もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

モーターチェック

c0086129_9171017.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて昨晩は以前から探していた写真のモーターマスターの130モーター用計測ブッシュがようやく入手出来たんでそれを使って、自分とりょうまが使用しているVモーター6個を全部チェックしてみました。

現在使用している、この6個のモーター、古い(使用頻度)の順で言うとパパ用、りょうま用共にRMワイド→RMナロー→MMワイドとシャーシの入手順とは真逆となっていて、一番古いRMワイド用モーターで40パック位、RMナロー用で20パック位、MMワイド用がほぼ新品で3パック位の走行数となっています。

って事で簡単にパパ用各モーターのデータは‥

1:RMワイド用
1.63amp 32940RPM

2:RMナロー用
2.42amp 32160RPM

3:MMワイド用
2.92amp 32580RPM

という計測値でしたが、驚く事に 3パックしか走っていなほぼ新品のモーターと40パック位走ったド中古のモーターの回転数(RPM)が大した違いが無いんです(・◇・)?

今回はパパ用のみ数値を書きましたが、りょうま用のモーターもほぼ同じような数値だったんでウチのモーターのコンディションは概ねこんな感じのようですね

まぁモーターは一般的に新しければ回転数は低いですが消費電流が高く、使用していくほどある程度回転数が上がって消費電流は下がると言われているんですが、確かに消費電流は新品のMMワイド用に比べてRMワイド用はかなり低めなんで妥当な数値なのかも知れませんが、ある程度当たりハズレや個体差があるとは言え、回転数がどれも殆ど変わらないってのは意外な感じでした。

確かに実際に走らせていてもどのモーターも同じピニオン(8T)を使っていると、そんなにスピードやパワーに違いがあるようには感じられないんですが、まぁこの辺はバッテリーのコンディションも関係してくるんで正直今まであまり気にしてなかったんですよね(^^;)

因みに自分のモーターメンテは以前にもちょっと書きましたが、走行毎に軸受けにオイルを少量点して、2回の走行毎にクーリングホールからクリーナースプレーを吹いて、内部のカーボンカス等を洗浄してからオイルを点して1Aで2〜3分無負荷で回しているだけで、コンタクトスプレー等のドーピングは最近は一切していません。

コンタクトスプレー等のドーピングをすると回転数は上がりますが、ブラシの減りが早いって話なんで最近はモーターのライフを伸ばす為に一切使ってないんです。

まぁ今後は計測ブッシュも手に入れたんで、新品時に数値を計測しておいて、後はメンテ時についでに計測してコンディションの変化を確認していきながら使用していきます。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-04-12 09:17 | ミニッツ