もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

こんにちは~(^o^)/さて、今日のネタはオッサンの呟き…その2です。
さて、今日で7月も終り、明日からは8月ですね…この「りょうまパパのRC talk」もこちらのexciteに引越して8月でちょうど1年が経ちました。
お陰様で総アクセス数ももうすぐ10万アクセスを超えそうです。
このブログを始めたのは最初は海外逃亡中(笑)のこの方の影響で、ホントに軽ーい気持ちで始めたんですよねぇ…(*^_^*)
始めるにあたって軽い気持ちで「毎日更新する!」と言ってしまったおかげでその後地獄をみる事になりましたが…(^^;)
だって最初の頃なんて、ちょっと更新が遅れると「今日の更新は?」なんてプレッシャーメールが着たりしてましたからね…(笑)
まぁそんなこんなで約1年半このブログを続けてきましたが、最近ちょっと自分的に疑問に思っている事があります…
ご存じの方も多いと思いますが、この日記はRC ManiaxのGigaLinxに登録しているのですがその人気ランキングで何故か上位にランキングされているんですよね…(このネタを書いている7月30日の夜の時点では何と!?1位です)
以前も1位になっていましたし、コンスタントに上位にランキングされていて、1日のアクセス数も多い日で500、平均でも400ほどあるんです…(^^;)
それだけ多くの皆さんに見て頂いているのはホントに嬉しいんですが、ここに疑問があるんです…(-д-;)
書いてる自分が言うのもなんですが、この日記って面白いですか?(笑)
だって最近なんて、なかなか走りに行けずにネタ切れ気味でメインのラジネタは非常に内容が薄っぺらいし、ネタ不足なのでガンダムやサッカーとかラジネタ以外ばかり書いてますからねぇ…(笑)
自分で読み返しても「ナンじゃこりぁ?」と思う事が多々ありますから…(≧Д≦)ゞ
こんなしょうーもないブログを沢山の方に見てもらっているのが非常に心苦しいんですよね…(^^;)
まぁこれからも少しでも内容を濃くなるように頑張って書き続けいこうと思いますので、これからも皆さんの楽しいツッコミをジャンジャンお待ちしておりますよーo(^-^)o
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-31 08:39 | オッサンの呟き…

スルスル?

c0086129_839293.jpg

c0086129_8393051.jpg

c0086129_8393092.jpg

c0086129_8393071.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、この日記では触れていませんでしたが、ここ三日間夜な夜なBDの完バラメンテを行っていましたがようやく昨晩完了しました。(≧Д≦)ゞ
まぁ今回は冬眠前におおよそのメンテはしてあったので、各部のチェックとグリスアップ、ベアリングの注油をメインに行いました。
ところで、皆さんはサスピンにはグリスアップはするんでしょうか?
自分の場合はサスピンをクリーナーで脱脂後、サスピン全体にF0を薄く馴染ませて組むのですが、サスピンをグリスアップするのは埃が付着するので良く無い…という話も聞きますよね…(^^;)
自分の場合はインドアのヤタベアリーナの走行がほとんどで比較的埃が少ない事もありますし、組んで時のスルスル感が気持ち良いのでグリスアップしているのですがアウトドアコースの走行がメインの場合はサスピンのグリスアップする方は少ないんですかね?
因みに自分はサスマウント内のサスボールにもハイブリッドの「オールレンジバリア」を薄く塗って組んでいます。
でもちょっとメンテを怠ると、埃を拾ってジャリジャリになっちゃいますけどね…(^^;)
でもやっぱり足周りがスルスルだと気持ち良いですからやっぱりグリスアップしちゃうんです(^^;)
ダンパーに関しても出来る限りスルスルに組む為に色々試しました…(-.-;)
その結果、ダンパーシャフトはOPのチタンコーティングシャフトに変更してありますし、内部のOリングは色々試した結果、写真2、3枚目の利右衛門(リエモン)の「XタイプOリング(赤)」を使用しています。
そして今気になっているのはやはり利右衛門から発売されている写真4枚目の「カシマコートショックシリンダー」です。
何かコレって詳しい事は分かりませんが、スゴいスルスルになるらしいんですよね…
でもなかなか入手出来ないんですよね…
コレは各社のオフ用のシリンダーも発売されているので、そちらも気になりますよねぇ…(◎o◎)
とにかく足周りは出来るだけスルスルに組むように色々試しています。
といった所で話がながくなったので今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-30 08:39 | ツーリング

