もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

良いお年を…

ただの日記~(^O^)/さて、何度も言ってますが、いよいよ今年も終わりですね~o(^▽^)o
そんな訳で今年最後のただの日記です。

昨夜、仕事帰りにちょっと足を伸ばして、某ショップに寄り道して、ニューイヤー用のスパー&ピニオンギアを入手してきたのですが、ついでに「RCワールド」と「RCマガジン」もゲットしてきました。
それを寝る前にパラパラと眺めていたら、今回はかなり自分の知り合いが載っていてビックリしました…
まず、先日ヤタベで行われたヨコツーの記事では全体の集合写真に小さめですが、りなっちが写っていたのを筆頭に、そのヨコツーの記事にいつもお世話になっている、シニアさん、○澤氏、Mさんなどが写っていました(^O^)
っていうか、Mさん…あなたがビギナークラスに出るのは反則ですよ…(-o-;)
それから他のレース記事にも関西のラジ仲間ゆうたとしょうや、まーくんが載っていましたしね(^-^)
某紙の「○リクリを探せ」ならぬ、知り合い探しをしてしまいました(笑)
みんな年末なのにレース頑張っているんですね~(☆o☆)

自分も何度もこの日記で書いた通り、新年早々にレースにエントリーしているんですが、全てにおいてぶっつけ本番ですから結果はねぇ…(笑)
まぁ、とにかく来年のRCライフのスタートとして、最低でも完走はしとかないといけませんね…

とこの辺で今年の「りょうまパパのRC talk」はお別れです。
皆さん、良いお年を!
それでは来年また会いましょう~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-12-31 14:37 | ただの日記
こんにちは~(^O^)/今日はいよいよ大晦日ですね。
因みに自分は今日も仕事です…(>_<)
さて、早速昨日の続きで今年を振り返ってみたいと思います。
ニューイヤー、スーパーストックと立て続けに惨敗(醜態)をした自分はRCに対するモチベーションがかなり下がり、冬眠期間に入ってしまいました…
約2ヶ月ほど一切プロポを持ちませんでしたが、徐々にRCが恋しいなり、復活する事に…
この時に復活に際して気分転換を兼ねて愛車をチェンジしました。
しかも、長年のシャフト党だった自分がそれまでの愛車「ヨコモ SD LCG」からベルト駆動の「ヨコモMR-TC BD正美special」に マシンチェンジしたのも自分的には大きな出来事でしたねぇ…
ちょうどその同時期に友人のりなパパから中古ですが、アソシのB4を譲ってもらい、違うカテゴリーにもチャレンジしました。
ただ心残りなのは、結局2~3回しかB4を走らせなくて、オフの世界に片足位しか突っ込めなかった事ですかね…(^o^;)
それから、自分的大きな出来事としては、昨年から押し進めてきた「ピット真っ黒化計画」が、BDMにアルマイトをかけ直して、ブラックBDM化してアイテムも一通り揃い、一応の完成をみたことも自分的には大事件です(^-^)
これに関しては、シニアさんにピット真っ黒対決で敗北したりもしたので、来年はリベンジしたいですね(笑)
そして今年後半は、ホームコースのヤタベアリーナが各カテゴリーの全日本モードになっていて、あまり練習に行けなかった(行かなかった)んですよね(^o^;)
と、2日間に渡って今年を振り返ってみましたが、こう考えると結構色々ありましたね…
来年は一体どんな年になるんでしょうね。
引き続き来年もこの日記は続きますので来年も宜しくお願いしますm(_ _)m
と言う訳で、今日はこの辺で、またお会いしましょう~
それでは良いお年を~(^O^)/
[PR]
by ryomapa | 2006-12-31 08:04 | RCその他

