もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

懐かしい…

c0086129_8584273.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ

さて、久しぶりの土曜日更新ですが、今日のネタは最近ちょっと気になっている映画について書いてみたいと思います。

その映画とは『アンヴィル!〜夢を諦めきれない男達』って映画なんですが、まぁ内容的には以前はスポットライトを浴びていたバンドが今ではすっかり時代に取り残され、今ではバンドだけでは食べていけずいい歳したオッサン達が給食センター等で働きながらバンド活動を続けている様子を追ったドキュメンタリー映画…って事らしいですが、この映画の内容は色々な所で語られているんで、ここでは詳しくは書きません(笑)

ただ自分はこのアンヴィルというバンドには多少の思い入れがありまして、この名前を聞いて昔の事を色々思い出したんで、その辺の事を書いてみたいと思います。


自分は以前にもこの日記で度々書いていますが、実際に自分でギターを弾いて、バリバリのロック小年だったんですが、確かあれは中三から高一にかけての頃、その頃の自分は俗に言うヘヴィメタルにどっぷりハマっていて、有名所では「アイアンメイデン」や「ジューダスプリースト」、ちょっとマニアックな所では上記の「アンヴィル」「アクセプト」、今ではメタルのビッグ4と呼ばれていますが、当時はまだ駆け出しのバンドだった「メタリカ」「メガデス」「スレイヤー」「アンスラックス」等々海外のメタルバンドを始め、更に「ラウドネス」「44マグナム」「リアクション」「アンセム」等々のジャバニーズメタルのバンドのレコードを毎日家族から白い目で見られながら(この辺はやってる事が違うだけで今も変わりませんが…(^^;))大音量で聴きまくっていました(」゜□゜)」

残念ながらアンヴィルのライブは観た事は無いのですが、(確かVo/Gのリップスは大○のおもちゃをエフェクター代わりに使っている写真を見た記憶が…(笑))アンヴィルのメジャー第一弾アルバムだった「Metal on Metal」(邦題は忘れました)は結構好きで、レコードが擦り切れる位に聴きまくってましたね。
そういえば‥他にはアクセプトの「Metal Heart」やアンスラックスの「Among The Living」なんかも好きなアルバムだったなぁ…

今思い返すとあの頃がそれまで聴いていたKISSやエアロスミス等のアメリカンハードロックから徐々にエスカレートしていって一番激しい音楽を自分が聴いていた時代で、その後は行き着くトコまで行ってハードコアまで聞くようになりましたが、その後はその反動かヘヴィメタルやハードロックと平行してブルースやブラックミュージック、ジャズやフュージョン、プログレやパンク、更にはテクノやヒップホップ等々ジャンルに関係無く色々な音楽を聴くようになり、まわりの音楽仲間から変人扱いされるようになりました(笑)

これは自分の個人的な考えなんですが、ある特定のジャンルの音楽にハマっている人は他のジャンルは全く聴かない‥って人が多いんですが、それってスゴいもったいない話ですよね?

ヘヴィメタルだろうがジャズだろうが良い曲は良い曲だし、逆にどんなジャンルだろうがダメな曲はダメな訳で、それならジャンルなんかにに拘らず色々な音楽を聴いた方が楽しいと思うんですけどねぇ…

まぁこれはRCにも言える事だと思いますけどね(笑)

なんか話がアンヴィルからだいぶ離れてしまいましたが(笑)話が長くなってしまったのでこの辺で終わりにします
うーん…なんか久々に激しい音楽か聴きたくなってきたんで今日の帰り道にCDでもレンタルしてこようかな…(^w^)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-31 08:58 | オッサンの呟き…

セットメモ その②

こんにちは〜(・o・)ノ

さて、ここ最近ミニッツを毎週走らせてちょっとづつセットを変更していって、クルマが徐々に自分好みの動きになってきたので忘れないように現在のセットをこの日記に書き留めておこうと思います。


ボディ
フェラーリ FXX

タイヤ
F ハイグリッブ 30°
R ラジアル 20°

ホイル
イーグル製アルミ

フロント周り

Fナックル
イーグル製 2°

Fスプリング
京商イエロー(ハード)