タイヤの話

c0086129_84197.jpg

c0086129_8411031.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、今日のネタはツーリングのゴムタイヤの話です。
昨夜、復活準備としてストックしてある使用済みのタイヤをチェックしました(*^_^*)
まずホイルの割れや剥れなどが無いかチェックして剥れていたタイヤは接着し直しておきました。
因みに自分は最近タイヤの接着にはマッチモアの低粘度を使用しています(^_^)v
後はトレッド表面にブリスター(ささくれ)などが出て荒れたタイヤは以前の日記に書いた通り、タイヤセッターと棒ヤスリを使って表面をならしておきました。
ならしたタイヤは表面にWD40を塗ってジップロックに入れて保管しました。
このタイヤにWD40を塗るのは(ジップロックに入れるのも)酸化を防ぐのとタイヤに油分を与えて表面が乾燥しないようにするためだと思うのですが、自分はこのタイヤに塗るオイルを状況によって変えているので、それについて書こうと思います(^_^)
サーキット走行後や使用間隔があまりあかない場合は写真1枚目の上記のWD40やWAKO'Sの同じくオイルスプレーの「ラスペネ」を塗っておきます。
そして今回のように使用間隔が結構あいてしまう時には写真2枚目のTRINITYの「タイヤツイーク2000」を塗っておきます。
この理由は単に各オイルの粘度の違いです。
WD40やラスペネはご存じのようにサラサラのオイルですのでいくらジップロックのように密閉される袋に入れておいてもすぐに揮発(とんで)してしまうので、長期間保存するのにはあまり向いてないんですよね…
ですから長期間保存する場合には粘度が高くて揮発しずらいタイヤツイークを塗って保管しているんです(^_^)v
このタイヤツイークはグリップ剤の下地剤に使うのが一般的ですが、このように保管に使うだけでなく表面が乾燥してしまったタイヤにちょっと多めに塗ってジップロックに入れて一晩置いておくと表面のシットリ感がある程度回復したりするので1本持っていると重宝しますよー(^_^)v
といった所で今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-27 08:41 | アイテム

うーん…?

c0086129_851260.jpg

c0086129_851263.jpg

c0086129_851291.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、今日のネタは職場の目の前の100均(セ○ア)で見つけたアイテムについてです。実は新しい職場の目の前(ウチの店はテナント店なので、ホントに通路挟んだ目の前です)は100均があるんですが、仕事帰りにタイヤを保管するジップロックの「イージージッパー」を買いに行ったついでに収納ケースのコーナーを何気なくみていたらこんなモノを発見しました。
それは写真1枚目のケースです。
コレは商品名は「デュアルAPSホルダー」という物でアナログカメラのAPSカートリッジを収納するケースなんですが、コレって自分も愛用している写真2枚目のエクストリームのスプリングケースと同じモノのように見えたので、早速購入して(勢いで2つも買っちゃいました(笑))自宅で比較してみると…予想通り全く同じモノでした…(^^;)
写真3枚目のように中身も全く同じで違いと言ったらエクストリームのステッカーが貼ってあるか無いか位です(笑)
そこで、「ちょっと待てよ…?」確かエクストリームのスプリングケースって定価が\380だったけど、コレは当然\100ですよねぇ…
何かちょっと損した気分…(-_-#)
同じ100均と言ってもダ○ソーや上記のセ○アなど店舗によって品揃えが微妙に違っていて、こんな発見があるんでよね(*^_^*)
実は写真は撮り忘れたんですが、やはりエクストリームのラウンドタイプのパーツケースと同じケースも発見&購入したんです(^^;)
こちらはクスリやサプリメントなどを収納するケースでした。
皆さんもたまにはRCショップなど以外で色々探してみると面白いですよー(^_^)v
自分のピットなんて工具や充電器以外のアイテムは色を塗ったり多少のアレンジはしていますが、ほとんど100均かホームセンターで買ったモノばかりですけどね(笑)
と言う訳で今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-24 08:05 | アイテム
c0086129_861044.jpg

