もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:黒マニア( 40 )

久しぶりの黒マニア〜

c0086129_10191717.jpg

c0086129_10191731.jpg

c0086129_1019173.jpg

c0086129_10191764.jpg

c0086129_1019179.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて今日のネタはホント久しぶりの黒マニアネタです。

最近この日記をご覧になり始めた方々はご存知無いかもしれませんが、自分はちょっと前まではヒマさえあれば自作&加工ピットグッズ造りに精を出していて、そのお陰で一部の方々には"りょうまパパ"では無く"ピット職人の黒マニアさん"と呼ばれていたりした事もありました(照)

でも最近RC活動のメインがミニッツに移行してからは殆どピットグッズ造りはやっていなかったんですよねぇ…(^^;)

まぁその主な理由はミニッツに関しては手軽に遊びたいのでツーリング等のようにピットにアレやコレや置かずにツールと追い充用の充電器位だけの必要最小限の機材だけで済ますようにしていたんで自作ピットグッズを作るまでも無いと思ってたんですわ…(^^;)

まぁ過去の自作グッズはこのブログの「黒マニア」のカテゴリを見てもらうとして、ここ最近のように気温が高くなってくると、やはり充電中のバッテリーや走行後のモーターの冷却用にファンは必要かなぁ‥と思い、ファンを使うようになり、更にその冷却用ファンはDC12V仕様のファンなんで動かすのには安定化電源が必要、って事で結局安定化も持ち歩くようになり荷物が増えてしまってきてピットもちょっとづつゴチャゴチャしてきました…(汗)

という訳で少しでもピットをスッキリ見せる為に久しぶりにピットグッズを作ってみました

しかし、ここで自分のピット職人(笑)としての拘りとしてグッズは全てトータルコーディネートしないと気が済まないんで先ずは久しぶりに写真1枚目の自作スキンを作る事から始めました(何か間違えてる?)

コレは基絵となるグラフィックをスキャナーで読み込み、写真2枚目のA-ONE製のステッカーシートにプリントした物ですが、このシートは印刷した上に極薄の透明保護シートを貼るタイプなんで、耐水性や耐油性が強く、汚れたらクリーナーで拭いてもOKなんで自作スキン造りにはもってこいのシートです。

ただし欠点はシート自体にあまり柔軟性が無いんで、ボディ等の複雑な局面には貼るのが難しい事ですかね‥

まぁそんな事はさておいて、出来上がって自作スキンを早速この間購入したマッチモアの「パワーマスターミニ」と現在マシンの冷却用に使っているトリニティー製のファンに写真3、4枚目のように貼ってみました。

それから今回は写真5枚目のツインファン付メンテスタンドも新たに作ってみました(^_^)v

コレは以前に某ケー○デンキで投げ売りされていた(値段は確か\480)DC12V規格のPC用ヒートシンク付汎用ファンで、このヒートシンクを実車のマフラー等に使う耐熱塗料で黒く塗って、スポンジシートで脚を付けてメンテスタンドに仕立てました。

これならファンがツインで回るんで、(ファン自体の風量も結構あります)走行後にモーターとバッテリーを一緒に冷やせますからね(^_^)b

更にスポンジシートで作った脚がそのままでは味気ないんで上記のアイテム同様に自作スキンを貼ってトータルコーディネートしてみました(笑)

とまぁ久しぶりにピットグッズを作ってみましたが、最近殆どやってなかったせいか腕が鈍っているようで出来の方はイマイチですが、今回は実用性重視って事で許してください(^^;)

でも久しくピットグッズ作りはやってませんでしたが、その間も色々アイデアは考えていたんでヒマを見つけてまた何か作ってこの日記で紹介したいと思います。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-07-20 10:19 | 黒マニア

"裏"真っ黒ピット

c0086129_7402546.jpg

c0086129_7402511.jpg

c0086129_7402526.jpg

c0086129_7402570.jpg

c0086129_7402527.jpg

こんにちは〜(^o^)/
さて今日は毎月恒例、会議の出席で秋葉原出張の為につくばエキスプレスに揺られている最中のりょうまパパでございます(^^;)

という訳で昨日は正調「りょうまパパ的真っ黒ピット」について書きましたが、今日のネタは完全にヒマ潰し&シャレで作った(笑)「りょうまパパ的裏真っ黒ピット」を紹介します。