☆追記
ナックル下に1ミリシム
サスリミッター0.45(スプリングリテーナー不使用)


リア周り

ロアプレート
京商 カーボンミディアム

ダンパーオイル
アソシ #40

スプリング
京商グリーン(ミディアム)

フリクションダンパー
京商MM用

☆追記
モーターマウント下に0.5ミリスペーサー追加
フリクションダンパーにテフロンテープを貼り、のスプリング下のシムは上下とも抜いてある



と言った感じになっていますが、基本的にイチムラホビーでもKUHでもセットは変更しておらず、どちらもこの状態で走っています

まぁ厳密に言えば…KUHもイチムラも同じパンチんカーペット路面とは言え、レイアウトも全然違いますし、路面状況も微妙に違うのでホントはセットを変更した方が良いのかも知れませんが、このセットで特に問題ないのでプロポの設定を若干イジる程度で対応しています

因みにプロポ設定も舵角を結構タイトなレイアウトのKUHでは50%に、比較的高速レイアウトなイチムラでは45%に変えるだけです(^^;)

あっ!このプロポ設定は2.4Gを使っている自分の方の設定で、AM27Mを使っている、りょうまの方はKUHでは60%、イチムラでは65%と2.4GとAM27Mのミニッツではステアリングの反応や曲がりは全然違うんで上記の舵角以外でもサーボスピードやステアリングパンチ等のプロポ設定は結構変えてあったりします


しかし、ここ最近は短時間とは言え、毎週走りに行っているんですが、こんなに走り込んでるのはいつ以来でしょうねぇ…(^^;)

まぁ家の用事やら、そうしの保育園のお迎えやら、何やらで休みの日を一日中サーキットに居るってのは意外と難しいんですが、2時間だけとかって感じなら時間も取れますし、逆に時間が制限されてる方がダラダラせず集中して走れたりするんで(笑)まぁしばらくはこんな感じでラジっていようかと思ってます。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-30 09:22 | ミニッツ

行ってきました!

c0086129_8484181.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ
さて、昨日の日記で書いた通りイチムラホビーにミニッツをやりに行ってきました〜(≧ε≦)

今回もりょうまが学校から帰ってきてからって事と、夜には剣道があるので2時間だけの走行となりましたが、逆に短時間って事で無駄な事はせず、集中して走り込んできました。


先ずはセットは前回のままでボディ(エンツォ→FXX)とバッテリー(アルカリ乾電池→エネルーブ)の変更で走行を開始しましたが、りょうま号はいたって快調に走っているんですが、どうもパパ号がイマイチしっくりこない感じで何か不調…(汗)

何か異常に初期反応が良すぎてピクピクで、それでいてやけに後半が曲がらない状態で非常に走らせヅライので店長からアドバイスを受けつつ、リア周りのセットを見直してみる事に…

どうもリアがあんまりロールしていないようなんで、フリクションプレートの上下に入っていたシムを抜いてリアをもっと動かす方向にしてみると、これが当たったらしくリアの安定が増して、その分初期がだいぶ抑えられて非常に扱いやすくなりましたが、どうも前回リア周りは一切触らず、フロント周りだけをイジった事で前後のセットのバランスが崩れていたようですね…(^^;)


って事で、セットもそれなりに決まったトコで当初の予定通りボディ比較をやろうと思っていたんですが、せっかくクルマの動きが良い感じになってきたのにボディを変えて動きが変わるのが嫌だったんで急遽予定を変更して、バッテリーの比較をしてみました。


今回試したのは、上記のエネルーブに加え、オリオン750HV、マッチモア777HPC+の三種類を試してみました。

因みに、今回は出来る限り同じ条件で比較する為にギア比(ビニオン7T)も同一にし、事前にマッチモアの単セル放電器で放電後にダイナパワー充電器で同じように充電して使用しましたが、時間の関係上、エネルーブは自宅で充電後に充電、オリオンとマッチモアは現地で放電&充電しました。


先ずエネループですが、パンチは他のNi-MHに比べてちょっと(結構?)劣りますが、それでもアルカリ乾電池とは比べ物にならない程パワフルで、りょうまや自分が練習で使うなら充分なレベルでしたね。

