もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

で、こうなりました

c0086129_13255484.jpg

c0086129_13255450.jpg

c0086129_13255483.jpg

c0086129_13255452.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日の日記でクルマの台数が増えてRCバッグに入り切らない‥と書きましたが、その対策として別のケースを引っ張り出し荷物を整理してみました。

その別のケースとはだいぶ前にメインの工具箱として使用していたPLANO(プラノ)のタックルボックス(買ったのがだいぶ前なんで型番は忘れました(^^;))です。

このタックルボックス、以前はRC用のメインの工具箱として活躍していましたが、その後MEHHO(明邦)のタックルボックス「VS8010」にその座を取って変わられ部屋の片隅に眠っていたモノです

このプラノやMEIHOってメーカーはバス釣りをやる方々に結構有名なメーカーらしいっスけど自分は正直よく分かりませんが(笑)、因みに京商から発売されているピットボックスって工具箱はMEIHOのVSシリーズ(8010、8050)のOEM品だったりします。

話がちょっと横路に逸れちゃったんで話を本題に戻しますと、このプラノのタックルボックス、内部が4段の引き出しになっているんですが、今回はその引き出しの下2段を取り外し、そこに写真枚2目のようにバッテリーやパーツケースを収納してみました。

そして残った引き出しの上2段に写真3枚目のように工具類やダンパーオイル等の細々したモノを入れました。

そして安定化やファン、バッテリーウォーマー等は上部の底が深い部分に収納しました。

コレで(プロポを除く)クルマ以外の道具はこのボックスに収納出来たんで、イーグルのミニRCバッグはクルマだけを入れる事が出来るようになり、普通に入れて9台詰めれば10台を収納出来るようになりました。

ホントはこのボックス、ちょっとサイズが大き過ぎて使い勝手が悪かったんでVSに買い替えたって経緯があるんですが、取りあえず手持ちのモノで全部収納出来るのがコレしかなかったんで実際は苦肉の策なのは内緒です(笑)

まぁ何はともあれコレで明日の6出撃の準備はバッチリなんで後は今晩からバッテリーの充電を開始して明日に備えたいと思います(^_^)b

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-10-30 13:25 | ミニッツ