まぁ、普通のピットをサイズダウンしたミニッツ用ピットですが、こちらは写真枚1目を見てもらうと分かる通り、通常版とは違いスキンを貼ったりせず、出来る限り真っ黒にしてみました。

簡単に説明していくと、写真2枚目はいつものように100均製トレーを実車用の耐熱塗料で塗装してゴムマットを貼り、そこにカーボン柄のカッティングシートを貼り付けたツール用と小物用のトレーが2枚、やはり100均で購入した黒いケースにバッテリーを収納しています。

写真3枚目のセッティングボードはは3mm厚のアクリル板をクルマのサイズに合わせてにカットした物です。
そして写真4枚目は、これまた100均で見つけたアクリル製のデスクスタンドの足の部分を若干角度をつくように斜めにカットして、ブラカラーで塗装してトップコートを吹いてから表明にゴムシートを貼り付けて充電器スタンドにしてみました。

最後に写真5枚目の四角い物体は、適当なサイズにカットした1cm厚のスポンジシートを2枚重ねて接着して、表面にカーボン柄のシートを貼り、上部に1cm幅にカットしたゴムシート2本を両面テープで貼り付けたなんちゃってメンテスタンドです(笑)

とまぁ、こんな感じでミニッツ用ピットを作ってみたんですがぶっちゃけ材料は自宅にあった、あり合わせの物で作ったんですが、材料費として一番高いのがセッティングボードにしているアクリル板が確か\398位で後は殆ど100均製なんで全部合わせても実質\1000ちょっとしかお金はかかってないと思います(笑)

しかも、このピットグッズを作る作業では構想は5分(要は思いつき(笑))、作業としては充電器スタンドとセッティングボードのアクリル板のカットがちょっとめんどくさかった位で、後は単に色を塗ったりするだけなんでサクサク進み、塗料の乾燥を含めても実質2日で完成しちゃたチョーお手軽(手抜きとも言う)&安価な真っ黒仕様です(笑)

まあぶっちゃけ自分でもミニッツでここまでやる必要はあるのか?とは思いますが、ブログネタとしては面白いかなぁ…と思い手持ちの材料でチャチャッと作ってみた次第ですがどうでしょうか?(笑)

あくまでネタなんで、皆さんに笑って頂ければこのピットの目的はほぼ達成なんですけどね(笑)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2009-09-08 07:40 | 黒マニア
c0086129_8482950.jpg

c0086129_848293.jpg

c0086129_8483020.jpg

c0086129_8483014.jpg

こんにちは〜(^o^)/
さて今日は久々に季節の風物詩(笑)「りょうまパパ的真っ黒(?)ピット」を紹介したいと思いま〜すo(`▽´)o


まぁちょっと前にヤタベの浩店長のブログでもチラッと自分のピットが紹介されてたんですが、あの時はレース前で自分とりょうまのクルマが置いてあったりしてちょっとゴチャゴチャしていたんで、今日は単純にピットだけをお見せしたいと思います。

先ずは写真1枚目がピットの全体写真ですね。
機材的には以前と大きな違いなく、配置の方も大きな違いはなく向かって右上に充電器やモーターチェッカーを右側手前にツールを全て一箇所にまとめて逆に左側には極力セッティングボードとクルマ以外は置かないようにして出来る限り作業スペースを確保するようにしてあります。
まぁ強いて以前との違いと言えばピットマットがホームセンターで購入(1m\500位)で購入した実車のトランクに敷くゴムマットに変わった位ですかね…
写真2枚目が機材スペースの右側で、写真3枚目が作業スペースの左側のアップですが左側は結構スッキリしていますが、逆に右側は機材等が集中し過ぎてちょっとゴチャゴチャしちゃってますよね…(^^;)。

自分の場合、右利きなんで使用頻度の高いツールや機材は右側にあった方が使い勝手がよいんで、ずーっとこの配置なんですが、おかげで最近はそっちを見なくてもツールとかを取れる程です(笑)

それに100均やホームセンターで安価で購入した物に色を塗ったり、スキンを貼ったりした自作アイテムもも以前相変わらず使用しています。
まぁ見た目的にはちょっとづつ変化はしていますが、いかに安い物をそう見せないようにするか?ってポリシーだけは不変ですから!(爆)

