは土日に走らせてるって事でなかなかその機会がないんですよねぇ…(汗)

平日は平日でその子もりょうまも塾や習い事があったりして都合をつけるのが難しいし…

でもどうにか調整して都合をつけて、一緒に走らさせてあげたいと思っています。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-29 09:18 | RCその他
c0086129_9201789.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日もイチムラホビーさんに走りに行ってきました。

何と言っても昨日の練習のメインイベントは2人共初めて「エクスピードVモーター」を使うって事だったんですが、昨日も書いた通り前日にモーターをノーマルから積み替えていったんで、最初からVモーターでの走行となりました。

先ず走り始めて最初の感想はバッテリーがマイルドなeneloopって事に加え、モーター自体もまだ新品でブラシのあたりもついていない為にVモーター本来の速さが出ていないせいか、確かに速いけど、まぁ扱えない程ではないかなぁ‥って感じで、とりあえずりょうまも何とか走れているようで一安心…(; ̄_ ̄)=3

しかし昨日は最初はやはり自分達しか走っていなかった為に路面グリップも若干低く、更に"扱えない程ではない"とは言いましたが、今までよりはかなりパワフルな感じで二人共多少パワーに振り回され気味ではありましたけどね(^^;)

でもやっぱりあのスピード感はちょー楽しく、最初の1〜2パックは二人で猿ラジ状態で黙々と走らせていましたが、ここでアラフォーのオッサンと伸び盛りの7才児の順応性の差が徐々に顔を出し始めました…

りょうまは3パック目にはもうあのスピードに慣れてきたようで、路面が上がってこないにも関わらず自己ベストをどんどん更新していきましたが、自分は相変わらずパワーに振り回され気味でノーマルモーター仕様で出した自己ベストに遠く及ばない状態…しかも二人で走っていてもりょうまに後ろからツツかれまくる体たらくぶり…(ToT)

しかも、後からいらっしゃった以前にも数回ご一緒した初心者の方のクルマが調子が悪かったみたいで、そのクルマを診てあげてたりしていましたが、(ノーコン気味だったんですが、結局ペアリングをやり直したら解決しました)その間にもりょうまはガンガン走り込んでどんどんタイムを縮めていて自分は完全に出遅れたりしました(^^;)

そして自分が再び走り始めた頃には今までのベストを約1秒も更新して13秒6台へ突入していました(・_・;)

しかし、完全に尻に火がついた自分もここから本気でタイムアタックモードに入りましたが、焦れば焦る程パワーに振り回され細かいミスを連発してしまい、タイムが思うように伸びません…(-o-;)

しかし、何とか自分も13秒55を出し、ほんのちょっとだけですがりょうまのタイムを越える事に成功したんですが、その直後にりょうまが13秒50を叩き出し再度100/5秒逆転されてしまいました…( ̄○ ̄;)

結局この後は二人共タイムを更新出来ずに時間切れとなり、今回初めてりょうまにタイムで負けしまいました…(汗)

まぁまだ自己ベストでは自分の方が上(12秒8)なんですが、モーターが違って単純に比較は出来ないんですが、自分が自己ベストを出した時は路面も良かったし、速い人に引っ張ってもらった状態でしたが、昨日はりょうまが単独で走ってベストを更新してるんで、完敗と言っていい感じですね…(汗)

でもいつかは抜かれるとは思ってましたが、まさかこんなに早く抜かれるとは…(-"-;)

これじゃ練習相手としても戦力外となりそうなんで、次は負けないように頑張りたいと思います。

でも、りょうまも、あのスピード感のおかげで良い意味の緊張感も復活したようですし、りょうまにタイムで負けるという悲し出来事はありましたが、Vモーターのスピード感はすげー楽しかったっス

って事でもうしばらくはミニッツ三昧が続きそうです(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-28 09:20 | ミニッツ

って事で

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて今日は自分が休みなんで、いつものようにりょうまの帰宅後に走りに行くつもりです。

