もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オッサンの呟き…~ロック魂編~

c0086129_1222223.jpg

こんにちは~(^o^)/さて、今日のネタは久々に「オッサンの呟き…ロック魂編」です。ぶっちゃけ3連休も仕事尽くしだったので、あまりラジネタが無いんス…(^^;)
この日記では書いた事はありませんが、自分は学生の頃は楽器(ギター)をやっていてバリバリのロック少年でした…(^^;)
まぁ今は楽器はやってませんがロック全般は大好きで、バリバリのロックおじさんってトコですかね(笑)
自分が初めてロックに目覚めたのは確か…小学6年生の時にいとこの家で、あるビデオを観せてもらったのがきっかけでした。
そのビデオとはアメリカンハードロックの先駆者、KISSのライブビデオでした。
KISSを知らない方の為に簡単に説明しますと、KISSはジーン・シモンズ(B&Vo)、ポール・スタンレー(G&Vo)、エース・フレーリー(G)、ピーター・クリス(ds&Vo)の四人によって1973年に結成され、(デビューは翌74年)音的には正統派のイカしたアメリカンハードロックベースにしたサウンドで、更に日本の歌舞伎をモチーフにした奇抜なメイクとサーカスを模した超ド派手なライブパフォーマンスで当時のティーンを魅了した、70年代を代表するロックバンドです。
そのライブパフォーマンスは今DVD等で観ても、爆発あり、火柱あり、花火(何がスゲーって演奏しているギターやベースが火を吹いたり花火が噴き出したりするんです(^^;))などを多用した今では消防法に引っ掛かっ絶対再現出来ないような(笑)超ド派手なモノで、ホント度肝を抜かれます。
機会があればKISSのライブ中を一時観てみてください、今でもかなりびっくりしますよ(笑)
特にB&Voのジーン・シモンズ(写真)はライブ中に斧型のベースをブンブン振り回したり、口から火を吹いたり、血を吹き出したりして(勿論、本物じゃありません)スゴいインパクトがありました…w(☆o◎)w
それでいてサウンドはビシッと決っていて最高にカッコ良くて、子供心に強烈なインパクトがあったんですね。
早速、従兄弟が持っていたKISSのアルバムを何枚かテープにダビングしてもらって、毎日聴きまくりました…
どの曲も大好きでしたが「Love Gun」、「Detoroito Rock City」「Rock'n Roll All Night」が特にお気に入りでした(*^_^*)
この3曲は今でも大好きで、ヤタベでラジりながらピットでテンションを上げる時によく聞いています(^_^)v
そんな訳で38才になった今でもKISSのジーン・シモンズは自分の中でカリスマとして君臨しています
その後はKISSから始まり、ローリング ストーンズ、エアロスミス、クィーン等々色々聴きまくりました。

しかし、そこから自分は周りのロック好きの仲間達からは変わり者と呼ばれるような方向に行く事になるのですが、それはまた別の機会に…(^^;)
それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう~(*^-')ノ
[PR]
by ryomapa | 2008-01-15 12:22 | オッサンの呟き…