しかしこう見ると、真っ黒ピットとか言ってる割には写真4枚目の以前のピットと比べるとスキンの白い部分が目立っていて真っ黒さは減ってきて、今や真っ黒ピットと呼べないかもしれないですね(^^;)
って事で、これからは今日のタイトル通り「ちょっと真っ黒(?)ピット」と呼んでください(笑)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2009-09-07 08:48 | 黒マニア

スキンがいっぱい

c0086129_858415.jpg

c0086129_8584185.jpg

c0086129_8584153.jpg

c0086129_8584175.jpg

c0086129_8584187.jpg

こんにちは~(^o^)/さて今日は今年最初のラジネタですが、またもやスキンネタです(^^;)
さて以前も書いた自作の゛なんちゃってスキン゛なんですが、あれから年末から年始にかけてサイズを変えて写真1枚目のようにもう5~6枚ほど作っておきました
因みに写真に写っているのはA4サイズに拡大したモノですが、に逆に小物用にA5にサイズ縮小したモノもあります
って事で、写真2枚目のようにまた色々な物に貼ってみました(笑)
先ずは写真3枚目、お馴染みダ○ソー製のリップスタンドを流用したケミカルスタンドにペタリ!
次に写真4、5枚目はちょっぴり自信作(笑)のゼ○ンのモータースタンドとマッ○モアのアルミトレーです(≧ε≦)
この3つは一見ただ単にスキンを貼っただけにみえますが、これは最初からこの3つに貼るつもりで1枚のシートにピッタリ収まるように最初に各アイテムを全て採寸して各アイテムを切り出す位置を決めてから更にその位置に合わせてHBとBACK BONEのロゴを配置してプリントするという、実は意外と手間ひまがかかっているます(笑)
後は全て手作業でプリントしたシートを採寸したサイズに切り出して貼り付けて完成なんですが、実はこのシートを切り出す作業はそんなに面倒くさく無く、実際には最初に各アイテムの採寸する方が何倍も面倒くさくて、自分としては嫌いですねぇ…(ノ><)ノ
という訳で、自分の趣味であるピットアイテム作りにはシート切り出しに使う30cmと15cmのアルミ定規、通常のカッターやデザインナイフ、ラウンドカッター等の各カッターなんかより、採寸用のデジタルノギス、0.5ミリまで計れる精密定規、更に採寸したサイズシートに上手く配置する為に計算する電卓等の方が必須だったりします(笑)
スキンに限らず、カッティングシート等を貼る場合でも最初にキチンと貼る部分の採寸がしてあれば切り出し作業は意外と簡単なんですよ(^w^)
流石にここまでスキンづくしになると我ながら若干やりすぎな感じがしてきたので今度は今までとは違う感じのスキンを作ってみようかな?と思っています。
それでは今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2009-01-07 08:58 | 黒マニア

早速作ってみました

c0086129_855383.jpg

c0086129_855338.jpg

c0086129_855339.jpg

c0086129_855316.jpg

こんにちは~(^o^)/さて久々の連日更新です(笑)
昨日の日記で書いた通り、早速新しいプリンターを使ってちょっと゛なんちゃってスキン゛を作ってみました
とりあえず出来上がったのは写真1枚目のようにお馴染み自作トレーの上のゴムシートに貼ってみました(-^〇^-)
まず写真2枚目がツールを置く大きめのトレーで、3枚目がグリップ剤等を置く小さめのトレーです。
それから1枚目の隅にチラっと写っているのはグリップ剤を塗る筆を立てておく為のスタンドで、こちらにも自作のなんちゃってスキンを貼ってみました。
で、次に製作方法なんですが今回は初めてって事で無理に難しい事にはチャレンジはせず、以前書いたBACK BONEの安定化用のスキンの余った部分がもう一枚あったのでそれをスキャンして、更にHOT BODIESのステッカーもスキャンしてそれを組み合わせてトレーのサイズに合わせて倍率を調整してラベルシートにプリントして後はカッターでカットして完成です。
因みに今回使ったラベルシートは写真4枚目のA-One製の白無地に透明の保護シートを貼るタイプを使用しました。
それから今回作った2つのトレーはサイズの違いに合わせて倍率とHBのロゴの位置は変えて作ってあるという小細工をしてあります(笑)
まぁ今回は先ほども書きましたが、初めてって事でBACK BONEのスキンを完コピしてみましたが、次からはデザイン的にも色々なデザインを組み合わせたりして、もうちょっと凝った物を作ってみたいと思います(o^∀^o)
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2008-12-29 08:05 | 黒マニア

