もはやラジ日記と言うよりミニッツ日記ですね…(^^;)


by ryomapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タイヤ径

c0086129_9202049.jpg

こんにちは〜(^∀^)ノ

さて、前回Root6さんに遠征して初めてRM仕様のクルマを走らせた訳ですが、やはり今までずっとMM仕様しか走らせていなかった為に走らせ方に若干の違和感を感じたってのはこの間の日記でも書きましたが、特に自分的にはMMに比べRMの方がちょっと曲がらな感じで、現地でフロントスプリングを柔らかくしたり、ピッチングのスペーサーを増やしててみたり、更にはプロポの舵角を増やしてみたりして、だいぶマシにはなってきたんですが、まだちょっと曲がりが足りない感じがあるんで、どうすれば良いのか色々と無い知恵を絞って考えております(笑)

まぁ構造的に重量物であるモーターがミッドシップにマウントされたMMとリアにマウントされたRMでは重量バランスが違うんで全く同じになる訳もないのは分かっているんですが、少しでも違和感は減らしたいですからね…(^^;)

って事で昨晩もMMとRMを引っ張り出し、メンテがてら色々と見比べておりましたが、ふとある事に気付きました(・◇・)

それはフロントのタイヤ径ですが、今MMに入っているフロントタイヤはミニッツを始めた時に購入した2セットを交互に使い回しいるんで、どちらも優に20〜30パックは走っている超ド中古タイヤです(笑)

ちょっと前に、いい加減交換しようと新品を購入して使用してみたら新品はイマイチだったんで、またこのド中古に戻しそれからもずっとこのタイヤで走っています(^^;)

で、前回RMにはこの時1〜2パック走ってすぐに張り替えた、ほぼ新品タイヤを付けて走った訳ですが、違和感の原因はこのタイヤの違いもあるかも?と思った訳です

今まで使っていたド中古タイヤですが流石にこれだけ使うと、かなりすり減ってきてましてタイヤ径もかなり小さくり、自然と小径タイヤとなっています(笑)

写真1枚目は右からそのド中古、二番目がこの間使ってトータル7〜8パック走ったタイヤ、左側が未使用の新品タイヤで全て同じHG30ですが、右側と左側では見た目にもタイヤ径が違うのが一目瞭然ですよね

因みに新品のタイヤ径は24.5ミリ、ド中古の方は23ミリと実際に1.5ミリも厚さが違っていますから元々タイヤ径の小さいミニッツてこれだけ径が違えばそりゃあステアリングのフィーリングは違って当然ですよね(^^;)

って事で、フロントタイヤをタイヤセッターでちょっと削ってみる事にしました。

取り敢えず新品の24.5ミリから0.5ミリ削って24ミリに削ってみて様子をみて、どの位のタイヤ径が一番フィーリングが合うのか探っていってみます。

この日記をいつも観てくださっている方はお気づきかも知れませんが、最近自分はミニッツのセッティングに関してフィーリングって言葉をよく使うんですが、それは速さを追及したセットより、自分が扱い易く感じるセットの方がミスが少なくなり結果的にタイムが良かったりする事に気付き(何を今更って話ですが…(^^;))速さ云々はあまり考えず、自分のフィーリングに合う事を重視するようになってきたんです

って事で明日はまた、りょうまと二人でイチムラさんに走りに行く予定なんで、自分はりょうまとチキりつつRMのセットを探ってきます。

それでは今日はこの辺で、また次回お会いしましょう〜(;∇;)/~~
[PR]
by ryomapa | 2010-02-23 09:20 | ミニッツ