次にオリオン750HVですが、コレはもうエネルーブとは比べ物にならないくらいパワフルで、逆に今の自分達のレベルでは正直扱い切れない感じでした…(^^;)

最後にマッチモア777HPC+ですが、勿論エネルーブよりはパワフルですが、オリオンよりは若干パンチは劣るような感じですが、パワーの出方はフラットで扱い易く、コレはコレでアリかも?という感じでしたね。

自分がツーリングをやっていた頃のイメージで例えるなら、オリオンはIB(インテレクト)、マッチモアはFM(フォースマックス)、エネループはGPの3300とか3700みたいなフィーリングと言うと分かりやすいかなぁ‥(厳密にはちょっと違うかも知れませんが、あくまでイメージって事で(^^;))

それからにランタイム的には公称容量がエネループは750mA、オリオン750HVは700mA、マッチモア777HPC+は777Amとなっていますが、三種類とも殆ど差は無かったでしたわ。


自分的な結論としては、速さを求めるならオリオン750HV、扱い易さや管理の楽さではエネループが間違いなくダントツ!って感じで、しばらくはエネループをメインで使って、いずれはオリオンに移行させようかな?って感じですね。

この辺の感想はあくまで自分が感じた感想なんでその点はご了承ください〈(_ _)〉

とまぁ、こんな感じで色々やりつつ走ってきましたが、今回の練習は結構楽しかったです(^w^)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-29 08:48 | ミニッツ

今日のメニューは‥

c0086129_10172497.jpg

c0086129_10172470.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ
さて今日も、りょうまが学校から帰ってきたらミニッツをやりに行く予定です。

今回は比較的高速レイアウトのイチムラホビーへ行く予定なんですが、今回自分はエンツォ、FXX、マクラーレンの三種類のボディをとっかえひっかえして比較してみたいと思っています(りょうまはFXXでひたすら走り込んでもらう予定)

三つのボディを単純に見た目で比較すると、全幅はそんなに殆ど大違いは無く全長はエンツォが一番短く、その次がFXX、マクラーレンとちょっとづつ長くなっていきます。
その違いは、エンツォよりFXX、更にマクラーレンの順にリアのオーバーハングが長くなっていっている事が原因のようです。

因みにオーバーハングとは車軸からボディの先端(リアは末端)までの距離で、理論的にはこの長さが短ければ短い程、運動性か上がるそうです。

更に各ボディの重量を計ってみた所、エンツォが一番軽く37g、次にマクラーレンが43g、FXXが一番重く45gとなっていました。

単純にこのデータだけで判断すると、エンツォが一番運動性が高く、FXXとマクラーレンは特性が似ているんじゃないかな?と予測できますが、ボディの特性ってこれ以外に前後の重量バランスや高さ、その他諸々の要因で結構変わってくるようなので一概にこの数字だけで判断できないんで実際に走ってみないと何とも言えないですね(^^;)


あっそれから、今回からホイルに両面テープでタイヤを貼るようにしてみました。

今まではタイヤを貼らずにそのままホイルに入れてるだけだったんですが、前回の走行後にタイヤって意外がちょっとズレてたりする事があったので今回から貼ってみる事にしました。

ミニッツ用のタイヤを貼る両面テープと言えば、R246等から専用品が発売されていますが、専用品はちょっと高いんで今回は写真2枚目100均の薄手の紙用両面テープを使って貼ってみました。

って訳で、今日の練習の模様はまた明日のこの日記で書きたいと思います。


それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-28 10:17 | ミニッツ

えっ!? やるのぉ?

c0086129_8432697.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ

さて、昨晩の事なんですが、我が家の次男そうしが突然部屋の片隅に放置されていたミニインファーノの付属品のプロポを引っ張り出し、自分やりょうまに見せながら「ほら!そうしもちゃんとプロポ持てるようになったよ!(^O^)」と言い出しました…(・◇・)?