余った部分で…

c0086129_8394959.jpg

c0086129_8395088.jpg

c0086129_8395093.jpg

c0086129_8395040.jpg

こんにちは~(^O^)/さて昨日書いた安定化に貼ったスキンの余った部分ですが、こんな感じになりました。
まぁ簡単に言ってしまうと前回の仕上がりにはちょっと不満が残ったハンダ関係のツールを作り直したVer.2って感じですかね(^^;)
先ずはハンダごてですが、こちらはグリップ部分と柄の先端部分の寸法を計って、そのサイズに合わせてスキンをカットして貼り付けて完了!
次に温度コントローラーですが、こいつは色々と考慮した結果、正面部分とサイド部分は別に貼った方が簡単だろう…って事で写真3枚目のような感じの3枚貼りにしてみました(^^;)
一応目盛の部分には代用として最小と最大の部分に手元にあった弾痕ステッカーを貼ってみました。
最後はこて台ですね。
これも以前に長年の使用でサビたのを隠す為にカーボン柄のシートを貼っていたんですが、今回はこれにもスキンを貼ってみました(*^o^*)
こて台にまでスキンを貼ってる人ははあまりいないと思うので、実はこれは意外と自信作だったりします(笑)
で、このハンダ三点ツールを並べてみると写真4枚目のような感じでピットに並べたら目立つ事は確実ですね(≧ε≦)
という訳で昨日書いた通り、今回は安化二台の上の部分にゴムシートを貼った関係でその部分のスキン2枚が余っていたんですが、今回のハンダ関係ツールで使用したのは1枚分だけなので残った1枚を何に貼ろうかな?と思案中です(>Σ<)
また何かにスキンを貼ったら、この日記で紹介したいと思います。
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2008-12-09 08:39 | 黒マニア

ついでに…

c0086129_904333.jpg

c0086129_904337.jpg

c0086129_904332.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、昨日のバッテリーメンテの充放電の待ち時間中にこんな事をやってました。
その暇つぶしにやった事とは‥ご覧のようにこてや温度コントローラーのハンダ関係のツールをちょっとお化粧を施してみました。
まぁ簡単に言ってしまうといつものようにカーボン柄のカッティングシートを貼っただけなんてすが(笑)ワンポイントで以前に充電器に貼った BACK BONEのスキンの余った部分をカットして貼ってアクセントを入れてみたり小細工をしてみました(笑)
それから写真2枚目のこての温度コントローラーはgootの旧モデル(現行品とは温度調節つまみの形&色が違う程度です)なんてすが、これにはカッティングシートを貼ったら温度調節の目盛りが隠れてしまったので、代わりに最小と中間、最大のの位置にこの間作ったガンプラの余りのガンダムデカールを貼って見ました(≧ε≦)
ただし、水張りデカールを貼っただけでは使っているとすぐ剥がれ落ちそうなので、上からやはりプラモデル用のトップコートを吹いて保護してあります。
これで以前書いたカーボンシートを貼ったハンダ用スタンドと合わせて全てオリジナルデザイン(?)になりました(笑)
と、ここまでもっともらしく書いてきましたが、このネタは大分前から暖めていたんですが、ここ最近仕事の関係でラジいじりをする暇が無くずっと先伸ばしになっていたら、某有名人の方(笑)に先にやられちゃいました…(^^;)
しかもあちらはちゃんとしたスキンだし…(-o-;)おかげで若干創作意欲が下がり、既にカッティングシート自体は寸法に合わせてカットしてあったんですが、しばらく放置してしまいました…
しかし、今回充放電中ただ何もせずボーっと待っているのもアレなのでようやく貼り付けた次第です(^^;)
しかし!今回これを貼っている最中にあるアイデアが閃いたので、近々またデザインを変更したいと考えています(^w^)
まぁ相変わらず仕事の方が大変(ましてや年末になると普段より忙しいし…)な状態なのでそのニューバージョンの完成がいつになるかは未定ですが…(^。^;)
その時にはMrポワゾンことの○さんに負けないイカしたハンダごてをご披露します(^_^)v
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(・o・)ノ
[PR]
by ryomapa | 2008-12-02 09:00 | 黒マニア

