もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニューボディ 〜その①〜

c0086129_17571510.jpg

c0086129_17571575.jpg

c0086129_1757152.jpg

こんにちは〜(・o・)ノ

さて、今日のネタは号昨日チラッと書いたニューボディの話その①りょうま号編です。

今までりょうまのミニッツF1のボディは絶版品の「ウィリアムズFW23」を載せておりましたが、ちょっと思う所がありボディを変更する事にしました。

そのりょうま号のニューボディとは写真の「マクラーレンMP4/22」のカーナンバー2、ルイス・ハミルトン車です。

このMP4/22はマイク・コフランがデザインしたマクラーレンの2007年モデルで後のワールドチャンピオン、L・ハミルトンがF1デビューしたマシンでもあります。

話がちょっと横道に逸れますが、このボディは最近京商から再販されたボディで、先ほどの"思う所"とは要は破損したらパーツ入手が不可能なウィリアムズは今後のレース参戦を見据えて温存させ、現行(再販)品でパーツが入手し易いボディを使おうと思ったんです(この時点で次回公開予定のパパ号のニューボディも予想がつきますよね?そう!アレですよアレ!)

話を本題のニューボディの話にに戻しますと、自分達と一緒に走った事がある方はご存知だと思いますが、自分は今まで同じマクラーレンのMP4/16を使用しとりました。

実は個人的にはWESTカラーのマクラーレンのシルバーアローは大好きなんですが、このMP4/22を含む現在のvodafoneカラーのシルバーアローはデザイン的にあまり好みではないんですよねぇ…(^^;)

まぁ根本的にはカラーリング云々ってよりはM・ハッキネンやK・ライコネンが好きだった(ぶっちゃけハミルトンはあまり好きでは…(^^;))事もあり彼等が駆っていたWESTカラーのマクラーレンの印象が強いって事や、マクラーレンに限らずE・ニューウェイのデザインしたマシンが大好きって事が原因だと思うんですけどね(笑)

って事で個人的には正直このボディにあまり興味無かったんですが(笑)何故かりょうまはハミルトンが結構好きらしく「ハミルトンの車カッコいいよねぇ…(≧ε≦)」と言ってたんで上記の理由と合わせて導入を決めた次第です

しかし、実際にシャーシに載せて色々な角度から眺めてみると、コレがそんなに悪くない…(笑)喰わず嫌いであまり実際のF1中継でもジックリこの車を眺めた事は無かったんですが、さすがは大外しはしないマクラーレンって感じの車ですよね

まぁ何はともあれ、しばらくは本人もお気に入りのこのボディでメカニックのパパリック・ヘッド(懐かしい…(笑))共々腕を磨いてもらい、いずれはレースに参戦させてみたいと思っております。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2011-05-27 17:57 | ミニッツ