実はそうしはりょうまと違い、同年代の中でも背が小さい方で、更に手も小さいんで今までプロポを持たせてもアクセルに指が届かず、ちゃんと操作が出来なかったんです

まぁ手、の大きさ以前にそうし自身が仮面ライダーやら怪獣、戦隊物が大好きでRCはおろか車全般に全くと言っていい程興味が無かったんで、てっきりそうしはRCはやらないってみんな思ってたんですよねぇ…(^^;)

まさかそれが突然そんな事を言い出したんで、自分や奥様、更にはりょうままでもビックリして三人で一斉に「え!?そうしもラジコンやるの!?」と声を揃えて聞き返しちゃいました…(?_?)
すると、「そうしもラジコン練習して、パパとりょうまとバトルがしたいんだよねぇ〜(^w^)」との返事が…

どうやら最近、自分とりょうまがミニッツをやりに行く時にそうしも連れて行ってたりして、自分達二人が楽しそうに走っているのを見てて、自分もやりたいと思い出したみたいです…

自分と奥様があまりに突然の事で呆気にとられていると、(・_・;)自分達より若干冷静だったりょうまが「パパ!前にりょうまが使ってたプロポ(メガテックJr)あるよね? アレ試しにそうしに持たせてみたら?」と冷静な一言を…(笑)

という訳で、メガテックJrを引っ張り出してきて、そうしに持たせてみた所、以前に当時まだ手が小さかったりょうまに合わせてトリガーをライターで炙って若干手前に曲げてあった事もあり、手の小さなそうしでも何とかイケそうな感じ…

すると、「プロポはこんな感じで持って、人差し指をアクセルに掛けて、ハンドルはこうやって指三本で持ってゆっくり回すんだよ…あっ!アクセルもガンって握っちゃ駄目だよ!」等、早速りょうま先生によるプロポの持ち方講座が始まってました(笑)

うーん…確かにハートの強さや、元来の手先の器用さでは自分やりょうまを遥か凌ぐ(笑)そうしですが一番の問題点は飽きっぽいって所なんで、何時までこの「ラジコンやりたい!」って気持ちが続くのは未定ですが、もしそうしまで本格的にRCをやるようになったら、とても自分のおこずかいで三人分のRC費用を賄うのは不可能なんで、ホントに自分は引退するしかなくなりますよねぇ…(┳◇┳)

まぁしばらくはりょうまね同様、ミニインファーノとかで近所のパーキングで遊ばせてみます…

それでやっぱりちゃんとやりたい‥と言ったら、その時はその時でちゃんと考えてみます…(^^;)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-27 08:43 | ただの日記

またもやNewボディ(^^;)

c0086129_8472149.jpg

c0086129_8472165.jpg

c0086129_847216.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ

さて給料が入りちょっと懐が暖かくなったんで、仕事帰りにちょこっと職場近くのイチムラホビーへ寄り道してミニッツ関係のパーツを物色してきたんですが、結局パーツ関係は何も買わなかったず気付くとボディを2つ購入していました(^^;)


今回購入しちゃったのは「マクラーレンF1GTR LM」のカラーリング違い二台で、ガルフカラーの39号車がりょうま用、黒とピンクの塗り分けの44号車が自分用です。

実は自分は以前からこの「マクラーレンF1GTR」の実車が結構好きで、もしミニッツやるなら(性能云々は抜きにして)載せてみたかったボディなんです(≧Д≦)ゞ

ホントはこのブログで前回の練習時にボディマウントが割れた‥と書いた後、更にチェックしたら、更にボディマウント支持部も割れてるのが判明して、一台は使い物にならなそうだし、FXXも壊れたので(FXXは補修しましたが…)仕方なくもう一台エンツォを購入しようと思っていたんですが、ショップでマクラーレンを見たら、先程も書いた通り、以前から好きな車だった事もあり、どうにも欲しくなりついこっちを買ってしまった次第であります(^^;)

しかも、ホントは一台だけ買えはよかったんですが、自分だけマクラーレンを載せたりすると、りょうまから「パパだけズルい!!(;`皿´)」と激しくクレームがつく事は確実なんで(笑)結局色違いで二台購入しました…