って事で昨日書いた通り、MMに関してははVモーター仕様にするつもりなんで昨晩メンテのついでにパパ号、りょうま号共モーターをノーマルモーターからVモーターに積み替えました(写真を撮り忘れたんで画像はありません(^^;))

ホントはもうちょっとノーマルで走ろうかと思ったんですが、今日は一番走り慣れたイチムラに行く予定なんでどうせVモーターを使うなら最初は慣れたコースの方が安心だし、単純にモーターの比較も出来ると思ったんで急遽今回からVモーターを積んでみました。

とりあえずピニオンもノーマル同様8Tで、単にモーターを積み替えた以外はセッティング等も全くそのままの状態で走ってみる事にして、ただバッテリーだけは保険の意味も込め、マイルドなeneloopを使用するつもりで、現在eneloopを随時充電中です(笑)

2人でモーターパワーに振り回された挙げ句クルマを壊しまくるって可能性も否定できませんが、初めてのVモーターでの走行は色々な意味で楽しみですね(笑)

それでは今日の練習レポはまた明日のこの日記で書きますんでお楽しみに…

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-27 09:24 | ミニッツ

そろそろいっとく?

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、現在ウチのミニッツのパワーソースは慣れないコースやタイトなKUUではマイルドなeneloopを使ったり、たまにマッチモアの777HPCやオリオン900RTを使ったりはしますがメインバッテリーはオリオン750HVで、モーターは全てノーマルモーター仕様となっています。

しかし、最近は自分もりょうまも段々とミニッツのスピードに目が慣れてきたのか(タイム云々は別としてね(^^;))正直最初程スピード感を感じなくなってきています

この間書いた、りょうまが良い意味での緊張感が最近は足りない感じってのもこの辺が原因なのかも?って気もちょっとしますしね(^^;)

って事で、そろそろパワーソースをちょっとグレードアップさせようかな?等と考えています。

まぁパワーソースのグレードアップと言っても、バッテリーに関しては個人的にはコストパフォーマンスを考えても現在のオリオンで決まりだと思うんで、要はモーターをノーマルから純正OPの「エクスピードV」に変えようかなって事なんですけどね(笑)

ミニッツ用のハイパワーモーターって事で言えば、エクスピードV以外にもイーグルやスクワット等からも何種類か発売されてはいますが、FET等を含めたクルマの安全面を考えると純正OPとして発売されているエクスピードVが一番間違いないと思いますしね。

って事で、実はVモーターは結構前に2つ購入してあるんで、現在のMM仕様の03は近々Vモーター仕様に変更して、いずれ気分転換にRMナローにコンバート、もしくはそれ用のクルマを用意したら、そちらはノーマルモーター仕様にして状況によってモーターを使い分けていこうと思っています。

ただ最近はりょうまも自分も(しつこいようですが速さ云々は別として)だいぶミニッツの動きに慣れてきたんで、最初はパニクるかもしれませんが速過ぎて全く扱えないって事はないとは思ってはいるんですが、ちゃんと走れるのか正直不安はありますけど(^^;)

まぁ最初はマイルドなeneloopを組み合わせて使って徐々に目を鳴らしていきます(←根性無し)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-26 09:19 | ミニッツ

目からウロコでした

c0086129_918539.jpg

c0086129_918535.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、何度も書いている通り、自分の方はホイルエクステンションが付いていたり、手が小さいりょうまに合わせてでステアリングホイルを小径にしたり、区別し易くする為にスキンの色を変えたりはしていますが同じ写真1枚目のプロポ(KO EX-1UR)を使っています。

その理由はプロポの設定を共通化出来るし、受信機やサーボ等のメカ類も使い回せますし、それに何より各機能の使い方をプロポ毎に覚えなきゃいけないのが面倒くさいからです(爆)

って事で、ミニッツに限らずプロポ側の基本設定はパパ用、りょうま用共に同じにしているんですが、特にミニッツに関してミニッツのカリスマなっかーさんのブログに書かれていた基本設定の仕方を見て、自分達のプロポの基本設定をやり直した所、自分は勿論、りょうまも「前より全然走り易いよ!(^O^)」と言っていたんでその事について今日は書こうと思います。