こんにちは~(^o^)/さて今日のネタは「りょうまパパの何でも計っちゃおうーシリーズ」です(笑)
今回計ったのはユニバーサルの重量です。
我が愛車ヨコモBDM(LCGも同様)に使用できるユニバーサルは写真の普段自分が使用しているMIPのCVD、通常のBDキットに標準装備されているのユニバ(こちらは通常のスチールボーンとOPのアルミボーンがあります)、BDMに標準装備されている一体型のユニバ、それにタイタニウムレーシング製のCVDタイプのユニバの5種類があります。
今回はタイタニウムレーシング製を除いた自分が所持しているユニバの重量を計ってみました。
ユニバはバネ下にあるパーツの中でも重量がかさむパーツなので、結構重量が気になりますよね?
まぁ自分にはそこまでの繊細な感覚はありませんが、まぁ気分って事で…(^^;)
まず基準となる通常のユニバ(スチールボーン)の重量は…10.3gでした。
次に通常ユニバのアルミボーン仕様の重量は7.6gとなりました。
ボーンが違うだけでも2.7gも違いがあるんですよねぇ…
次に普段自分が使用しているMIPのCVDは6.4gと通常のユニバより軽いという結果が出ました(^_^)
最後にBDM標準の一体型ユニバの重量は何とビックリ(◎o◎)3.8gとかなりの軽量…
まぁこの一体型の場合ホイルハブを取り付けるアクスルもアルミ製なので、ある程度は予想通りなんですけどね…(他のアクスルは全てスチール製)
どうですか?結構違いがありますよね?
最後にオマケの測定結果を…
そのオマケの測定結果とは各ユニバのボーンの太さをデジタルノギスで計ってみました。(^_^)v
まぁ単純に太ければ強度があるんじゃなあかな?って事で計ってみました。(笑)
通常のユニバのアルミボーン部分の径は3.5ミリ、MIPのCVDのボーンは3.3ミリ、一体型のボーン部分は3.7ミリでした。
って事でユニバーサルを純正から変えようと思っている皆さん、参考にしてくださいねーo(^-^)o
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-23 08:06 | ツーリング

またまたまたボディの話

c0086129_8535357.jpg

c0086129_8535321.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、今日もまたまたまたボディの話です(笑)
って実はこのネタ前回のボディ祭の時に書こうと思っていたのですが、書き忘れていたので改めて書こうと思います。(^^;)
その書き忘れていたネタとはボディの重量についてです。
前回塗装をしたライドのダッジMkⅢ(以下ダッジⅢ)と、ボンバーレジェンドTYPE A、プロトフォームのマツダ6に加え、同じくPFのダッジ3.0オールパーパス(以下AP)の重量を計ってみたのでそれについて書こうと思います。
以前にもボディ重量についてはこの日記で書いた事があるのですが、あの時は塗装済みのボディを計ったので正確とは言えなかったので、今回はカットライン通りにカットをして塗装をする前の状態で各ボディの重量を計ったので、完璧とは言えませんが以前よりはボディ単体の正確な重量が分かると思いますので、参考になれば幸いです(^-^)
因みに上記のボディは全て軽量タイプでは無く、標準タイプの重量となります。

まず基準となるダッジⅢの重量は82gでした。
次にレジェンドは83gと予想に反してダッジⅢより微妙に重いという以外な結果に…
マツダ6はとダッジAPはともに96gとこちらは予想通り一番重かったです。
実際に触った感じもプロトフォーム製のボディはライドやボンバーなどより厚くてシッカリした感じがしますもんね(^_^)
しかし、やっぱりこう計ってみると結構ボディ単体でも重さが違いますね…(^_^;)
もしよければ皆さん参考にしてくださいね~o(^-^)o
で、今回はオマケとして普段使用している「ヨコモごくらく3.1ウイング」のストレートタイプと今回使用してみようと思っているボンバーのウイングの2種類の重量も試しに計ってみたのですが、こちらはヨコモ、ボンバー2種類ともに9gと何の参考にもならなさそうな結果が出ました…(^^;)
因みに今回ボンバーレジェンドにはサイド部分がペラペラな感じだったので、写真1のライドのボディステフナーを装着しておきました(写真2のようにARDのレクサスやダッジⅢは以前からコレを装着して使用しています)
という訳で今回のネタはあまり参考にはならなかったかもしれませんね…(-_-#)
そんな感じで今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-20 08:53 | アイテム
c0086129_895596.jpg