それから購入の際にイチムラホビーの店長から、このボディを載せる時の注意点を教えてもらったんで、それについてもちょこっと書いておきたいと思います。

この「マクラーレンF1GTRボディ」は車高を下げたり、OPのフリクションプレートを取り付けていると写真2枚目のリアウインドの矢印の部分がダンパーに干渉する場合があるらしく、その部分をカットするか削るかした方がよいとの事‥
店長的には左右のラインから内側をカッターやリューターでカットするのがオススメって事だったんで、早速リューターで写真3枚目のようにカットしてみました。

店長曰わく、まぁコレなら強度的にも問題ないんじゃない?って事だったんですが自分やりょうまのようなクラッシャーだと、ちと不安が残るんでカットした部分とボディの隙間にマコチンさんオススメの二液式エポキシを盛って強度を確保しておきました(^_^)v

しかし、ミニッツでもボディマニアな癖(笑)は治らないようで、逆にスケール感の高いミニッツのボディだと「アレも欲しいなぁ…おっ!コレもカッコいいなぁ…」と拍車がかかっているかも…(^^;)
まぁ搭載ボディの少ないMM仕様って事で、こんな物で済んでいますが、これがもっと搭載可能なボディが多いMR仕様やもっと搭載可能なボディが多い015やAWDだったら恐ろしい事になりそうな予感がします…(^^;)

って事で次回の走行ではボディも色々試してみたいと思っています。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-26 08:47 | お買い物

次はコレを使ってみます

c0086129_9105480.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ
さて現在の所、我が家のミニッツのパワーソースはコースによって「ノーマルモーター+アルカリ乾電池(ピニオン7T)」と「エコチューン+オリオン750HV(ピニオン9T)」を使い分けています。

まぁ簡単に言っちゃうと腕に問題点の多い自分とりょうまの場合、レイアウトがタイトなKUHでは(かなり)マイルドなエコチューンにパンチのあるNi-MHのオリオンを使い、比較的高速レイアウトなイチムラホビーではノーマルモーターにマイルドなアルカリ乾電池を使って、ある程度パワーを抑制して使用しないとちゃんとクルマをコントロール出来ないので(汗)この組み合わせを使い分けているんです(^^;)

しかし、以前書いたように安売りをまとめ買いしているとは言え、毎回新品の乾電池を2パック×2台分で計16本も使うとなると、そのランニングコストもバカにならないですよねぇ…

それに毎週のように走っているおかげか最近は何とかミニッツの動きにも慣れてきて、前回の練習ではKUHでも(まぁボディ関係は壊しまくりましたけど(^^;))二人共ノーマルモーターで何とか走れるようになってきたんで今後はノーマルモーター一本で走らせようと思っていますのでちょっと使用パワーソースを見直そうと思っています。

しかし、ノーマルモーターにバンチのあるオリオン750HVの組み合わせだと自分やりょうまでは扱い切れず、またボディ等を壊しまくって別の意味でランニングコストがかかりそう…(汗)


って事で色々考えていたら自宅にあった、写真のSANYOのeneloop(エネループ)に目がとまりました。

このeneloopは自宅の家電関係のリモコン等に使おうと思い、ちょっと前(まだミニッツを始める前)に購入した物で結局使わずにそのままになっていた物です(^^;)、

SANYOのHPによると、このeneloopシリーズは繰り返し使用に強く(メーカー発表では通常の使用で1000回の充放電が可能)今までのNi-MH(ニッケル水素)の弱点であったメモリー効果と自己放電を抑えて乾電池感覚で使える充電池との事です。

しかも単4形(AAA)のeneloopは公称容量は750mAって事なんでランタイム的にも今使っているオリオンと遜色ないしょうし、本数的にも16本あるんで、今のように二人で1日2パックづつ走らせるのにちょうど本数も合ってますしね(^w^)

でもまぁ、メーカーさんの方でも"通常の使用で"と言っているように高アンペアで充電したり、それを一気に放電(走らせる)ような過酷な使用方のRCでは、とても1000回の使用は無理でしょうけど…(^^;)

それにeneloopをミニッツに使った人の話によると、自己放電を抑えている分通常のNi-MHに比べて内部抵抗が高めなようで、走行時のパンチに欠けるって事ようです

しかし、自分やりょうまの場合はパンチに欠けるってのが逆にパワーに振り回されなくてよいかなぁ…なんて後ろ向きな考えもあるし、(笑)やはり毎回乾電池を使うよりはコストパフォーマンスは高いですもんね