振り返ってみますか…

こんにちは~(^O^)/さて、今年も残す所あと僅かになりました…
なんかあっという間の一年でしたねぇ…
最近は仕事の方が忙しく、RCに触る暇がありません…。
と言う訳で、今日はRC関係の視点で、ちょっと簡単に今年一年を振り返ってみようかな…と思います。
まず、今年の始まりは例年通りにヤタベのニューイヤーレースから始まったんですが、前にも書いた通りに年末のヨコツー用のレイアウト変更の為、ぶっつけ本番でレースに挑んで予選、決勝全てリタイアと初の逆パーフェクトを達成し、最悪のスタートを切りました…(>_<、)
と、ここまで書いて気付いたのですが、来年のニューイヤーも今年と全く同じシチュエーションですよねぇ…
更に不安になってきました(-_-#)
まぁ、嫌な事は忘れて、話を先に進めると、2月から周囲の影響で、ブログをスタートさせたんですよねぇ(^-^)
その時はまだこのexciteではなく、旧日記でしたが、何のかんのともう10ヶ月位続いているんですねぇ…
最初に軽い気持ちで「毎日更新します!」などと言ってしまったばっかりに毎日ネタ探しに苦労しています…(-o-;)
それに点についてはちょっと後悔しているのですが、(笑)ブログを通して色々な方とお知り合いになれたので、ブログを始めて良かったなぁ…と思っています(^-^)
で、3月にヤタベアリーナで開催された「スーパーストック選手権」に参戦しました…
このために2月位からヤタベに毎週のように通い、練習したのですが…結果は予選1本目はノーコンでリタイヤ、2本目はリアのアッパーアームが外れてリタイヤ…
最下位メインとなった決勝は残り2分まではトップを走っていましたが、緊張のあまりにテンパってしまい自爆してサスピン(!)を折って全参加者中、最下位となってしまいました…(T_T)
と、考えてみると今年はこの2回しかレースに参加していないのですが、このリザルトは何でしょう…o(_ _*)o
と気分がかなり落ちこんだ所で、話が長くなったので今日はこの辺で、また明日に続きます。
それでは、また!
[PR]
by ryomapa | 2006-12-30 07:48 | RCその他

インナーのマッチング

c0086129_7443483.jpg

こんにちは~(^O^)/さて、今日も短めモードです。(笑)
昨晩、レースに使用するタイヤインナーのマッチング作業を行ったのでそれについて書こうと思います。
今回はインナーは全てAH(Atushi Hara)のVer1のパープルに統一する事は以前に書きましたが、それに加えて今回は全て、硬さの安定している使用回数が1~2回位の中古インナーを使用しようと思っています。
中古の場合は使用中の硬度変化は少ないのですが、若干硬度にバラつきがあるので、マッチング作業をしてある程度硬度を揃えると良いと思います。
インナーのマッチング方法は指で硬さをチェックする方法とインナーの重量を計る方法などがあります。
自分の場合、普段は重量を計る方法をとっています。
重さを計るのには、写真の「hpiライトウエイトチェッカーミニ」を愛用しています。
これはサイズも非常にコンパクトで、0.1グラム単位で、500グラムまで重さを計れるので、インナーとかパーツの重量を計るのに便利なので工具箱に常備して、愛用しています。
コレでインナーの重量を計ってマッチングしています。
今回は3セットのインナーを計測して、7.2グラムと、7.3グラムに重量を合わせて2セットマッチングしました。
自分の場合は、レース前になると新品、中古に限らず、インナーのマッチングをする事にしているのですが、まぁ正直自分にはそこまでの違いは体感出来ないんですが、レース前の気合いを入れる儀式みたいな感じですね(^-^)
興味のある方は是非お試しくださいね~('-^*)
それでは今日はこの辺で、また明日~
[PR]
by ryomapa | 2006-12-29 07:44 | ツーリング

バッテリー慣らし完了

こんにちは~(^O^)/さて今日は、新年早々のレースに向けて2回に分けて行っていた、バッテリー慣らしが完了しました~。
もう一度簡単に書くて4Aで公称容量の半分ほど充電して、バッテリーが冷えてから単セル放電器で5A→1Aの順番で放電します。
この手順を一週間間隔で、二回行いました。
後は、レースの前日の晩にいつものSpintecのバッテリーマネージャーをかけて、Rushのディスチャージボードに乗せて、一晩置いてレースに使用します。
今回は以前に書いた通り、IB3800とFM4300の両方を用意しようと思ったのですが、やっぱり今回はIB3800一種類に絞る事にしました。
その代わりと言ってはなんですが、スペアを含めて4本全てマッチドを用意しました。
内訳は、Rushのplatinumマッチド×2、SMCのAマッチド×2の合計4本です。
これに練習走行用にG-styleのIB3800GⅢを2本用意して、前の晩に充電しておいて、当日に追い充電をかけて使用する予定です。
と言う訳で当日は敢えて4200では無く、計6本全てIB3800で押し通すつもりです(笑)
まぁどうせレースは全てぶっつけ本番なので、大した成績は期待出来ないので、これで何とかなるでしょう…(笑)
と言う訳で、今日は仕事が忙しくなってきたので、短めモードで、今日はこの辺でご勘弁を…
それではまた明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-12-28 07:54 | アイテム

