もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外しちゃいました

c0086129_984866.jpg

c0086129_984856.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、昨晩またミニッツをいじっていてナローに積んだVモーターのポリスイッチが外れそうになっていたのを発見(・◇・)!?

このモーターは以前はMMワイド(エンツォ)に積んであったモーターを移植したんで、度重なるクラッシュのダメージで外れそうになっていたようですね(^^;)

とりあえず元通りに直そうと思って補修作業を開始したんですが、途中でふと「ポリスイッチってボディにちょっと干渉する時もあるし、MMの方は 今はポリスイッチ無しを使ってる訳だし‥これも外しちゃってもいいかなぁ‥」と思い立ち、急遽予定を変更してポリスイッチを外す事にしました。

まぁ外す作業自体はニッパーでポリスイッチの足の根元から切り離して、外したコードを端子にハンダづけし直すだけとな結構簡単な作業なんで、ハンダ道具を出したついでって事で結局写真のようにノーマルモーターを始めとした手持ちのスペアモーターのポリスイッチをノーマルモーター2個を除いて外してしまいました。

因みにポリスイッチとは何ぞや?って話ですが、ネットで調べた所によると「導電性ポリマーを材料とした過電流保護端子で…云々」と電子系に全く疎い自分に何の事やらサッパリ分かりませんが(・◇・)?要は基盤に過電流が流れて破損するのを防ぐ物らしいです(笑)

まぁ詳しく知りたい方は上にリンク貼っておいたんでご覧ください(笑)

では何故、基盤を保護するポリスイッチを外しちゃうのか?って理由ですが、先ずは先ほど書いた使用するボディによってはポリスイッチ自体がボディに干渉するのでそれを防ぐ為と、次に写真2枚目の取り外したポリスイッチを見てもらうと分かりますが、ポリスイッチのモーターに接続(ハンダづけされてる)足自体は非常に細い線で、これではVモーターには太めのシリコンコードが使われているとは言え、結局この足の部分が抵抗になって充分な電流がモーターに流れないんでポリスイッチ無しに比べてパワーが落ちるんでそれを防ぐ為です(まぁこの理由はある方から教えてもらった完全な受け売り知識です(笑))

しかし、理由は幾つかあるとしても基盤の保護用の部品を外してしまうって事は過度な負荷をかけたら保護する事が出来ず、基盤がイッてしまうリスクも当然出てくる訳で、その辺は自己責任ってヤツですね(^^;)

でも、ハイギヤードで長時間ノンストップで走り続けたり、コース脇に刺さって動かなくなったのを無理やり復帰させようとアクセルをガンガン入れたり等の強い負荷をかけなければそこまで神経質になる事も無いって話をききましたが、やっぱり若干の不安は残るのも事実ですからまぁ壊れない事を心から願っています(^^;)

って事で今週も自分の休みが木曜日でりょうまの塾(公文)と被っちゃってるんでまた「パパだけズルい(;`皿´)」と言われつつ、自分一人でナローのシェイクダウンとセット出しをやってくるつもりです(笑)

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-03-02 09:08 | ミニッツ