その設定とは簡単に言ってしまうと舵角の設定なんですが、今まで自分は舵角の設定は先ず総舵角(STトラベル)を合わせてから、左右の切れ角(STバランス)を合わせていたんですが、これだとミニッツだとSTトラベルが40〜50%とかの数値になるし、STトラベル、STバランスの微調整も難しくなるんで何とかならんもんかなぁ…といつも思っていました。

そんな時にこの調整方見て、早速試したみたら正にコレが目からウロコモノでした(◎o◎)

って事で、その方法ですが、自分の使っているKO製のプロポを例にして説明したいと思いますが、プロポのメーカーによって設定項目の名称が違っていたりしますが基本的にはどのメーカーでも同じように設定出来ると思います。

先ず最初にメイン、サブの両方のトリムを0に戻し、更にトラベル、バランス(左右共)も100%に戻します。

この状態でまずクルマが真っ直ぐ走るよう、トリムを合わせます

次にSTバランスでステアリングを左右共に目一杯切ってサーボがジリジリいわなくなる所(メカ上の稼動限界)まで数値を下げていきます。

参考までに自分とりょうまの03の場合二台共に右が59%、左が60%でジリジリいわなくなるポイントでしたが、まぁこの辺は多少個体差もあると思いますけど03なら概ねこの前後位の数値になるんじゃないかと思います。

次にこの状態でSTバランスで左右の回転半径を半径の大きい方に小さい方を合わせいき、左右の回転半径が合えばその状態が、そのクルマの最も小さい回転半径(一番曲がる状態)となる訳です。

後はこの状態で、コースのレイアウトや走り易さに合わせてSTトラベルを調整すればOKです。

因みに自分はSTトラベルは80%を基本として、タイトなコーナーが多いKUUや走っていて「もうひと曲がりして欲しいなぁ…」と思ったら85%に上げたり、路面グリップが高めな場合は75%に下げたりして調整しています。

とまぁ、こんな感じで設定するんですが、自分の文章力が足らずちょっと分かりづらいかもしれませんが、もっと詳しく知りたい方は本家のなっかーさんのサイトの方をご覧下さい。

プロポの設定以外にも為になる情報が満載なんでミニッツをやってる人なら是非一度見ておいて損は無いですよ(≧∇≦)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-25 09:18 | ミニッツ

スランプ?

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて去年の秋口から親子でミニッツを始めて4ヶ月程経ちましたが、この日記でいつも書いている通り一回2〜3時間づつではありますが殆ど毎週走りに行っていて、走ったコースも「KUU(クー)」、「イチムラホビー」そしてこの間遠征した「Root6」とこれまで3つのサーキットを経験しました。

自分も中学生の頃ちょこっとRCをかじった時を除けばこんなに毎週走った事は無いような気がするし、勿論りょうまもRCを本格的に始めてからこんなに毎週走った事は無いです(^^;)

という訳で、このミニッツ強化月間(?)のおかげで客観的に見ても、(自分はさておき)りょうまはずいぶん進歩してきて、この間も書きましたがミニッツを始めた当初は自分がワザと抜かずにツツいたりして、煽ったりして遊んであげる余裕がありましたが、最近は自分がちょっとミスると逆に思いっきりツツかれたり、煽られたり、下手したらアッサリ抜かれちゃったりします…( ̄○ ̄;)

まだタイム的にはベスト、アベレージ共に自分の方が上ではありますが、まぁこれもアッサリ抜かれるのは時間の問題かも知れません…(^^;)

しかし、ここまで順調に進歩してきたりょうまですが、ここ最近スランプ気味みたいな感じになっています。

まぁ前回のイチムラでも自己ベストを若干ですが更新したりしていたのでスランプってのとはちょっと違うかも知れませんが、ちょっと前に比べると明らかにミスが多くなってきてアベレージは以前より段々悪くなってきてるんですよねぇ…(-"-;)

