もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー

<   2006年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ボディ完成~

c0086129_7493519.jpg

「コイツ、さっきと動きが違う… 少しは骨があるようだな」
こんにちは、オールドタイプ最強の呼び声も高い、ヤザン ゲーブルことりょうまパパです。

さて昨晩、この間通販で購入した「ライド ダッジMkⅢ(標準タイプ)」の塗装が完了しました。
今回も練習用と言う事で窓枠だけ塗り分けた、イエロー単色塗りにしておきました。
だだし今回は、またちょっと凝ってみて窓枠の部分をタミヤカラーの「サテンシルバーアルマイト」で塗り、(コレ、今回初めて使ったんですが、メタリックな感じがかなりいい感じでした)ウインドゥ部分をこれまたタミヤのスモークで塗ってみました。
おかげで、全体に引き締まった感じになって上出来…上出来(^-^)って感じで満足しています。(笑)
それに今回は、ボディに合わせて、ウイングもごくらく3.1のストレートタイプを2種類、(通常の厚さと厚さを5ミリ薄くカットした物」とMkⅢ純正のストレートタイプの3種類を用意しました。

最後に自分のボディ比較の方法を紹介しますね~(*^-^)b
まず、いつも使用しているボディと比較したいボディの2つを持ってコースに行き、まず普段使っているボディで走行を開始します。
当然その間、比較用はコースサイドのみんなの邪魔にならない所に置いておきます(笑)
普段のボディで3~4分走ったら、一旦クルマを止めて、比較用ボディとすぐさまチェンジして、また走り出します。
この方法なら、短時間で2つのボディの比較が出来るので、自分のように鈍感な人間でも「このボディ、さっきと動きが違う… 少しは違いがあるようだな」って感じで違いが分かり易くなります(笑)
この方法の注意点としては、他の人達の迷惑にならないように、出来るだけコースが空いている時にやるようにする事と、単純にボディの比較をするため、ウイングは出来るだけ同じモノを使う事位ですかね…(^-^)
ボディの違いが分かりづらいと思っている方、機会があったらこの方法を是非、試してみてくださいね~('-^*)

という訳で、今日はこの辺で、また明日~(^-^)ノ~~
[PR]
by ryomapa | 2006-10-31 07:49 | ツーリング

タイヤ組み立て

c0086129_7464096.jpg

「見せてもらおうか、連邦のMSとやらの性能を!」
こんにちは、3つの名前を持つ男、シャア アズナブルことりょうまパパです。(因みに、3つの名前とは、キャスバル レム ダイクン、シャア アズナブル、クワトロ バジーナですよ~(^O^))
長い前置きはさておき、今日はタイヤについて書こうと思いま~す。(^-^)

昨晩、次回の練習に備えて新しいタイヤを組みましたが、今回はソレックス32にAH ver1パープル(中古)を組みました。(当然、ホイルはリブ低タイプです)
と言う訳で、今日は自分のタイヤ組み立てのやり方とタイヤ組みに便利なオススメアイテム、それに走行前の処理について書こうと思います。
まず、タイヤ組みに関してですが、自分の場合、特別変わった事はしていません(笑)
強いて言えば、タイヤを組みの前に、タイヤ、ホイルの脱脂をするときに、ホイルはボディのように中性洗剤てスポンジで洗って脱脂する事位ですかね…(タイヤはさすがに洗えないので普通にクリーナーで脱脂しています)
脱脂したタイヤにインナーを入れて、指で馴染ませて、これまた脱脂したホイルに入れて、手のひらで転がして、インナーが中で偏らないようにしたら、ヨコモなどから発売されている幅広の輪ゴムをホイルのリムから2センチ位の所にかけてタイヤとホイルを密着させて、接着します。
その接着の時に使用しているお気に入りアイテムを紹介しますと、写真のTake offから発売されている「瞬間用ステンレスノズル」です。
これは瞬間接着剤の先端に付ける、細いステンレス製のノズルでコレを使うと、ピンポイントで接着剤を流し込めてタイヤ接着が綺麗に出来る優れものです。