また作りました その②

c0086129_8311314.jpg

c0086129_8311336.jpg

c0086129_8311383.jpg

c0086129_8311395.jpg

こんにちは~(^o^)/さて今日も昨日に続き、ヒマ潰しに作ったオリジナルピットグッズについて書こうと思います。
と言う訳で、今日は昨日書き切れなかった主にオフ用のグッズについて書こうと思います。
まずは、オフ用のメンテスタンドを以前この日記で書いたオン用同様、カッティングシートでお化粧しておきました(笑)
ただし、こちらはオン用とデザインと違い写真1枚目のように実車用のカーボン柄のシートを貼りました。
オン用と違い、オフ用をカーボン柄にした理由は、まずオン用とオフ用でデザインを変えたかった…って事と、RC用シートに比べてシート自体が厚手で汚れや油分等に強い実車用のシートの方が、泥や埃等で汚れる事が多いオフには良いかなぁ…と思い、このシートを貼ってみました。
それからオフ用で使っている写真2枚目のアップグレードのゴムマットにも、ちょっとカーボンシートを貼ってみました。
本当はこのマットにはやはりアップグレード製のスキンを貼りたかったんですが、意外と高価で今の自分にはとても買えないので、せめて気分だけでも…と思い、お金をかけずに手元にある物で写真3枚目のように、下側の左右の部分にワンポイントでシートを貼ってみた訳です(苦笑)
で、最後はRCでは必須アイテムのはんだゴテ用スタンドなんですが、コレにもやはりカーボン柄のシートを貼りました
これはgoot製のスタンドで、3~4年前にホームセンターで購入して以来、使い勝手が良い為に自宅やサーキット等でもずっと愛用しているお気に入りの物なんですが、長年の使用で傷や汚れ、錆等でだいぶ汚くなってくたびれてきたので、それを隠す為に台座部分にシートを貼ってみました。
でもさすがに、高熱になるコテを差す部分にはシートは貼れませんから、その部分は相変わらず汚いんですけどね…(^^;)
まぁこれはオシャレと言うより、単に粗隠しですね(笑)
そんな訳で、数回に分けて自宅療養中に作った自作(?)アイテムはこれで全部紹介しましたが、お気付きの通り全て色を塗ったり、シートを貼っただけで、ぶっちゃけ自作でも何でもありませんね(爆)
でも自分的には、よいヒマ潰しにはなったかなとは思います
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*‘‐^)-☆
[PR]
by ryomapa | 2008-09-11 08:31 | 黒マニア

また作り(?)ました

c0086129_9265448.jpg

c0086129_9265466.jpg

c0086129_92654100.jpg

c0086129_9265446.jpg

こんにちは~(^o^)/さて仕事の方はようやく復帰出来たんですが、RCの復帰の方はもうちょっと先になりそうです(-_-#)
って事で相変わらず何もやる事も無いので、またまたオリジナルピットグッズを作っちゃいました(^^;)
先ず写真1枚目のセッティングボードなんですが、これは現在は自宅での作業用になっているヨコモのセッティングボードで、これも黒く色を塗っちゃいました(笑)
このセッティングボードは5ミリ厚の透明なアクリル製なのでポリカボディのように中性洗剤でよく洗って乾かし、裏側からプラカラーで色を塗りました。
とは言え、ただ色を塗っても何も面白くないのでいつものように色々と小細工はしてあります(笑)
まずはボード中央の模様で、コレは一見ステッカーを貼ったようにも見えますが、一応ちゃんとマスキングをしてアルクラッドのクロームでの塗装です。
次に、このボードには元々ボード表面に車幅等を計測するラインが彫ってあるんですが、そのラインを強調する為にプラモのスミ入れの要領で白のペイントマーカーを使ってラインをざっと塗り、彫ってある部分に色を乗せて最後にクリーナーを使ってはみ出した塗料を落としてから全体を塗装してみました。(って事で本来とはボード裏表が逆になっちゃいましたけど…)
そして写真をよーく見るとボードの真ん中辺りに小さい白い文字がちらっと見えると思いますが、これは昔ガンプラを作った時に余った、ガンダム好きな方ならよくご存じの「アナハイムエレクトロニクス(通称AE)」のデカールを貼ってその上から塗装して、AE社製造のセッティングボードって感じにしてみました(笑)
まぁ、ぶっちゃけこれは拘りとか言うよりはちょっとしたシャレですね(笑)
一応、その部分をアップにしたのが写真2枚目なんですが、写真がピンボケでイマイチ分かりづらいですねぇ…(^^;)
それから最後に裏から色を塗ってあると言う事で使用中に塗装が剥れてこないよう、色を塗った後にトップコートを吹いて更に塗装面全体に透明のカッティングシートを貼ってあります。