って事で早速次回の練習からこのeneloopを使ってみて、これに慣れたら次にオリオン750HVと段階的にステップアップしていこうと思います

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-23 09:10 | アイテム
c0086129_920841.jpg

c0086129_920831.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ

さて昨日この日記で書いた通り、火曜日はりょうまとミニッツをやりに行ったんですが、それまで何をしていたかと言うと、久しぶりに保育園が休みだったそうしに奥様、自分の三人でちょっと出かけでました。


どこへ出かけたかと言うと、今年7月9日に茨城県阿見町にオープンしたあみPREMIUMアウトレットへ三人で行ってみました。

あみアウトレットはちょっと前にワイドショー等TVでも取り上げられていて、結構話題になっていたみたいですが、実は今まで行った事が無かったので話のタネ位にはなるかな‥って事で行ってみました。

外観は写真1枚目のような感じで栃木県佐野市にある同系列の「さのPREMIUMアウトレット」とほぼ同じような造りですが、景観的に大きく違うのは写真2枚目のように世界最大(らしい)の大仏の「牛久大仏」がすぐ近くにド〜ンとそびえ立ってる点ですかね(笑)

で、アウトレット内ですが平日っていう事で結構空いていて比較的じっくり見てこれましたが、中のショップも佐野のアウトレットとほぼ同じような感じで特別目新しさも無いし、逆に佐野の方が規模も大きく、広いのでショップ数も多いんで自分的には「これだったら敢えて阿見に来なくても佐野でいいなぁ…」っていう印象でした(^^;)

まぁ一回は実際に行ってみないと分からないんで今回行ってはみましたが、自宅から佐野も阿見も車で約1時間前後っていう事を考えても、ぶっちゃけ今後は阿見のアウトレットにに行く事は無いものと思われますね(笑)

ちょっと「あみアウトレット」に対して否定的な事ばかりをに書いちゃいましたが、(笑)交通の便としては常磐道 阿見インター(ETC専用)に隣接してるので都内にお住まいの方々は結構便利そうなんで良いんじゃないかなぁ…とは思いますけどね(^з^)(あっ…でも佐野も東北道 佐野インターからすぐだったな…(^^;))
まぁ興味のある方は是非行って自分の目で確かめてみてください(笑)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-22 09:20 | ただの日記

壊しまくりました…(ToT)

c0086129_853189.jpg

c0086129_8531862.jpg

c0086129_8531890.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ
さて昨日は以前に書いた通り、りょうまとミニッツを走らせに行ってきました。

昨日は火曜日って事でイチムラホビーは定休日なので、KUHへ行く事に‥

前回は比較的高速レイアウトなイチムラホビーって事で、ノーマルモーターを使用したんですが今回はタイトなレイアウトのKUHって事で、またエコチューンに戻そうかなぁ…と思ってたんですが、積み替えるのがめんどくさかったのと(笑)いい加減ノーマルモーターになれないといけないなぁ…と思ったのでそのままチャレンジする事にしました。

そんな訳でKUHに到着し、サクサクと準備を終わらせて走り出すと数周もしないウチにいきなりやっちゃいました…
度重なるクラッシュで細かいクラックが入っていたのかいきなり写真1枚目のようにフロントのボディマウントが根元からポッキリ折れました…しかも、困った事にボディマウントのスペアが手元に無いし、ショップでも売り切れ…(>_<)

仕方がないので自分のクルマのボディマウントをりょうまのクルマに移植し、自分はこの間購入した写真2枚目のFXXを投入する事にしました。

その後はクルマのスピードが上がった為に二人共至る所でミスを連発しましたが、2パック目位から何とか走れるようになってきて、このまま気分良く終われるかな?と思っていたら本日二発目の破損が…(>Σ<)

インフィールドで自分が軽くハーフスピンをした際にりょうまに思いっきりオカマを掘られ、リアのウイングを破損…せっかくの新品ボディが写真3枚目のような状態に…(涙)