さて、話しを本題に戻しますが、接着を終えたタイヤはそのまま使用は勿論しません。
まず、タイヤ中央のパーティングラインを棒ヤスリなどを使って落とし、次に自分の場合はタイヤ表面をフィニッシュマットで軽く荒らしてから使用します。
これは新品のタイヤ表面はツルツルしていて、グリップ剤が浸透しづらいために軽く荒らしてグリップ剤が浸透し易くするための処理です。
とまぁ、ざっとこんな感じで、いつもタイヤ組みや事前処理をしてタイヤを使用しています。
後はジップロックなどの密閉出来る袋に入れて保管して、使用しています。
さぁ~て後はクルマのメンテをすれば、準備は完了ですね~(^-^)
明日はメンテについて書こうと思っています。
それでは、また明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-30 07:46 | RCその他

腕<装備?

c0086129_7425065.jpg

「ふ~ん…アレがか、見かけ倒しでなければよいがな…」
こんにちは、マッドアングラー隊に配属された、シャア アズナブルことりょうまパパです。

さて、今日はちょっと自虐的な話しを書こうと思います。
皆さんもご存知の通り、自分はピットアイテムにはかなり手をかけています。
アイテムを自作したり加工したりして、最近は自分がそれなりに納得出来るピットになってきたのですが、最近ふと気づいたのですが、(っていうか、以前から薄々気づいてましたが、気づかないふりをしていました…)「明らかに」ピットと自分の操縦の腕にバランスが取れていないんじゃね?(笑)って気付き初めました…
簡単に言うと、腕の方がクルマや装備に完全に負けてますよね…(-"-;)
ピットならそんじょそこらの人には負けない自信はありますが、(あっ、シニアさんには負けましたけどね(^o^;))走りはどうなの?って考えると、そんじょそこらの人には勝てませんからね(笑)

何故、急にこんな事を考えたか、と言うと間近に迫ったせれさんとの合同練習で当然、自分の自慢の「真っ黒ピット」&「ブラックBDM」も御披露目する訳ですが、その時せれさんに、「ふ~ん、コレがか、見かけ倒し出なければいいがな…」なんて思われるんじゃないかな…?と思ったんですよね(^o^;)

まぁ、今更そんな事に悩んでも急に上手くなる訳など無いのでしょうがないんですけどね…(苦笑)
とにかく、こちらはせれさんをお迎えする立場ですので、あまりに無様な姿は見せられませんからねぇ…
それにもしかしたら、奥様&子供達も時間があったらヤタベに来るかもしれないので、家庭内での評価を更に下げるのも嫌ですしね…(>_<)
まぁ、家庭内での評価はすでに最低なので、これ以上下がらない…って話しもありますが(笑)

色々な意味で不安&楽しみな合同練習なんですが、実は今回りなパパからも、一緒に参加したい…と話しがあったのですが、都合がつかず、りなパパは不参加となったのですが、全日本が終わってヤタベが空いたらまた自分、せれさん、りなっち&りなパパで合同練習したいですね~(^-^)
(その時は自分は見てますから、せれさんがりなっちと対決してくださいね(笑))
と言う訳で、今日はこの辺で、また明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-29 07:42 | RCその他

届きましたぁ~(^O^)

c0086129_7364966.jpg

c0086129_7364916.jpg

「それは、一人前の男の台詞だ!」
こんにちは、デラーズフリート、アナベル ガトー大佐ことりょうまパパです。
さて、昨晩帰宅すると昨日の日記で書いた通り、スパイラルから荷物が届いておりました(^-^)

イタズラされないよう、子供達が寝てから荷物の中身を確認すると、ボディに…ウイングに…ありました、ヨコモの「ハイキャパシティショックボディ」が…
いやぁ~コレを今回手に入れるのに苦労しなぁ…(^o^;)
などと思いながら早速、詳しくチェックしてみると、外見上の寸法は今までのショックボディと全く同サイズですが、写真2枚目のように内部を見てみると…正直違いが分かりません(笑)
ちょっと調べてみたのですが、このショックボディは内部のプラパーツを使用しないので、内部のオイルの封入量が増えるのは勿論の事、ピストンの位置を適正化する事も出来るそうで、コーナリングの安定感が増すそうです。
因みに、このショックボディは外見上のサイズは以前の物と変わらないので、スプリングリテーナーと、下側のキャップは以前の物をそのまま使用出来ます。
と、言う訳でブラックアルマイトをかけた、以前のパーツがそのまま使えて、ちょっとほっとしました。(笑)
試すのが今から楽しみですね~(^O^)

