もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

完成です

c0086129_1454362.jpg

c0086129_14543693.jpg

c0086129_14543688.jpg

c0086129_14543676.jpg

c0086129_14543670.jpg

こんにちは~(^∀^)ノ

焦り過ぎだよベッテル…単純な速さだけならNo.1だけどまだまだ青いな…(; ̄_ ̄)=3

さて、そんな心の叫びはさておいて(笑)、結果的に長々と引っ張ってしまったミニッツF1のボディのディテールアップですが、昨晩コンパウンドで磨き上げてついに完成しました(^w^)

先ずは画像を御覧ください。

写真1、2枚目は個人的には自分の一番お気に入りのボディ、ジョーダンEJ11(#12 ヤルノ・トゥルーリ車)です(^w^)

先ず写真1枚目のようにフロントウイングとノーズ後方やリアウイング、更に写真2枚目サイドにBENSON&HEDESのロゴデカールを貼り、ディテールアップしてみました。

続いて写真3、4枚目はコチラはりょうまのお気に入りボディ、フェラーリF2001 #1"皇帝"ミハエル・シューマッハ車で、コチラもノーズやウイング等にMaruboroロゴを追加しました。

この2つのボディは取り敢えず温存して、いざという時(どんな時?)に使うつもりです(笑)

そして、写真5枚目は今回自分の一号車のシャーシに搭載したマクラーレンMP4/16 #4デビッド・クルサード車で、コチラもフェラーリやサイド部分にWESTのロゴデカールを貼り付けました。

実は今まで自分のシャーシにはウィリアムズFW23が載せてありましたが、りょうまの「マクラーレンよりウィリアムズがいいなぁ‥( ̄∀ ̄)」という一言でボディを載せ変える事になるました(^^;)

まぁ個人的にはWESTカラーのシルバーアローは好きなんで(ぶっちゃけvodafoneカラーは…ですが(^^;))特に問題ないんですが、贅沢を言えばシルバーアローだったらハッキネンかライコネンだったら最高なんですけど、まぁクルサードも嫌いではないんでOKですけどね。

で、自分のクルマがマクラーレンになった事で、"パパリック・ヘッド"はお役御免かとも思いましたが、ウチのNo.1ドライバーが引き続きウィリアムズを使うんで、パパリック・ヘッドのメカニックとしての仕事は継続となりそうです(笑)

所で、この4つのボディは年式を見て分かれ通り、とうの昔に生産終了しているボディですが、イチムラの旧店舗から発見され、店長のご厚意で格安で譲って頂いたレアボディ達です。

店長~ありがとうございますm(_ _)m

今回は前回も書いた通り、大人の事情で市販のミニッツボディには貼られていないタバコメーカーのロゴデカールをわざわざミュージアムコレクションから取り寄せて貼った訳ですが、そのせっかくのデカールがクラッシュですぐ剥がれ落ちたら悲しいんでちょっと気合いを入れてトップコートを吹きました。

手順としては先ずデカールが喰われない(溶けない)ようにデカールの保護として全体に水性のトップコートを薄く満遍なく吹いて、それを一晩埃がのらないように完全に乾燥させて最後油性のトップコートを2~3回に分けて厚めに吹き付けました。

ホントはこの後更にウレタンクリアーを吹こうかとも思いましたが、流石にウレタンは値段も高いし色々大変そうなんで、水性と油性のアクリルトップコートだけで止めときました(^^;)

それから最後に今回の2号車のシャーシの仕様ですが、当初は純正のプラ製モーターマウントに1号車にR246のモーターマウント&フリクションを入れた為に余っていた京商製のフリクションダンパーを取り付ける予定でしたが、京商のフリクションを取り付けるとボディとフリクションが干渉してウィリアムズ以外のボディを載せられなくなる事が判明したんで結局R246のマウント&フリクションに変更する事になり、1、2号車共に同じ仕様になりました

まぁこれならセットの共通化が出来るんで結果オーライですかね‥(^^;)

という訳でボディも完成したんで、後はガンガン走り込みしてセットをもうちょっと詰めて戦闘力を上げていきたいと思います。(」゜□゜)」

それでは今日もこの辺で、また次回お会いしませう~(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-08-30 14:54 | ミニッツ