こんにちは~(^o^)/さて今日からこの日記のカテゴリー欄に「オッサンの呟き」を追加しました。
コレは自分がRC以外で好きな事について独断と偏見で好き勝手に書いていこうと思っているカテゴリーです。(^_^)v
という訳でガンダムネタもネタ的にカブるのでこちらに統一します…(^^;)
さて、その「オッサンの呟き…」第一回目はRC、ガンダム、サッカー、F1と並んで自分の大好きなプロレスについて書こうと思います(*^_^*)
さて、30台中盤から40台前半の方なら分かると思いますが、自分達が小中学生の頃はプロレス中継は今のように深夜に細々とではなく、ゴールデンタイムに放送されていました。
当時はA.猪木、初代タイガーマスクや故J.鶴田などが現役バリバリで活躍していた時代で特に子供達にはタイガーマスクが人気があって、みんなタイガーマスクのローリングソバットなどを真似していましたねぇ(*^_^*)
でも、その頃からちょっとヒネクレものだった自分はタイガーマスクなどには興味はあまりなく、スタンハンセンやテリーゴディなどデッカくてゴッツい外国人レスラーが大好きでした(^_^)v
デカくてゴッツい外国人レスラーの中でも特に写真の故"キングコング"ブルーザーブロディが大好きでしたねぇ…(^_^)
日本人選手には無いあのカラダとパワーで大暴れしていたブロディには子供心にホントに憧れました…
だってブロディがやるとただのボディスラムも大迫力の大技に見えるんです…( ̄○ ̄;)
今考えるとブロディって(S.ハンセンなども同様)今のレスラーのようにそんなに多彩な技を持っていなかったんですよね…(^^;)
思い返してみると…殴る蹴るに加え、ボディスラム、キングコングニー(ただのニードロップですがブロディがやると迫力があったのでこうよばれてました)に決め技はフライングレッグドロップでしたからね…(^^;)
今の選手でフライングレッグドロップを決め技に使う選手なんていないでしょ?
まだハンセンの方が決め技にご存じ「ウエスタンラリアット」があった分だけ派手だったかも…?(笑)
でも、ブロディやハンセンの試合にはそんな事を感じさせる事なくその決め技に充分な説得力があって技の多い少ないなんて関係無かったんです(≧Д≦)
偉そうなのを承知で自分が考えるプロレスを語らせてもらうと派手な技に頼らず、必要最小限の技でお客を飽きさせず納得のいく試合をするのが本当のプロレスラーじゃないかな…と思います。
そういう意味では昔のレスラーはみんなプロ意識が徹底していましたね…
"黒い呪術師"アブドーラザブッチャー、"仮面貴族"ミルマスカラス、"アラビアの怪人"ザシーク、"テキサスの荒馬"テリーファンクなどその他にも素晴らしいプロのレスラーが数多くいましたよね…(*^_^*)
まぁこんな偉そうな事を言っていますが、何だかんだ言って今でもプロレスは大好きなんですけどね(^^;)
余談ですが、高校生の頃やはりプロレス好きな友達と当時全日本の最強外国人タッグだったブロディ、ハンセンの超獣タッグを観に行った時にハンセンとブロディの入場シーンでブロディにチェーンを持って追いかけられデカくて怖くてマジにビビって必死で逃げ回ったのも今となっては良い思い出です(笑)
とこんな感じで自分の好きなモノや気になるモノについてたまーにこの「オッサンの呟き…」で好き勝手に呟きたいなぁと思います。o(^-^)o
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-19 08:09 | オッサンの呟き…

おきろー

こんにちは~(^o^)/さて、今日のネタは復活に向けてのジミーな作業その2です(^^;)
そのジミーな作業とはしばらく使用せず充電して保管してあったツーリング用のバッテリーをおこす作業を昨晩と今晩の2回に分けて行っていますので、(以外と時間がかかるので)それについて書こうと思います。
取りあえず昨晩はインテレクト(IB)系のバッテリーを起こしてやりました。
で、今晩はフォースマックス(FM)を起こす予定です(*^_^*)
作業手順はIB、FMともに基本的一緒で、まずテスターで転極しているセルが無いかチェックして大丈夫ならば単セル放電器で5Aで1セルあたり1mVまで放電して、4Aで公称容量の半分ほど充電してバッテリーが冷めたらまた5Aで先程同様1セルあたり1mVまで放電して完了です。
今回は使用する予定が来週以降になる予定なので、最後に300mAほど充電しておきました。(^_^)v
とまぁこんな感じでちょっとづつ復活に向けて準備をしています。(^-^)o
といった所で今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-18 08:09 | ただの日記

やったぞ!日本代表!