それにこの間りょうまが単独で走っていた時にコース脇で見ていたら、何か以前より操作が雑になっているような気もしましたし…

自分なりに分析すると、おそらく実車の運転とかでよく言われる「免許取りたての頃はまだ慣れてないから慎重に運転してるけど、ちょっと慣れてきて緊張感が無くなった頃が一番危ない」って状態にRCでそりょうまは陥っているような気がするんですよね(≧ヘ≦)

それにプラスして、パパの背中が(かなり)近づいてきたんで(^^;)、「パパを抜いてやる!」ていう気持ちが強過ぎて少しでも速く走ろうって意識が強くなって、逆にミスらず丁寧に走らせるって事を忘れているようで、この二つの要因が重なってミスが増えてるじゃないかと思うんですよねぇ…

実際にりょうま自身も以前よりミスが増えてるのは自覚しているようで、前回の練習ではミスを連発して「あぁ〜またぶつかった!何でぇ!(;`皿´)」とか言いながら、ちょっとイラついてたりしてたりしました(^^;)

しかし、今回も以前書いた理由自分から何も言うつもりはありませんが、上記以外にも色々なコースに遠征したり、たまにはナローで走らせてみるとかちょっと気分を変えれるようにしてあげたいと思っていますが、まぁ早くスランプ状態から脱してくれるといいんですけどねぇ…(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-23 09:18 | RCその他

極秘テスト(笑)

c0086129_9191841.jpg

c0086129_9191831.jpg

c0086129_9191883.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日もチラッと書いた通り一昨日のイチムラでは、ただ走っただけでなく、密かに色々な事をテストしていました。

注:
ここで言う極秘とは被験者であるりょうまに変な先入観を持たせない為に内緒で色々試して、子供ならではの率直な意見を聞く事を指します‥(笑)


テスト第一弾は写真1枚目のKUREの「接点復活スプレー」と「CRC2-26」をモーターにドーピングしてこの2つに違いがあるのか?って事をテストしました。

テストの方法は、先ず最初の1パック目は自分とりょうまの03を、パワーソースを同じにしてドーピング無しの状態で走って、次に二台のクルマにそれぞれの違うドーピングを施して比較してみるという至って単純な方法です(笑)

って事で先ず、ドーピング無しの状態での走行すると、この状態ではパパ号、りょうま号共にストレートでの伸び、トップスピード共にほぼ互角で、2パック目にはパパ号に「接点復活スプレー」、りょうま号に「CRC2-26」をクーリングホールから極少量スプレーして走行開始!

で、結論から先に言っちゃいますと「接点復活スプレー」「CRC2-26」共にスピード、伸び共に見た目も体感出来る違いも正直全くありませんでした…(^^;)

効果に関しては、自分の感覚的には若干速くなったかなぁ…程度の感覚はあったんですが、りょうまの意見は「へっ?さっきと何か違うの?(・◇・)?」との反応でしたしね…(^^;)


気を取り直して、続いてテストしたのは、年末に購入した写真2枚目のオリオンの「900RT」です。

という訳で、これまたりょうまの目を盗んで(笑)事前に一度充放電をして慣らしをした900RTを二人の03に積み、走り出してみると、自分の感想は確かにパンチはいつも使っている750HVより若干落ちる感じではありますが、特に不満を感じる程でも無く、むしろこの位の方がパワーに振り回される事も無いんで扱い易くランタイムもちゃんと計ってはいませんでしたが750HVより明らかに長くて以外と好印象でしたし、りょうまも扱い易さが好影響をもたらしたようで、「何かコレさっきより走り易い(^_^)」と言っていて、走行後にラップモニターを確認すると、ベストをほんのちょっと(0.2秒程)更新してていて、更にそれ以外のラップもベストより0.5落ち位を連発してい安定して走ってました。

そうなると、どちらも実売\1000以下で購入出来てコストパフォーマンスも高いし、パワーの750HVか安定感とランタイムの900RTかと言う感じで、乙付け難いですね。

最後にこれは前々回のRoot6の時から密かに試していたんですが、リアのフリクションダンパーのシャーシに取り付けるベース部分は旧型のままで、写真3枚目のディスク部分のみサイズが大きくなった新型の物に変えて走っていたんですが、コレはリアの安定感が1ランクアップした感じで、コレは良いです!(^_^)b

