もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

WILLAMS FW23 #5

c0086129_9175051.jpg

c0086129_9175035.jpg

c0086129_9175081.jpg

c0086129_9175069.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、りょうまパパ改めパパリック・ヘッド(F1に関してはこれでいかして頂きます(笑))今日も昨日に続きF1(ミニッツ)ネタでございます。

という訳でミニッツF1を入手したんですが、それに搭載するボディですが、昨日と上記の偽名(爆)でお分かりの通り、ウィリアムズを搭載する事にしました。

ウィリアムズと言っても写真のようにちょっと懐かしい2001モデルのFW23で、しかもJ・P・モントーヤが乗ったカーナンバー#6では無く、"皇帝の弟"R・シューマッハが駆ったカーナンバー#5です。

このボディはとうの昔に絶版となっていますが、イチムラの店長のご厚意でデッドストック品(笑)をJ・トゥルーリが乗っていたジョーダンEJ11とセットで格安で譲って頂いたボディです(店長あざ〜っス)

実は個人的にはジョーダンEJ11の方が好きなクルマなんですが、色々と考えた結果、ジョーダンはディスプレイ用、走行用はウィリアムズにする事に決めました(^^;)

余談ですが、ウィリアムズと言えば名だたるドライバー達がドライブしましたが、個人的には我が心の"荒法師"N・マンセル師匠(笑)、"史上最強のNo2"R・パトレーゼ、更に自分が初めて興味を持ったF1ドライバー、"ニコのパパ"KK・ロズベルグの三人の印象が強く、最近のドライバーはぶっちゃけあまり興味がありません(^^;)

と言う訳で、ボディも用意が出来たしって事で、シェイクダウンに向けて色々と準備をしてみました。

*注:ココからは文章が"パパリック・ヘッド"目線での表現になります(笑)


先ずはピレリより支給されたタイヤ(F30、R20)をホイルに固定後、エンジンをエンジンサプライヤーであるBMWより届いた低燃費タイプの新エンジン(ノーマルモーター)に載せ替えを行う。

次にトラブル対策としてラップタイム感知装置付き着保護部品(ICタグバンパー)をフロントに装着、この際にフロントウイングの脱落防止策としてアドバイザーのジャンキーレッド氏から頂いたアドバイスを元にウイングの加工を一緒に施す(注1)

クルマのセットとしてはリアのトラクションを確保する為にリアを若干柔らかくし、にハンドリングの向上を狙って、フロントは若干硬めに変更、更に試作部品を装着足して、足まわりの微調整を行う(注2)

以上で車体の準備は完了し、今晩は引き続き電子系(ICS)の微調整を行う予定。


という訳でシャーシの方準備は完了しましたが、補足を少々書いておきます。

注1のフロントウイング脱落防止についてですが、コレは先ず今回は上記のようにICタグバンパーを取り付けたんですが、コレを裏側(つまりICタグが付いて無い方)からライターで軽く炙って前上がりになるように少し曲げ、それからクラッシュ時に力の逃げを作る為にフロントウイングをステーから外し、バンパーのみで固定してフローティングさせる‥って方法をジャンキーレッド氏から教えてもらったんですが、今回はそれを自分なりにアレンジして更にウイングステーをヤスリで3㍉程削って完全にウイングをフローティングさせてみました。

写真4枚目の矢印部分を見てもらうとウイングとステーに少し隙間があるのが分かると思います。

この加工をすればクラッシュ時にウイングの破損率が下がり、ついでにバンパーを曲げた事でフロントの地上高もノーマルより稼げるんで一石二鳥の加工ではありますが、カップ等ではレギュに引っ掛かる場合があるんで注意してください。

次に注2ですが、取り敢えず暫定的にフロントのスプリングはイエロー(ハード)、リアスプリングはレッド(ソフト)を装着して、ついでにステアリングタイロッド保護の為にR246の「フロントリンケージサスペンション」も装着しました。

後は今晩にでもICSのセットをちょっといじってみようかなと考えていますが、大体準備は終わりです

あぁ〜早く走らせたいですね(≧ε≦)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしませう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-07-27 09:17 | ミニッツ