そして、もう一つ作ったのは写真3枚目の以前から使っているキムワイプケースのNEWバージョンです。
コレは以前の物同様、ホームセンターで格安(1個\48!)で購入したゴミ箱にカッティングシートを貼っただけの物ですが、今回は以前のようにカーボン柄では無く、普通の黒のカッティングシートを貼ってみました。
ただし、写真右側の(オリオンのステッカーが貼ってある方)が自分用で、こちらには見えづらいんですが、カーボン柄のシートで自作バイナルが入っています。
敢えて黒ベースに黒いカーボン柄って事で、遠目には無地に見えるんですが、写真4枚目のように近くで見ると模様が分かるってトコが自分的にはポイントですかね(笑)
因みに左側の無地はこの方用に作った物です。
材料のゴミ箱やカッティングシート等は以前にまとめ買いしてあって、まぁ一つ作るのも二つ作るのも手間はたいして変わらないので作ってみました(笑)
実は他にもまだ幾つか作った物があるんですが、話が長くなってしまったのでそれはまた次回って事で、今日の所はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*‘‐^)-☆
[PR]
by ryomapa | 2008-09-10 09:26 | 黒マニア

コレも作っちゃった

c0086129_10293124.jpg

c0086129_10293173.jpg

c0086129_10293142.jpg

c0086129_10293172.jpg

こんにちは~(^o^)/さて昨日のピットグッズ製作等を塗った際に塗料の乾燥中の時間等を利用して、こんなモノも作っていました。
先ずは写真1枚目のメンテスタンドですが、自宅での作業等で使用していたゼノンマッチモアのアルミスタンドに以前に購入した、PARMAのスカル柄のデカールを全面に貼ってから上部にクルマの滑り止め用に1cm幅にカットしたスポンジシートを貼り、適当にステッカー貼ったモノです。
実はデカールも他に使って残った切れ端を使っているので二つのスタンド共に1枚に貼り出来ず、上部とサイドの部分は別に貼ってあるんですが、パッと見判らないっスよね…?(^^;)
次は写真2枚目のEXTREMEのスポンジ製モータースタンドです。
コレは以前にもちょっとこの日記で書いたモノですが実際に使用してみて気付いた点があったので、その点を自分なりに改良(?)してみました(*^_^*)
このモータースタンド、サイズはコンパクトですがモーターを3つ並べて置けるので状況によってターン数の違うモーターを幾つか使ったりする場合には結構使い勝手は良いのですが、材質がスポンジ製って事でスタンド自体がちょっと軽くて、モーターを片手で取ろうとしたりすると、スタンドごと持ち上がっちゃたりする場合があるんです…(ΘoΘ;)
って事で、写真3枚目のように裏側にカッターで切り込みを入れて、そこにウエイトがガタ付かないようにゴム系接着剤を流してからウエイト(10g)を3つはめ込んで、それを隠す為に写真4枚目のようにゴムシートを貼りました。
このゴムシートも重りを兼ねていて、敢えてちょい厚めの2ミリ厚の物を使用してあります。
そして最後にその厚手のゴムシートを隠す為に0.5ミリのプラ板をゴム系接着剤で横の部分に貼り付け、そのプラ板に上記のメンテスタンドと同じスカル柄のデカールを貼りました。
この状態でモーターを置いて試してみた所、片手でモーターを持ち上げてもスタンドごと持ち上がらず、取りあえず改良は成功ってトコですね(嬉)
とまぁ、こんな感じで新ピットグッズを作った(?)訳ですが、どうです?手持ちの余ったモノを組み合わせて作ったにしては、我ながらなかなか黒くてRockな感じになっていると自己満足しております(笑)
しかし、このグッズを使うのはいつになるんでしょうね…(涙)
もうしばらくはメンテとその他諸々で過ごさないといけないっスねぇ…(-"-;)
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*‘‐^)-☆
[PR]
by ryomapa | 2008-09-02 10:29 | 黒マニア