もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

R246 MMアルミモーターマウント

c0086129_1229521.jpg

c0086129_12295228.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨日の練習レポでチラッと触れたR246製のMMアルミモーターマウントですが、実際に取り付けて使用してみて気付いた点を2〜3書いてみたいと思います。

先ずは外見ですが、コレは好みもあると思いますが、個人的には可もなく不可もなく至って普通って感じです(笑)

ただアッパーカバーがヒートシンク効果を狙ったフィンのような形状になっているんで放熱性は良さそうな感じでこれからの季節にバッチリかなぁ‥って感じはします

次にマウント本体の造りですが、購入前には香港の3○acingのOEM製品って事で若干の不安がありましたが(ミニッツ用ではありませんが過去に3○acing製品で痛い目にあってるんで…)精度も特に悪くないようで何の問題もなく取り付けられたんでまずは一安心ってトコですかね(^^;)

まぁ普通に取り付けられるのが当たり前と言えば当たり前の話なんですけど‥(笑)

ただ車軸の高さを変えて車高調整するスペーサーのベアリングを挿入する部分がちょっとキツくベアリングを若干圧迫しているようだったんで、その部分を丸い棒に耐水ペーパーを巻いた物で軽く削ってベアリングがスムーズに入るように加工した位ですかね。

それから以前、Y師さんも以前にブログで書かれていたアッパーカバーの取り外しについてはやっぱり非常にキツく、モーターの載せ替え一苦労しそうです(≧ヘ≦)

自分も既に取り外しをしたら写真2枚目のようにせっかくのアルマイトが剥げて地金が出てしまいました…(-"-;)

最初にアッパーカバーを手でガタが出ない程度に若干広げておくと取り外しが少しは楽になるようですが、それでもとても手だけでは外せず(無理にやったらおそらく爪が剥がれます…)マイナスドライバー等を使って外すしかないようです(^^;)

最後に実際に使ってみた感想ですが、正直走りに関しては鈍感な自分には殆ど違いがわかりませんでした…(爆)

若干リアの安定性が増したような気がしましたが、これは今回一緒に装着した新型のフリクションダンパーの影響もあるんで何とも言えないってのがホントのトコですかね(^^;)

但し、10分位連続走行しても、手でモーターが触れる位だったんで、やはりモーターの放熱性に関しては結構効果はあるようです

って感じでR246のモーターマウントに関して、あまり参考にならないであろう(笑)インプレを書いてきましたが、個人的にはこのマウントは充分"アリ"なパーツだと思いましたね(^_^)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-05-28 12:29 | アイテム