クリスマスプレゼント

c0086129_7474724.jpg

c0086129_7474784.jpg

こんにちは~(^O^)/さて今日は、ちょっと趣向の違うRCの話です。
この間のクリスマスにサンタさん(笑)からウチのお子ちゃま達にプレゼントが届きました。
長男のりょうまにはS15シルビアのRC、次男のそうしには大好きなアンパンマンのRCが届いたようです。(笑)
どちらもトイラジなんですが、2人ともかなり喜んでいました。o(^▽^)o
りょうまのS15はNIKKOから発売されている映画「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」シリーズのモノです。
コレはトイラジとは言っても、通常のゴムタイヤとドリフト用の樹脂タイヤが付属していて、ちょっとしたドリフト走行が出来てしまいます。
それにヘッドライトやテールライトが点滅したりしてなかなか凝った造りになっています。
D1大好きのりょうまは早速、ドリフトタイヤに履き替え、板の間の上で、ドリフトしていました。
自分も借りて試してみたんですが、まぁあくまでトイラジですから繊細な操作は出来ないんですが、なかなか楽しかったです。(*^-^)b
今のりょうまにはこの位がちょうど良いかもしれませんね…(^-^)
それから、そうし用のアンパンマンはまぁ、典型的なトイラジで前進と左右に曲がって、決めゼリフの「元気100倍!アンパンマン!」と音声が出るモノです。
コレも大喜びでりょうまと2人で走らせて(?)いました。
こりゃあミニッツAWDでも買って、家の中で子供達とドリフトでもしようかな…?
ドリパケまでいっちゃうと、大袈裟になっちゃいそうですからねぇ…(^_^;)
ドリフトも意外と楽しいかも…?
と、そんな事を色々と考えながら今日はこの辺で、また明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-12-27 07:47 | ただの日記

久々の出番かな?

c0086129_810724.jpg

c0086129_810721.jpg

こんにちは~(^O^)さて今日はまたまた、ニューイヤーレース関連ネタです(^-^)/
何度もこの日記に書いていますが、自分達がエントリーするツーリングストッククラスはモーターが指定されていて、全員そのモーターを使用しなければいけません。
その指定モーターとはこれも何度も書いていますが、「ヨコモ ProstockⅡ 35T」です。
ニューイヤーの場合は、ヨコツーなどと違い、お正月のお祭り的な意味もあるので、比較的にレギュレーションが緩めなの為、事前にをモーターを入手して、ある程度の慣らしや調整を行う事が出来ます。
という訳で、近日中にネットショップなどでモーターを入手して、慣らし&調整を行おうと思っているのですが、ご存知のようにヨコモのProstockⅡシリーズは非分解式のノンリビタブルタイプのモーターなので、調整する箇所は限られているのですが、ブラシとローターのセンター出し位はやっておこうかな…と思っています。
当然、ノンリビタブルタイプなので普段愛用しているKOSEの修正治具は使えないので、写真1枚目コレを久々に使用しようかと思っています。
コレはスクエアのブラシホルダーリセッターと言うアイテムで、モーターを分解しなくてもブラシとローターのセンター出しが出来る調整治具です。
ブラシホルダーのブラシ側とスプリング側のネジを緩めて、写真2枚目のようにセットして、上側の蓋のような物を付けて、ブラシホルダーに銀色のジグを差し込んで、正面のポリカ製のネジで固定して、しばらくそのまま放置してブラシホルダーを固定します。
普段は分解して、前述のKOSEの修正治具ばかり使っているので、買ったはいいんですが、出番が殆ど無かったのですが、久々に出番がキタ~って感じです。
まぁ、あくまでも調整程度なので劇的にモーターの回転数がアップする訳ではないんですけどね…
何もしないよりはマシかなぁ…と思いますしね(^o^;)
準備だけでも万全にしないといけませんからねぇ…
という訳で、今晩にでもマニアックスストアでモーターとかギアなどを購入しようかな?
それでは今日はこの辺で、また明日~
[PR]
by ryomapa | 2006-12-26 08:10 | アイテム

