もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ディテールアップ完了!

c0086129_8572499.jpg

c0086129_8572452.jpg

c0086129_8572454.jpg

c0086129_8572423.jpg

c0086129_8572480.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、この間書いた京商オートスケールの「フェラーリF248」の"どうしても許せない部分"を解決すべくディテールアップを敢行いたしました。

まぁこれも前回書いた通りディテールアップって言っても自分には大した工作技術はないんでデカールの追加+αとそのデカール保護の為にトップコートを吹いた位ですけど…(^^;)

追加したデカールは以前マクラーレンMP4/16やフェラーリF2001、ジョーダンEJ11の時にも使用したミュージアムコレクション製の24/1ミニチュアカー用のデカールです。

今回は一気に2枚のボディを用意して、日本GPで使用されたマルボロロゴ仕様とフェラーリのお膝元イタリアGP等で使用されたバーコード仕様の両方を作成しちゃいました。

しかし、マルボロロゴの方はF248用の物が用意出来たんですが、バーコードに関してはF248用の物がどうしても見つからず、2007モデルの(バーコードのデザインがちょっと違う)F2007の物を使用してあるんでちょっとリアリティは下がってしまった点はご了承を…(汗)

写真1〜2枚目がマルボロ仕様、3〜4枚目がバーコード仕様となってますが
バーコード仕様も意外とカッコいいと思いませんか?

って事で、写真5枚目がりょうま用のマクラーレンMP4/22とフェラーリF248の揃い踏みですが、やっぱりF1はカッコいいっスねぇ…( ̄∀ ̄)

今回もデカール貼り後デカールを保護する為にGSIクレイオスのアクリル系トップコートを吹いてあるんですが、最初に塗装面やデカールを食われないよう水性アクリルを吹いて、更に油性アクリルを重ね吹きして最後にプラモ用コンパウンドで磨き上げてあります。

実はこのF248やMP4/22に限らず以前からちょっと気になっていたんですが、ミニッツF1のASボディって最初から貼ってあるデカールなんかも爪でちょっと強くこすったら剥がれるし、なんか他の箱車のASボディに比べて塗装の表面保護が弱い気がするんですよねぇ…

まぁF1のボディは(純正バンパーが付いていれば)構造上クラッシュしてもボディが直接触れる事は無いんで、そこまで塗装が強い必要はないのかもしれませんが、艶もあまり無いしちょっと気になっている部分なんです(^^;)

って事で、マクラーレンの方もデカール追加はやってないんですが、上記の理由で表面保護の為にトップコートを吹いてコンパウンドで磨いてあります。

っていうか手持ちのF1ボディ全てデカール追加に関わらず同じ表面処理をやってあるんですが、まぁ個人的な些細な拘りってヤツですかね(笑)

それでは今日もこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2011-06-02 08:57 | ミニッツ