ただの日記~(^o^)/さて久々の一日2回更新です。
サッカーアジアカップの予選リーグの第3戦が行われ、日本代表はホームのベトナムを4-1でくだしました!
これでグループ首位となり堂々の決勝トーナメント進出を決めました\(≧▽≦)丿
いきなりオウンゴールで先制されてイヤな流れになりかけましたが、遠藤選手がズバッと決めた同点のフリーキック弾で流れを引き戻し、巻選手の気合いの2ゴールや中村俊輔選手のゴールなどで終わってみれば1-4と選手達の絶対勝つんだ!という気持ちが良く出ていて、内容的には終止日本ペースの試合でした。
特に巻選手のゴールはここ最近の不調を払拭する巻選手らしいゴールでした。
1本目は胸で押し込み、2本目はDF2人に引っ張られながら押し込んだ決して華麗ではありませんが、巻選手の意地が形になったようなゴールで自分的には非常に感動しました(ToT)
次は21日の決勝トーナメント1回戦、オーストラリア戦ですが、あの日本代表の気合いをみたら必ずW杯の雪辱を果してくれると信じています(^_^)b
こんな感じでどうしてこの事を書きたかったので臨時更新しちゃいました(*^_^*)
それではまた次回お会いしましょう~
[PR]
by ryomapa | 2007-07-17 16:33 | ただの日記

MAX STOCK 23T

c0086129_851787.jpg

c0086129_851741.jpg

c0086129_851778.jpg

こんにちは~(^o^)/さて今日のネタはこの間購入した写真1枚目のヨコモの「MAX STOCK 23T ST」の慣らしをしながらちょっとデータをとったので、それについて書こうと思います。
今回は初めてマックスストックを使用するので、基準となるデータが分からないのでちょうど手元に未使用(未慣らし)の同じくヨコモのトルクタイプのスタンドアップ「FST」とレイダウン「FLT」があったのこの3つを比較してみました。
因みにこのデータはマッチモアのモーターマスター3.0Cでの数値です。
まず今回の慣らしの方法は3つのモーターとも出来る限り同一の状態にする為、メタルにオイルを注してからファンを使ってモーターに出来る限り熱を持たせないようにして2Vで10分ほど回して、コミュにクリーナーを吹いて更に3分ほど回して終了しました。
という訳で早速3つのモーターのデータですが、まずスタンドアップの「FST」は7.2Vで9.22Amp、28950RPMでした。
続いてレイダウンの「FLT」は10.64Amp、29790RPMとなりました。
この辺は以前に計った数値と近いので、こんなモノかなぁ…と思います。
と、この数値を元に2個あるマックスストックの数値を計ると1つ目が9.45Amp、28200RPM、2つ目が9.81Amp、28020RPMとなりました。
うーん…以外と数値的には普通な感じですねぇ…(^^;)
でも、あくまでもこれは数値上ですから実際に使用してみないと詳しい事は分かりませんけどね…
それからこの慣らし中にちょっと面白い事に気付きました。
慣らし中にエンドベル側の軸受けメタルの温度を非接触温度計の「はかるっち」で計ってみたのですが、FSTやFLTのメタルの温度が平均的に48℃から52℃にだったのに比べてマックスストックのメタルの温度は2つとも平均的に43℃から48℃と上記のモーターより全体的に約5℃位低かったんですよね…
これはマックスストックのエンドベルの方が放熱性が良いって事なんですかね?
この辺も実際に使用した際に確認してみます(^_^)v
という訳で長々と書いてしまいましたが、この数値はあくまでも自分のモーターの数値なので、モーターの個体差もあるので参考程度という事でご了承くださいm(_ _)m
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2007-07-17 08:05 | アイテム