充電アイテム~

c0086129_745750.jpg

c0086129_745773.jpg

こんにちは~(^O^)/さて今日は、充電アイテムについて書こうと思います。
最初にお断りしておきますと、充電アイテムと言っても、充電器などの事では無く、バッテリーを充電する際に使う小物類の事です。
充電用の小物で代表的な物と言うと、冷却用のファンや写真1枚目のバッテリーウォーマーなどです。
因みに、このウォーマーはマッチモアの「バッテリーウォーミングトレイ」で、同社の充電器「セルマスター」と接続して使用すると、充電中にバッテリーの温度が下がり過ぎないようにセルマスターの温度センサーと連動して温度管理が行えるようになっています。
自分の場合は、バッテリー温度が25度以下に下がらないように設定して使用しています。

さて、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、今日の本題のアイテムについて書こうと思います。
今日書こうと思ったのは写真2枚目のアイテム達なんですが、これ何だか分かりますか?
写真の上からHYBRIDの「V-FASシート」2枚と、TN RACINGの「ハイボルテージ ザップシート」2枚です。
使い方は二種類とも同様で、充電中のバッテリーの下に敷いて使用する物です(状況によってはバッテリーの上に置いてもよいそうです)
これを下に敷いて充電するとバッテリーの内部抵抗が下がってパンチが増したり、熱を持ちにくくなるらしいのですが…正直自分には実感出来ません…f^_^;
因みに、このシートは放電時に使用してもバッテリーコンディションを整える効果もあるそうなので、自分は、放電時にも使用しています。
ただし、確かにTNのザップシートを敷いて充電すると、充電終了時の温度が何も使わない時より2~3度位、低くなるのはわかるのですが、(HYBRIDは温度を計測した事が無いんですが…)パンチが増してるのかどうか?と言う点についてはバッテリーのコンディションにもかなり左右されるので、自分的にはちょっと実感出来ないんですよねぇ…σ(^-^;)
じゃあ、何で書いたんだ!?とツッコミが入りそうですが、皆さんも充電時に何か補助的なアイテムを使ったりしてるのかなぁ…?とふと、思ったので書いてみた訳です。
それから、TNのザップシートが二種類ありますが、上の青い物が現行の大容量バッテリーに合わせた、5000mAまで対応した物で、下側の黒い物が旧型の3500mAまで対応の物です。
ですから普段はツーリングにはIBやFMを使用しているので、現行の青いシートを使って、GP3300を使っているオフで黒いシートを使用しています。
効果がわからないとか言いながらも、何気に愛用しちゃっていたりするんですよねぇ…(笑)
皆さんも、何か面白い補助アイテムがあったら是非、教えてくださいね('-^*)/
という訳で、今日はこの辺で、また明日~(^-^)ノ~~
[PR]
by ryomapa | 2006-12-25 07:45 | アイテム
c0086129_7483670.jpg