ボディに関してはライドのダッジはmkⅡとmkⅢを以前も使用していたのですが、以前は175ミリ幅の「ごくらく3」を使用していたので、今回から190ミリ幅の「ごくらく3.1」を組み合わせるので、どの位変わるのかこれもまた楽しみですね~(^-^)
まぁ、どちらもどこまで違いが自分にわかるのかは疑問ですが…(爆笑)
あまり偉そう書いていると、「それは、一人前のRCドライバーの台詞だ!」とまわりから怒られそうですしね(笑)

と言う訳で次回の練習の準備も整いつつあるので、明日は次回の合同練習について書こうと思っています。
それでは、また明日お会いしましょう~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-28 07:36 | アイテム

売り切れ…

「キシリア様にあの壷を届けてくれ、あれは良い物だ…」
こんにちは、ギャンに搭乗しガンダムに挑み、アッサリやられたマ・クベことりょうまパパです。

さて、今日のネタは昨日のただの日記で少し書きましたが、この間の休日に、用足しの途中にショップに寄り道してショップに寄り道したのですが、珍しく何も購入しませんでした…(^o^;)
まずその理由は、自分が探していたアイテムが無かった事と、胃が痛くて買い物どころでは無かったからと、(笑)長男りょうまの誕生日がもうすぐなので、(プレゼントとか買わないといけないですしね)無駄使いは控えようと思ったからです。(笑)

話しを元に戻すと、探していたアイテムと言うのは、以前紹介した、ハイキャパシティーショックボディと次回の練習で試したみようと思っている、ライドのダッジmkⅢだったのですが、どちらも、そのショップで売り切れだったんです…(>_<)

他に何件かの自分が行くショップに問い合わせたんですが、これまたどこも、売り切れ…(涙)という訳でRC Maniax Web STOREで買うか…と思い、チェックするとここも売り切れ…ならばと、秋葉原のフタバ産業のオンラインショップをチェック…するとボディはあるのですが、ハイキャパシティーショックボディはここも売り切れ…(T_T)

余談ですが、RC Maniax Web STOREって対応が早くて便利なんですが、品切れが多いのが難点ですよねぇ…(-.-;)
「仕方ない…諦めるか…」とも考えたのですが、諦めの悪い自分は、最後にスパイラルに問い合わせてみた所、どちらも在庫有りとの事!o(^^o)(o^^)o
迷わず即オーダー!
ついでに、ダッジmkⅢに取り付ける、「ヨコモ ごくらくウイング 3.1」も頼んでおきました(^O^)

このスパイラルさんは、オフ関係に強いショップで、自分もいつもはオフ関係のパーツ(タイヤとかボディとか)を購入するのに利用しているのですが、まさかここで見つかるとは…(笑)
スパイラルさん!本当に有難うございます、これからもお世話になりま~す!m(_ _)m
気分はまさに、「あのパーツを自分に届けてくれ、あれは良い物だ…」って感じです。(^O^)
本日中には自宅に届くそうなので、次回の練習までにはバッチリ間に合うでしょうv(^-^)v
後は、クルマのメンテと届いたボディの塗装だけですかねぇ?
まぁ、塗装は練習用ボディなので、毎度のごとくイエロー単色(窓枠は塗り分けますが)なので、すぐ終わるでしょうしね(^-^)
早く品物が届く事を期待しつつ、今日はこの辺で、また明日~(^-^)ノ~~
[PR]
by ryomapa | 2006-10-27 07:37 | お買い物

自業自得…

こんにちは、通常の更新はお休みしましたが、代わりと言っては何ですが、ただの日記です(笑)

体調の方もほぼ回復して、明日からはまた通常の更新もガンガン行きますのでまた宜しくお願いしますm(_ _)m

さて、今回の自分の体調不良の原因ですが、コレは自分でも原因がハッキリ分かっています…
実は、前日がお休みで奥様と色々用事を済ませるのにのに外出していたのですが、その時に昼食で「ランチタイム¥750焼き肉食べ放題」というお店を発見し、奥様と2人で食べ放題にチャレンジしてみました…(^_^;)

余談ですが、自分は「見かけによらず」、以外と小食なのですが、たまに何故かリミッターがハズレてバカみたいに食べる時があります…
久しぶりの食べ放題という事もあり、まさにこの時がその状態になり、これでもか!と言う程焼き肉を食べました…(正直、しばらく焼き肉を見るのも嫌なぐらい…)
と言う訳で、胃が痛くなった次第です…(>_<)
まぁ、単純に自業自得ですよね~?
当然、胃が痛くて苦しんでいても、家族から何の同情もされませんでした(笑)
という訳で皆さんもこんな自分が言うのも何ですが、暴飲暴食には気をつけてくださいね。(笑)