まぁ破損した部品は全て発見出来たんで、その後修復しましたがやっぱり新品ボディを壊すと凹みますよねぇ…(〃_ _)σ‖
あっ!それから新しいボディ(FXX)の感想ですが、FXXはエンツォに比べて全長が長く、リアがちょっと重いせいか動きがちょっとマッタリとして、若干曲がらないような感じで最初はちょっと戸惑いました(^^;)

まぁそんなこんなで若干バタバタはしましたが、最後の頃には二人共何とかノーマルモーターでも走れるようになってきたのが昨日の唯一の収穫ですかね(^^;)


って事で来週もまた走りに行くつもりなんで、それまでには今回破損したエンツォ用のボディマウントを入手しておかないと…

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-21 08:53 | りょうま練習
こんにちは〜(・o・)ノ
さて、某ブログのコメント欄に茨城弁が踊っている(笑)のをみて、ふと思った事があるので書こうと思います。

ご存知の通り、自分は茨城育ちでもちろん現在も茨城に住んでいるんですが、その某ブログに踊っていた「ごじゃっぺ〜」なる言葉は今まで使った事が無いんですわ(笑)
そりゃあまぁ、茨城育ちのバリバリの茨城県人ですから意味位は分かりますがウチの方では「ごじゃっぺ〜」はあまり使わない言葉なんですわ

あっ!勿論自分が住んでる所が都会的とかって訳では全然無く、むしろ茨城の中でもかなりのレベルのド田舎ですよ(笑)

自分の個人的な見解では、一口に茨城弁って言っても大まかに分類すると栃木県と隣接している県西地区(ウチは県西です)、福島県と隣接している県北地区、千葉と隣接している県南地区では結構言葉に違いがあるような気がしています(実際にはもっと細かく分類できると思いますけどね(^w^))

因みに自分やウチの奥様は接客業という仕事柄、普段は出来るだけ意識して訛りが出ないように気をつけてはいますが、地元の友達とかと話すと、どうしてもかなりの訛りがでちゃいます…(^^;)

ウチの奥様の場合は県北地区の出身で、奥様が地元の友達と喋っているのを横で県西出身の自分が聞いていると自分が分からない言葉がバンバン出てきて???っていう感じになるし、逆に自分が地元の友達と喋っていると奥様が横で不思議そうな顔をしている事も…(笑)
例えば、水戸から県北の方で使う方言で安っぽいとかチャチなとか言う意味で使う「いしこい」と言う言葉があるんですが、自分んちの方では使わないし、聞いた事もなかったです(^^;)

それから奥様んちの方では転ぶ事を「さらける」と言うらしいんですが、これもウチの方では使わないし、聞いた事もありません(笑)

逆にウチの方ではよく使うけど奥様が聞いた事無い言葉だと「つっぺった」とか「おっぺった」って言葉があるんですが、コレは水溜まり等に落ちた時とかに使う、殆ど同じ意味の言葉ですが、微妙なレベルの違いで使い分けたりするんです。

「つっぺった」の場合は足がちょっと水溜まりにハマった程度、これが「おっぺった」になると足が完全に水溜まりに入っちゃったレベルの時に使う訳です。
因みに似た言葉としてはウチの方で転んだ時には「すっころんだ」もしくは「すっころんちった」でと言います。

最後に茨城弁の応用編として、上記の言葉等をRCで使う使用例を書いておきます(まぁそんな例は必要無いとは思いますけど(笑))

標準語「ヤベー10連ジャンプで転んで足折っちゃった…」を県西バージョン(笑)の茨城弁に直すと「やっべぇ…10連ジャンプですっころんちって足ぷっかいちった」となり、県北バージョンだと「やっべえ…10連ジャンプでさらげちって、足ぶっかいちった」となります(笑)
更にコレをやや大きめのトーンで尻上がりのイントネーションで言えれば、もうアナタは完璧な茨城人です(爆)もし機会があったらこの言葉を操縦台の上で言って、まわりをドン引きさせてみましょう(爆)


って事で今日は「オッサンの呟き番外編」として"りょうまパパ的真面目な(?)茨城弁講座"を書いてみましたが如何でしたでしょうか?(笑)

今日の所はこの辺で、それではまた次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2009-10-20 08:46 | オッサンの呟き…