こんにちは&メリークリスマ~ス(^O^)/さて今日は昨日もお伝えした通り、ダラダラと書いてきた「ラジコン昔話」の最終回です。

さて昨日も書いた通り、クルマの性能を自分の実力と大きなる勘違いをして、自信満々にレースに望んだ自分達でしたが、やはり実際にレースとなるとやはり緊張していつものようにあたふたとしていました…(この辺は今もあまり変わりませんね…)
いつものように、常連の方々にクルマをチェックしてもらい、練習走行を済ませモーターをGZから、LE MANに換え、追い充電をかけてもらいながら予選開始に備えました。
そして、予選開始が開始されたのですが、案の定1本目は新品のモーターと追い充電パワーに振り回されましたが、クルマの性能に助けられ、何とか無難に走り切り、何とフレッシュマンクラス16人中、7番手のタイムを出しました。
上位8人までがA決勝に残れるので、このままいけば、念願のA決勝に残れるペースでした。
予選2本目は1本目よりはちょっと落ち着いて走れて、タイムアップして総合5番手になり、A決勝に残れました。
因みに、に一緒にファントムでエントリーした友人は何と!予選は3番手!
やはり、ファントムの性能は凄かった…(☆o☆)
因みに、フレッシュマンクラスに参加したファントムは自分達2人だけでしたので、クルマのアドバンテージで予選の好成績を取ったようなモノですね(^o^;)
その証拠にエキスパートクラスにも何台かファントムが参加していましたが、やはり上位を占めていましたからね…
他にはやはり、写真の当時発売されたばかりの4輪独立サスペンションの「AYK RS401iサイクロン」もフレッシュマンに1台、エキスパートに2台参加していましが、こちらは話に聞いた通り、セッティングが難しかったらしく不調だったみたいでしたね…
決勝も自分達ファントム勢は好調で、最後にバッテリーがタレながらも上位陣のミスにも助けられ、自分が3位、友達が2位と表彰台をゲットしてしまいました…ファントムEP恐るべし…(^o^;)
そりゃあ、後にレギュレーションで4WD禁止されるわ…
まぁ、後にも先にもこれがRCでの唯一の表彰台なんですけどねぇ…
このまま表彰台で調子に乗った自分達は次のレースにもエントリーしようと思っていたのですが、高校に入学して部活(ラグビー)が忙しくなって、殆どRCに触らなくなってそのまま冬眠に入ってしまいました…(>_<)
そして、約20年の冬眠期間を挟んで復活した訳です。
その復活後の話はいずれ機会があったら「ラジコンちょっと昔話」として書こうと思います(笑)
以上、12回に渡り長々と自分の下らない思い出話に付き合って頂いて有難うございましたm(_ _)m
明日からは、また通常のネタを書いていきますので、よろしくお願いしま~す!
それではまた、明日~(^-^)ノ~~
[PR]
by ryomapa | 2006-12-24 07:48 | RCその他
こんにちは~(^O^)/
さて今日は、長々と書いてきました「ラジコン昔話」は今日と明日で一応の最終回です(^o^)v-~~~

さて、その9で書いた通り、受験生にもかかわらずまたもやお年玉で京商 ファントムEPを買ってしまったのですが、やはり受験が終わるまでは走らせる事が出来ず、3月になり受験が終わると、ようやくいつものサーキットに2人でファントムを持ち込んで、シェイクダウンをすると、ビックリするくらいコーナーがスムーズに曲がれてまたまた感動…(☆o☆)
とりあえずタイヤなどはキット標準の物を使って、モーターも使い古した540だったのですが、初めて走らせたのにもかかわらず、3~4パック目には今までのベストタイムより1秒以上早いタイムを出してしまいました。
因みに、当時はサーキットにタイム計測システムなど無いのが当たり前の時代だったので、友達と交互にストップウォッチで手動計測していましたので、正確なタイムではないんですけどね…(^o^;)

これに気を良くした単純な自分達は春休み期間中に行われるレースにエントリーをする事に…
それから春休みに入って、部活も引退していたので、平日に(走行無料ですからね~(^O^))4~5回程練習に通ってタイヤも前回のレースで使用したモノを使って、モーターも前回に大失敗をしたのを教訓にして、これまた前回のレースで使用した「AYK GZ480」を使って出来るだけレースと同じ条件にして練習しました。(急速充電器が無いから、追い充電は無理ですけどね)
一応、レースには前回に書いた通り、ファントムと一緒に購入した「京商 LE MAN480T」を使うつもりだったので、勿体無いですが、GZは練習用として使用していました。
やはり最初は540に慣れた自分達にはレース用のモーターのパワーに振り回されていましたが、段々と慣れてくるとファントムの扱い易さと相まって、普通に周回出来るようになってきました。(^-^)
ただ、今考えるとその当時はモーターの知識が殆ど無かったので、ず~っとモーターはノーメンテだったので、段々とパワーが落ちてきて扱えるようになっただけかもしれませんけどね(苦笑)
しかし、相変わらず勘違いをしていた自分達はそんな事は全く頭に無く、(笑)このクルマさえあればイケる!と相変わらずの勘違いをしていました。(笑)
とにかく、タイヤを準備して、レースに使用するLE MAN480Tの慣らしをしてその4~5回の練習で根拠の全く無い自信を胸に(笑)レースに再挑戦するのでした…
と、この辺で話しが長くなってしまったので、今日はこの辺でまた明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-12-23 07:54 | RCその他