その外出中にちょっとショップに寄り道したのですが、その話しはまた明日の通常更新で書きます。(今書くとネタが無くなってしまうので~(笑))
それでは皆さんまた明日お会いしましょう~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-26 09:29 | ただの日記

体調不良です

申し訳ありませんが、仕事中から胃が痛くてちょっと体調不良気味なので今日の日記はお休みさせていただきます。
明日からはまたちゃんと更新致しますので、ちょっとお休みを頂きます。
楽しみにしていた方、どうもスイマセン…m(_ _)m
また明日お会いしましょう
[PR]
by ryomapa | 2006-10-26 07:51 | RCその他

ある相談…

c0086129_7204682.jpg

「MSの性能の違いが、戦力の決定的差では無いと言う事を教えてやる!」
こんにちは、シャア アズナブルことりょうまパパです。

さて、今日は自分の友人からある相談を受けたので、それについて書こうと思います。(^-^)

まずはその相談の内容ですが、「俺もまた、RCやりたいんだけど、最近のRCは全然分からないから、どんなクルマや道具を買えばいいんのか分からないし…どの位お金かかんのかな?」と言う内容でした。

この友人は昔、(自分達が、中学生の頃)一緒にRCをやっていた友人で、自分と同じようにウン十年振りにRC復活しようと考えているらしいのです(^-^)

しかし、この質問って以外と答えが難しい質問ですよね…?
何故なら、クルマや機材は高い物から安い物まであるし、本人が将来的にどうしたいのかにもよりますしね…

と、言う訳で本人とメールや電話で色々と相談して、自分がお勧めした物は、まずクルマはタミヤのTA-05、プロポはサンワのMX-3、ESCはプロポ付属品でOK!充電器はオリオンのアドバンテージチャージャー、放電器はイーグルのパックバッテリー用1A放電器、バッテリーはとりあえず、これもイーグルの管理が比較的簡単なGP3700のストレートパックを4~5本を買えば?と言う感じで勧めました。

まずクルマは本人がツーリングをやりたいらしいので、TA-05を勧めたのですがこれは、これから行くであろうサーキット(自分がヤタベの前に通っていたサーキット)のショップならタミヤの消耗部品がある程度揃っているので、後々困らないんじゃないか?と言う事で勧めました。
それにTA-05なら発展性もかなりあるし、後々まで色々楽しめるんじゃないかな…?と思いますしね(^-^)
ちなみに、写真は、我がライバル、りなっちのTA-05 TNコンバです。
本人的には雑誌などを見て、「どうせタミヤならEvoⅤか415がいいなぁ…」と言っていたので、「どうせ最初は壊しまくるんだから、そんなハイエンドマシン、10年早い!」と言っておきました(^O^)
ある意味、TA-05でも、もったいないかも…(笑)
プロポも本人が「昔も使ってたから、サンワがいいなぁ…」と言うので、これも後々を考えて、ミドルエンドのMX-3を勧めました。

最後に充電器ですが、何故これだけハイエンドなのか?と言うとアドバンテージチャージャーなら放電機能もついているし、いずれ欲しくなるであろう、モーターチェッカーの機能も搭載されていて、逆に安上がりになるかな?と思い勧めました。
まぁ、機材が良ければ速いって物でもありませんしね('-^*)(これは、自分が身を持って実証していますが…)
言ってみれば、「機材の性能の差の違いが、速さの決定的差では無いと言う事を教えてやる!」って感じですかね(笑)
と、ざっとこんな感じで、自分の独断と偏見(笑)で選んだお勧めアイテムですが、皆さんはどう思いますか?
「アレのがいいんじゃない?」とか「こっちのがいいよ」とかありましたら、ドンドン教えてくださいm(_ _)m
本人には自分が責任を持ってちゃんと伝えますので…お願いしま~す(^O^)/

本人もいずれはヤタベを走ってみたいそうなので、その内ヤタベに連れて行ってやって、自分とりなっちあたりでタッグを組んで軽くイジメてやろうと思っています(爆笑)
と言う訳でその日を楽しみに、今日の所はこの辺で、また明日~(^-^)ノ~~
[PR]
by ryomapa | 2006-10-25 07:20 | RCその他

決定事項?