最初はただポン付け(とは言っても旧型同様、テフロンテープは貼りましたけど)したらリアの安定感が高くなって、ちょっとアンダー気味になってしまったんですが、それに合わせてフロントのシムの厚みと枚数を微調整したこれが自分的には大当たり!(☆o☆)かなり扱い易い感じになり前々回、前回と非常に気持ち良く走れてもうこれならジャイロは要らないんじゃね?って感じでした(笑)

新型は旧型と比べると、このディスク部分が大型化されたのに加え、外見上の違いであるベース部分にジャイロ&ICS用カプラーの逃げを作ってある以外にもフリクション部分の穴のサイズがディスクと反対に小さくなっていたりと微妙に進化しているらしいんですが、先ほども書いた通り、今の所ジャイロの必要性を感じていないんで、しばらくはこのままで走るつもりです。

って感じで、短時間ではありましたがこんな感じで色々と試してみました結果の良し悪しは別として何でも試してみないと分からないんで、これからも色々試してみたいと思います。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-22 09:19 | アイテム
c0086129_9193580.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日もこの日記で書いた通り、いつものイチムラで二人で走ってきました(^w^)

今回は前回Root6で調子の良かったセットが他のコースでも通用するのか?って事を確かめたくて、セットは二台共前回のセットのままで全く変更ぜず、ただバッテリーを前回のeneloopからオリオン750HVに変更しただけで、タイヤも前回使ったド中古のフロント HG30、リア ラジアル20のままで走り出してみました。

昨日はイチムラさんの定休日明けって事に加え、自分達が行った時点ではまだ誰も走っていなかった事もありいつもより路面グリップは若干低めな感じでしたが、クルマの動き自体は悪くない感じで…走りながらりょうまにも感想を聞いてみると「走り易いよ(^_^)」との事なんで、やはりこのセットは若干路面グリップが低めの場合には有効って事が確認出来たんで今日はセットはこのまま固定して走る事に決定!

その後二人でもう1パックづつ、03でチキチキしながら走行してから、自分は02LM(ボディ ザウバーC9)にマシンをチェンジしました。

これは昨日書いた通り、前回のノーコンを引き起こしたモーターのチェックをする為だったんですが結論から先に言ってしまうと、一切ノーコンの兆候も無く、全く問題無し…って事は前回のノーコンは一体…(^^;)

しかし、モーターのチェックの為に軽く走るだけのつもりだった02LMが思いのほか調子が良く結構楽しかったんで、りょうまの03を追いかけまわしたりして、バッテリーがタレるまで走ってしまいました(笑)

前にこの02LMを走らせた時は一回目はタイヤに不具合があってマトモに走れず、その次も基本的に以前走らせていたMM仕様のセットをそのままコピーしたのがいけなかったのか、イマイチ思うように走れなかったんですが、今回は若干セットとタイヤ径を見直してみたのが当たりだったようで、非常に気持ち良く走れ、あまりによく走ってくれたんで、予定を変更してもう1パック02で走ってしまいました(笑)

最近は殆ど03しか走らせていませんでしたが、まだまだ02も捨てたもんじゃないですね(^_^)

その後マシンを03に戻し、1パック走ったんですが、パパ号、りょうま号二台共いい加減タイヤも限界っぽかったんで、新品タイヤを投入し更にもう2パック程走った所でタイムアップ…

結局りょうまは03で6パック、自分は02で2パック、03で4パックの計6パックと時間が短かった割には結構走り込んで、りょうまは若干ではありますが自己ベストを更新、自分も02で遊んだでたりしたんでタイム的にはイマイチでしたが、その02がちゃんとセットすればまだまだイケるって事が分かったんで、二人共気持ち良く帰る事が出来ました(笑)

ホントは他にも色々細かい事を試したりしてたんですが、ちょっと話が長くなってしまったんで、その話はまた次回って事で…(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-01-21 09:19 | ミニッツ