もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モーター慣らし

c0086129_918474.jpg

c0086129_918465.jpg

こんにちは~(^∀^)ノ

さて、半年近く使ってきて(もう元は取れたよね(^^;))いい加減くたびれてきたHM&JSCCに搭載されているNモーターですが、いい加減限界そうなんで新年に向けてイチムラさんで新品のNモーターを4つ購入してまいりました。

我が家の場合、パパ用とりょうま用は同じアイテムを使っているんでこういう場合は常に2人分用意しなきゃならず、いくらVモーターより安いNモーターとは言え、4つ一気に新品購入となるとぶっちゃけ資金的にちょっとキツいっスねぇ‥(; ̄_ ̄)=3

まぁそんな愚痴はさておき(笑)新品モーターって事はちょっと慣らしをしておくか‥って事で昨夜から慣らしを開始しました。

まぁ手順的には以前も書きましたが、自分にはモーターを作り上げるノウハウも無いんで最初にクリーナースプレーで内部を洗浄して、クリーナーが乾いたら軸受けにオイルを差してモーターマスターで0.8Vで5分間程逆回転で回して、最後にコミュの焼き入れを兼ねてモーターマスターのテストモード(4セルモード)で数値を計りながら回して(この時は正回転です)最後にまたクリーナーで内部を洗浄して終了‥と特に変わった事はやってませんし、むしろ手抜きな慣らししかしておりません(^^;)

唯一変わった事と言えば、モーターコードの先の端子を磨いている事位ですかね‥コードの端子って使い込んだ中古は勿論、新品モーターでも製造された時期によっては端子表面は汚れていたり腐食してたりする場合があり、汚れていたり腐食してたりすれば当然通電性は落ちるハズで、まぁ実際には大したロスではないのかもしれませんが自分としてはコレがちょっと気になるんで新品やメンテの際には必ず磨くようにしているんです。

やり方は簡単で、新品の場合は#800程度の耐水ペーパーで端子表面をピカピカになるまで磨くだけです。

次にメンテ時ですが最初にちゃんと耐水ペーパー磨いてあれば、その後のメンテではピカール等の金属磨きで軽く磨けばすぐにピカピカになるんで大した手間ではないんです。

因み写真2枚目の今回購入した新品モーターの端子ですが、上側が磨いた端子で下側が磨く前の端子ですが、こう並べてみると、新品モーターでも結構違いがあるのがわかると思います。

後は磨いた端子の接触部分にPC用の接点復活剤ナノカーボンを爪楊枝等を使って少量塗り、シャーシに取り付けて完了です。

まぁコレをやったからと言って劇的にモーターが回るようになる訳ではありませんが、上記のように適当なモーター慣らししかしなくても、実際に走るとそれなりに皆さんに付いていける程度のスピードを得られてるのはこの辺りが関係しているのかも?

まぁ興味のある方はお試しください‥って事で、今日の所はこの辺でまた次回お会いしませう~(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-12-28 09:18 | ミニッツ