「分かっているよ、ワシがそんなにノロマかね? 歳の割には素早い筈だ…」
こんにちは、ジオン補給部隊、隊長ガデムことりょうまパパです。

さて、今日は昨晩の我が家の会話から紹介します。
りょうま「パパ~お正月、みんなでとんかつ食べるんでしょ~(^O^)」
そうし「とんかつ~(^O^)/」
自分「へっ!? とんかつ?何で?」
と、ここで気がつきましたが、どうやらりょうま達は罰ゲームの事を言っているようです…
っていうか、何故か既にとんかつを食べるのが決定事項になっているのが非常に気にかかるのですが…(-_-メ
確かに、言われるまでも無く、今回の罰ゲームのボーダーラインはちょっと厳しいのは自覚していますが、だからって子供達にまで…(T_T)

ちょっと真面目にボーダーラインであるAメイン争いについて考えてみると、23Tでギア比6.61だと通常のタイムより0.5~1秒近くタイム落ちると想定すると、現在のレイアウトだと、速い人達で16秒後半から17秒前半位のタイムを出すんじゃないかと思います。
まぁ、本当に速い人達はストッククラスではなく、スポーツクラスに出ると思いますから、それより若干タイムが落ちるとしても、17秒後半から18秒前半辺りがAメインのボーダーラインになるかな?自分のベストが18秒台(23T、ギア比5.3)と言う事を考えると、う~ん…確かにキツいなぁ…(>_<)

でも今更、ボーダーラインを下げる訳にもいかないですしねぇ…(^o^;)
今更、ボーダーライン下げると言ったら、周囲からクレームが殺到するだろうなしぁ…(笑)
ウチの奥様曰わく、「今回は自分で決めたんだから、後から文句は一切受け付けないからね(-_☆)」
だ、そうですしね…(-_-#)
すでに、周囲からのプレッシャー攻撃も激しくなりつつありますが、「分かっているよ、ワシがそんなにノロマかね? 歳の割には頑張っている筈だ…」と呟きながら頑張っていこうと思います。

と言う訳で、決意を新たにした所で、今日はこの辺で、また明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-24 07:34 | RCその他

気になるニューパーツ

「まるで、ジオンの精神が形になったようだ!」
こんにちは、度々登場、アナベル ガトーことりょうまパパです。

さて今日は、最近ヨコモから発売されたニューパーツの中に幾つか自分的に気になるパーツがあったのでそれについて書こうと思います。

まずは、BD/SD用ハイキャパシティショックボディ(YS-4SSS-7)です。
これはサイズは従来のままで内部構造を変更して、プラパーツを使用せずダンパーを組めるようにした、ショックボディです。
メリットはプラパーツを使用しないためにオイルの封入量が増え、ダンパー長も従来より長くとれるようになるそうです。
オイルの封入量が増えれば、当然安定性は増すでしょうし、BDM用のリアダンパーステーに合わせて、ちょっと長めにダンパー長をとることが出来るようです。
このパーツは、BDM用のダンパーステーを使用した場合、通常のBDのダンパー長(61~62ミリ位)より長めに(63~64ミリ位)取らないとバランスが取れなくなるのですが、ノーマルのダンパーでは長さちょっと足らない場合があって、内部のプラスチック製のカラーを削ってダンパー長をとったりしていました。この辺りの調整幅をひろげる対応策として開発されたパーツだそうです。

次にBD/SD用 アルミ製デフジョイント(BD-500A)ですが、これは細かい説明は不要だと思いますが、タミヤやhpiなどからは既に各メーカーのハイエンドマシン用のアルミ製デフジョイントは発売されていましたが、遂に待ちに待った、BD/SD用が発売されました。
アルミ製にするメリットは当然樹脂製のデフジョイントより精度が高く、スムーズなデフ動作が得られるハズです。
ただこの、デフジョイント、薄々予想はしていましたがやはり色がブルーアルマイトなんですよねぇ…(^o^;)
自分のブラックBDMに装着するにはアルマイトを落とすか、アルマイトをかけ直すしかありませんね(笑)
ヨコモさ~ん、黒とは言いません!せめてシルバーを発売してくださ~い(笑)
お願いしま~す

以上2つのニューパーツを紹介しましたが、どちらも、自分が待ちに待っていたパーツでした。まさにこのパーツ達の発売を知った時に思わず「まるで、自分の希望が形になったようだ!」と呟いてしまいました(笑)
どうにか次回の練習までには入手して、試しみたいですね~(^-^)

と言う訳で今日はこの辺で、また明日~('-^*)/
[PR]
by ryomapa | 2006-10-23 07:38 | アイテム